エロゲー廃人速報改

エロゲー関連の速報という名だけの遅報サイト。エロゲーの情報や攻略、感想がメインです。更新は基本的に22:00以降です。当サイトは未成年の方に対して不適切な情報・内容を掲載しています。未成年の方はアクセスされぬようお願い致します。

vermilion、面白いよ!
メーカー買いしといて良かった。
こっちのラインは期待してなかったのに、予想外の嬉しい誤算だ。
ということで現在プレイ進行中。
終わるまで更新ナッシング。

次回は6月の新作記事。次々回以降は感想オンリー。
ぶっちゃけ通常更新は記事書くのだるいから月1くらいでいいや


■気になったこと
・駿河屋通販に書淫、或いは失われた夢の物語。入荷(Force)
お手頃価格49800円ですよ。
在庫1個。買いたい人は急げ。
俺?いやムリダナ。
欲しいけど、さすがにこの値段は厳しい。
DL販売してくれないかなあ。

と思ったらもう売り切れてた。隔月ペースで入荷するけど、毎回数分で在庫なくなるね。金持ち多いな。欲しい人はウォッチリスト入れてれば金さえあれば買えると思われ

そういえば、さよならを教えてのDL販売の話はどうなったんだろうか?
後、少女末期病の情報も音沙汰ないな。
末期病にジサツのための101の方法同梱するという噂なのでこちらも続報が気になる。

STARLESS(Empress)がスカゲーという噂
スカゲーでうんこカレー祭りらしい。
バイブルブラックの時は特殊シチュ少なめだったんだが、今回は特化ゲーだったか。
OHP覗いてもわからない仕様で怖いな。
んで、シナリオは薄いらしい。
というわけで、俺は完全スルー決定。

最果てのイマフルボイス価格超下落
実際再販の話は出てないんだけど、買取価格が超絶下降しててワロタ。
3kってなんだこりゃ。
俺が買った時、何万したと思ってんだ…。
というか、イマフルボイスって現在販売6kなんだね。
手頃になったもんだ。
再販の噂があるけどどうなんでしょう。再販かアセリアSEの影響を受けたかどっちなんでしょうね。
まあ再販がなくても、DL販売あるから本当にやりたい人はもうプレイし終わってるか。

・アトリエかぐやの新作禁断の病棟 特殊精神科医 遊佐惣介の診察記録
今度はナースだ!
でも、俺はナ-スにはそこまで心惹かれないでござる。
それでもM&M氏のファンなのでデフォ買いかな。
初見のキャラデザ・設定はレイナがダントツ。次点で輪廻、冬乃、沙良あたりか。
今作も、痴漢電車3のノリか迷ってるらしいですけど、
あのノリを毎回やられると冷めるのでできればいつものダークな感じの雰囲気だったらいいな。
夏のエロ枠はこれに決まりだな。


■他、私事
・テンプレ変更
前のは字が小さすぎたんや!
ということで変更。
ちょっとは見やすくなったべ。

・鬼哭街
リメイクもニトロ有線式さんのレビュー見て買うことにした。
金がうぼー。

・まどか関連
おりこ、かすみ、まどか3巻、買ってきた。
読むぞー。

・ラノベ
たまりすぎて本棚パンクした。
冷静になってみると毎月約30冊程度、購入してる罠。
消化率は、平常時週1冊、モチベーションが高いときは週10冊。
好不調の上下が激しい。
というか、買いすぎだあほだ。
月1.7kも使ってるやん。
持ってるシリーズもの以外全部買わないことにしよう、そうしよう。
つい買っちゃう癖を直さないとあかんね。
ラノベといいエロゲといい、買って満足する病気だなこれ。


■エロゲー
息抜きがてら、アトリエかぐやの妹汁攻略完了。
まあこんなもんかね。
以下ネタバレ感想。
続きを読む

通常更新でござる

■PCゲーム
vermilion、恋ではなく、闇夜に踊れ、諸事情により水曜日に査収予定。
珍しくいつもの買う買う詐欺じゃなくて本当に買う。
鬼哭街から闇夜に踊れにシフトチェンジ。

