エロゲー廃人速報改

エロゲー関連の速報という名だけの遅報サイト。エロゲーの情報や攻略、感想がメインです。更新は基本的に22:00以降です。当サイトは未成年の方に対して不適切な情報・内容を掲載しています。未成年の方はアクセスされぬようお願い致します。

価格に反した素晴らしい出来にビックリした。
いやこれかなりの良作かと。

まずOPと主題歌に魅せられて一気にこのゲームの世界観に飲み込まれた。
短いながらも死について迫り、ご都合主義を排除したシナリオには圧巻の一言。

特に、死神の「時間だ」には心臓がどっくんきた。
その一言で今までその人と築いてきた時間や関係が一瞬で消え去ってしまい、
主人公も「割り切らなきゃ」とその時は悟るんだけど、
幼馴染のいずみが死の運命にあると知ったときあの時思ったことは間違いだったと理解する。
「僕は第三者の死と、第三者の悲しみを見て勝手に悟ったふりをしていたにすぎない」と。
そう。ニュースや新聞等で事件や事故を知っても可哀想だと思うけど、実際心の底から苦悩する事なんてない。

この作品ではその第三者の死と近しい人の死を上手く取り扱っていると思った。
最後の選択肢なんかまさにそう。
自分だったらどうするかと数分パソコンの前で考えてしまった。
最後に、どの選択肢を選んでも決して逃れられない死の運命を目の当たりにしてプレイ後、かなりへこんだ。

萌えゲーとしてはあり。
感想を一言で言うなら、期待はずれ。
結局、主人公の目の疾患と部落差別の設定を生かせないまま、終わった感が否めなかった。
シナリオに期待していたけど、過去編終了後、キャラゲーになり下がってた。
振り返ってみると、過去編のギスギスした雰囲気の方がよかったと思う俺は末期だろうか。

いじめ側の背景は部落差別のみで、風習と大人が全部悪いっていうオチがいただけない。
なんというかはやみ側とほたる側の部落差別の背景設定が述べられていないのが腑に落ちない。
はやみ側の人たちは、はやみの家族しか出てこないからどうにも違和感がぬぐえない。


ただ、キャラゲーとして評価するなら及第点かと。
まあキャラゲーにするんなら、わざわざ重い題材扱う必要ないんだよね。
というかいじめ題材にしたせいで、アフターでキャラ萌えしづらくなってるから逆効果なんだよな。

それでも、キャラゲーとして成り立つところがこのゲームの肝なんだけどね。
あれだ。
つまり実はみんないいやつなんだけど、事情や背景のせいで黒くなってたんだよっていう性善説を説きたかっのかな。
それはそれでいいんだが、執拗に何が何でもみんな仲良くしたいっていう主人公の考えがやっぱり受け付けなかった。

・本編
初エロゲー。原点である。
初めてやったエロゲー。
この作品をやってなかったら、エロゲーをやることもなかっただろうな。
当時、2次ものはCSのRPGやロボット・ジブリアニメくらいにしか興味がなかったので
知り合いに勧められた時は、正直ギャルゲーとかないわー、
おっさんが作った仮想の女の子と選択肢選んで、恋愛とか何処が面白いの?馬鹿らしくない?とか思っていた。
でもプレイした後、その考えは一転した。

水月かわいい。茜かわいい。孝之。慎二いいね。話面白い。
エロい。すっごい動くね。緑トラウマ。長い。鬱。泣いた。感動した。

事故シーンの衝撃は、今でも強く頭に刻みつけられている。
んで、数年ぶりに再プレーしてみたけど相変わらず面白い。
一回きりのトリックだけど、やっぱりぐっと来るものがある。
当時は孝之ありえない、優柔不断、へたれ、爆発しろ
とか思ってたけど、今やったら主要ルートではそこまでひどくもなかった。
主要3ルートは、あの状況なら孝之の行動もぎりぎり許容範囲かな。
サブヒロインと違ってメイン3人は、それだけの思いと重みがあるからね。
というかこの物語で遥・水月・茜以外の過去編に登場しないヒロインが孝之と結ばれるルート、

奴隷・犬ENDは蛇足というかあってはならないルートだった。
主人公は主要ルート以外まぎれもなくへたれ以下なんだよな。
看護婦と緑、ファミレスルートは孝之の無責任っぷりの真骨頂だった。
サブキャラルートを再プレイして孝之の3股はやっぱりないな。
サブルートだと駄目だこの主人公。
たびたび孝之が水月や遥のことを重いと言ってサブヒロインに逃避してるのは納得いかない。
この物語はその重さをいかに受け止められるかの話だと思う。
というわけで俺の中ではサブルートはなかった話になってる。
ちなみに俺は水月ルートが一番好きです。
一番好きなヒロインは茜ですけどね。
後、茜関連のバッドエンド3つは当時、鬱すぎて何もする気がなくなったほど重いエンドだった。
それにしても今思うと、遥の事故後の3年間、孝之を支えた水月のシーンが端折られたのがそこはかとなく悲しい。
ともかく感動のストーリーをありがとうage。
でも、そろそろマブラヴ・君のぞ関連以外の完全新作出してくださいお願いします。

以上

価値観を変えてくれた一作。
この後、オタクの道を進むことになったけど後悔はしてない。



・FD
話は蛇足だけど、学生時代のポニーテイル水月とやれただけで俺は満足です。
ポニーテイル水月最高。
学生時代の水月とやれただけで感無量だった。
話は蛇足だけど、本作やっている人は感涙もの。
君のぞは事故後の鬱、どろどろの人間関係があってこその作品だけど
こういう救いがあるifストーリーのFDっていうのもありなんじゃないかな。
余談だけど、最初はやっぱり本編同様にあの選択肢を選んじゃうよね。

以上

やっぱり面白い。
アニメやOVA、小説もよく出来てるのでお勧め。

ルネッサンス山田氏のボイスに痺れろ。
本作の8割はルネッサンス山田氏でできている。
伝奇好きで、主人公が馬鹿みたいに強くても構わない人にお勧め。
間違っても、燃えとか萌えに期待してはいけない。
正直主人公強すぎで、敵キャラみんな瞬殺で殺されすぎて笑った。
けどそこに痺れる憧れる。

SLGも楽しめたし、シナリオも後半の急展開に驚いたがまあよかった。
普通に楽しめた。キャラも魅力的だし、戦闘もDVD版なら難易度の調節ができたのでそれなりに面白かった。
クーヤが助かる展開にしてほしかった。

あけましておめでとうございます。
毎度のごとく
まったくもって中味もない、更新速度もない、つまらないの三拍子ですが、今年もよろしくお願いします。

さて、今年は去年の惰性を吹き飛ばすかの如く、毎日更新する予定です。
エロゲもコンシュマもラノベもなんでも記事にする予定です。
余談ですが、当方もついにフィギュアに手を出してしまい、ブログのネタがますます増えるばかりです。

以上

この後、三日坊主になる自分の姿が・・・

↑このページのトップヘ