いやSLGやりたくなったから。
なら積んでる大帝国と神採りやれっていわないで
まあ鬼哭街は冷静になって無印やってるからいいやって理由もある。

新しくSLGにチャレンジするメーカーのゲームはお布施的な意味で買おうかなと。
そういうわけで大槍さんのとこのSLGも処女と魔王とタクティクスも出たら買う。

vermilionと闇夜に踊れは未だにエロスケでレビューがあがってないので、この2作から優先的にやるかな。
まあまったりゆっくりやるんで、エロスケレビュー最速はムリダナ。
今週中にコンプできれば御の字かな。


■ラノベ
電波女と青春男全巻読了。
苦労して読んだのに、ぐだぐだの投げっぱなしENDだったね(ニッコリ
エリオ失踪事件の真相とはなんだったのか。
にわちがやってた妄想釣り竿オチだったとかいうのはやめてよね。

SFと8巻のつながりも微妙だった。
筆致も合わなかったし読むのが辛かったなあ。
売れっ子らしいので俺の感性が糞なだけですかそうですか。

挿絵に釣られた結果が御覧の有り様だよ。
結局好みのキャラはいなかったし、ストーリーも残念、読みづらいといいとこなかった。
真相わかると思ってたSF編が1巻のリメイクだったとか誰得。読み終わった後、投げた
みーまーは面白いといいなあ(遠い目

久々に通常更新でも<挨拶


■CSゲーム
スパロボL攻略完了。
中古で1kで投げ売りされていたのを回収してちまちま進めてた。
最近のスパロボは半年待つだけで6k→1~2kまで下がるから、新品買わなくなったなあ。
PSPのZも値下がり待ちだな。もう4kまで落ちてるし、半年後には2kになっているだろう。

スパロボシリーズは新作の破戒編以外プレイ済み。
ジージェネはギャザビ系列しかやってない。
F,IF、0、SEED、NEO、魂、WAR、WORLD、PSP等は、
いつかまとめてやるかと思いつつ、本数が多すぎて未だに踏み込めていない。

にしても最近のスパロボの難易度はひどいな。
極端な話、画面見ないでAボタン連打してるだけで、ボス以外のザコ的一掃できる。
精神コマンドとか運動性が高いボス戦以外いらんな。
にしてもラインバレルが武器フル改造で、ダメージ6万いってワロタ。ジークも二人だけで8万いくな。
ゲーム難易度をFEみたいに5段階で選択可能にするとか撃墜されたら死亡とかもうちょっとシビアにしてほしいわ。

EXやFのころが懐かしいわ。鬼畜シュウ、ヴァルシオン無双とか。
SLGとしての面白さのピークは小隊システム導入前までかな。
小隊システム導入してから、一気にヌルゲーになった。
懐古厨ですかそうですか。

ジージェネDSやWSのモノアイ、ギャザビ2とかも好きだった。
アドバンスやクロスドライブは黒歴史
シグやセラって、もうメディアに出ないんだろうか。

バーニィ→ガトーとかクリス→ライデンとかドモン→カミーユとかの交信があって面白かったな。
作品を超えた説得や交流っていいよね。

最近のスパロボは説得とかほとんどなくなったよな。
アルファくらい、会話やフラグ管理が多くてもいいのに。
条件満たして参入するキャラも少ないので、2周目をやる気が全くおきない。

昔は少なくとも3周くらいはしてたんだけど、今じゃ1周クリア→途中セーブで分岐ルート回収して、終わらせてしまうな。
最近は完全にSLGとしてもキャラゲーとしても昔に負けてるからなんだかなあ。

Mセツコ、変態アサキム、BLシュラン、ミストさん(笑)、空気ヒューゴと、最近はオリキャラがひどすぎる。
アルファシリーズや魔装機神のときの良キャラ乱発だった時代が懐かしいな。
まあそれでも版権の新規参入で知らなかった作品に興味が持てるからいいんだけどね。

とりあえず、Lやって鉄のラインバレルに興味がわいた。
プレイ前は名前だけしか知らんかった。
アニメやってたようなので今度、蔦谷で全巻借りてこよう。
原作も17巻まで出てるんだよなあ。まとめ買いするか迷うな。

余談だけど、宇宙世紀が最近参戦しないな。
特にZZ。
ZZファンとしては、逆シャア、劇場版Z参入。だけどZZは黒歴史扱いでほされていて、そこはかとなく悲しい。

プルとプルツー動かしてえええええええ。
初版のエルピー計画持ってるほどのファンですが何か?
というかプルでロリコンに目覚めた
本多さん、頑張ってくれ。
UCのプル遺伝子の人がプルそっくりだったらUC全部買ってたかもしらん。


■ラノベ
電波女と青春男、消化中。
現在3巻。

どうやら俺はこの作者さんと相性が悪いらしい。
寝る前にゴロゴロしながら読んでると、必ず寝オチする。
寝ちゃいそうで、通勤中に読めねえ。
睡眠導入剤に使えるほど効果は抜群だ。

評判に釣られて、みーまーと小規模、MW既刊と全制覇して積んでるのにナンテコッタイ。
これ読むのは時間かかりそうだ。
アリアはすらすらと1巻あたり1h弱で読めたのに。
電波は先が長いでござる。


■アニメ
スパロボLのために、同時進行で見ていたマクロスFを全話消化。
BBCS熱が冷めてから、PS3の用途がトルネ一択だなあ。
というかPS3購入して10か月ほど経過したけど、BBCT・CS以外PS3のソフト持ってない罠。
そろそろPS3のゲームもなんか買おうかな。

話戻すけど、マクロスFは、話の盛り上がり的に17話と20話が頂点だった気がする。
いやミシェルとオズマが一番好きだったという理由だけどね。
突撃ラブハートも流れて、マクロス7好きとしては胸熱。
ご都合と言われようと、ミシェルさんにはガムリン的な帰還をしてほしかったな。

アルトは主人公の癖にサポート的な立ち位置だから、あんまり印象なかった。
メインヒロインは、シェリル一択でおk。
俺にとって、基本的に大人びたキャラ>越えられない壁>人懐っこいキャラだからしょうがないね。
まあサブ含めるなら、クランが一番好きですが何か?
後、オズマのパートナーのおばさんキャシーもいい感じ。

最終話は映像面すごいな。歌もよかった。
とりあえず、ゲーム付きBDの劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Packが、某通販にて新品3kで投げ売りされていたのでポチっといた。

自分には触手は無理だったということをわからせてくれた作品
触手は自分には無理だったということがわかった。
今まで触手ゲーに手を出したことがなかったのでそれがわかっただけでも僥倖か。
この手のジャンルをやったことない人が触手ゲーが受け入れるかどうかためしてみるのもいいかも。
購入する際は、フルメタルBOXのおまけ程度に考えてみればいいんじゃないかな。
ちなみにシナリオは大したことないので期待してはいけない。

最果てのイマフルボイス、現在最終章攻略中<挨拶

あー難しい。他ゲーに移行したいでござる。
辞書とメモ帳、片手にスローペースで読み進めてるけど、もう流し読みでいいかな。
あほみたいに時間かけて、理解する必要あるのかと思えてきて段々虚しくなってきた。
終わった後、考察サイト見れば、じっくり読まなくてもよくね

苦労して読む割に、面白いと感じることが少なくてなんだかなあ。
ロミオの作品はユメミルクスリしかやったことないけど、相性が悪いのかもしらん。

以下最終章前までの自分用メモ
続きを読む

死を冒涜するようなひどい内容
櫻乃は余命1週間かそこらなのに、主人公たちは健康に害することし過ぎ。
死ぬ寸前なのに、風呂入ったり、外を歩き回ったり、家庭食を食べたりとこんなことして大丈夫なのかと疑問に思った。
死生観を扱う物語なのに日常シーンも緊張感なさすぎ。
もう色々と違和感ありすぎ。
後、主人公の櫻乃に対する気遣いと覚悟がなさすぎ。
もう死ぬってわかってることなのに、ことあるごとに無力さを嘆き過ぎ。
その割に櫻乃の病気のことを忘れたかの如く、日常シーンではっちゃけるし。
この雰囲気で死生観とかいわれても困る。

2週目以降のファンタジー要素もいらない。
現実的な話でいかに死生観を描くかというシナリオだと思ったら、完全に超展開ゲーだった。
木花ルートも櫻乃trueもラストの展開がひどい。
木花ルートはもう全てにおいて駄目だった。
主人公はなにをしにこの館にきたのかを忘れたのか。
同一人物っていっても、クローンのようなもんで過ごした時は違って似て非なるものなんだからさ。
主人公の櫻乃完全放置での行動は理解できない。
ラストは櫻乃消えて木花復活とかある種のバッドエンドですよこれ。
櫻乃trueは妹の命助かるなら等価交換で主人公殺さないとなあ。
そうしないにしてもそれなりの過程が必要。
ズルして助かっちゃったってなんだそれ。
そんな死って軽いものなのだろうか。
ひどい終わり方すぎて開いた口が塞がらない。
どこぞの死神ゲーを見習ってください。

以上

絵ゲー。
話の題材の割に全く重みがない残念な作品。

やるせない出来だ
シナリオ、燃え、恋愛要素、ギャグ、シリアス、キャラ、全てにおいて期待値以下だった。
序盤~中盤のグダグダな展開に何度も寝落ちしかけた。
個別ルート入ってやっと面白くなるのかと思ったら、速攻で恋愛に発展して、ギャグチックなシリアス展開やって終了。
どのルートも微妙な内容でがっくしきた。
健速氏のコメディはつまらないというのは、風のうわさで聞いていたがここまでつまらないとは。
住友のギャグや星になるシーン、恋歌・住友の不快な掛け合い、戦闘員、予告のくだり、全てにおいてすべっている。
あかべぇおなじみのたびたび出るアイキャッチも邪魔なだけ。
最近あかべぇはアイキャッチ多様するけど、別に何の演出にもなってないから正直いらない。
にしても、本作は住友、恋歌、鳩子、天音、主人公以下略、残念なキャラが多すぎる。
主要人物が好きになれず、ヤルゼナイザーだけが心のオアシスだった。
住友は欲望に忠実で空気読めないし、なにより平気で親友を裏切るという行動がいただけない。
恋歌は暴力女で、声が甲高するのもあって、つらい。
後、あんどーなつとダイエットネタがつまらないのに多くてくどい。
天音は自己中過ぎて見ていて、いい気分になれない。
結局、お祭り騒ぎしたいだけか。
鳩子も同様に自己中で、あまりにも幼稚すぎた。
妹言動や幼稚な行動は先生設定じゃなくて、科学部の下級生とかだったらまだ違和感無かったんだけどな。
シャノンは他キャラと比べてわりかしよかったけど、本人のルート入ると恋愛描写不足なのにも関わらず、主人公依存症すぎのため、置いてけぼり食らった。
そんなことよりジャネットと園芸部を攻略させてくれ。

主人公も色々と行動がおかしくて疑問。
とりあえず、友達は選んでくれ。住友はない。
後、天音や鳩子のこともちゃんと叱ってください。
なんでも許容する主人公がやさしいっていうのは違うと思うんだが。
何をされても「あの人は本当はいい人なんだ。~という考えがあったんですよね。」ですませて、
悟ってる主人公は人間味がない。
それで怒るときはプッツンねじが外れるってなにそれ怖い。
事態の重さを鑑みない楽観主義なところも好きになれない。
他にもうわべだけで判断して、何も考えずに怒鳴って真意を察しない言動を繰り返すあたり、厳しい。
後、救助のときに切り捨てできなかったところもない。
結果的に助かったけど、助けられる命を助けられないばかりか結局行動を起こさず
全員死んでしまうやり方には共感できない。
クジラ助けて自分の身に危険を晒すとかもない。
全部守ろうとして全部救えないタイプ。
シークレットゲームでも思ったけど、どうせなら親友かヒロインを殺して
非情な現実を見せつけてほしかった。
で、その後の対応とかみたかったな。
こういうタイプの主人公は好きな人は好きなんだろうけど、受け付けなかった。
というか健速氏の主人公はみんなこの性格だけど今作は今までの主人公より人間らしさがなく不快感や違和感が付きまとう。
後、あかべぇ系列の作品のエロって原画がみんな有葉氏のような絵柄で
全く勃たないし使えない。
いや抜き目的で買ってないんでいいんですけどね。
最後に戦闘シーンはあるにはあったけど、ロボット助けたり、人命救助だったり、ギャグだったりで、
実質燃えるシーンがひとつもなかったとかロボットものとしては残念賞と言わざるを得ない。
スタッフはラストの戦闘シーンでとりあえず福山さんの曲流せば燃えるはずと勘違いしていそうだから困る。

以上

シナリオが残念な上にキャラ萌えすらできないとはやるせない出来だ。
素直に王道の熱血ロボもの、感動路線にしておけばいいのにがっかり。

↑このページのトップヘ