EBIMARU-DO『おしおき☆こそどろ娘の感想でも書きますか<挨拶

おしおき☆こそどろ娘

3Dムービーのエロが見たくなったので(定期
ユフィはかわいいのう。
※ネタバレ注意



エロシチュ関連の流れは
以下のとおり。

プロローグ-捕縛-(~00:50)
手マン(~3:30)
正常位、中出し(~5:35)
首に紐つけて、フェラ、顔射(~8:05)
アナル弄り、マテリアをアナル注入、
バック、外出し、アナルからマテリア排出(~10:27)
エピローグ(~10:46)




OS対応は2000/xp/vistaです。
OS対応外のせいなのかわかりませんが、
うちのwin7だと、WMP再生不可、
VLCも音声が出ませんでした。
vistaちゃんだと、
普通にWMP再生可能で音声も出ました。

GOMプレイヤーでの再生は
インストしてないので未確認です。
OS環境依存?で
再生できない動画形式のゲームには
初めて遭遇しましたね。

ディスクレス可。
システムは
動画形式の3DエロムービーでDVD再生形式です。
チャプターモードはなく、全再生形式です。
WMP再生なら、シークバーで
さくっと見たいシーンに移動できます。
エロゲーではなく、エロムービーですね。

エロの流れは
タイトル通り、ユフィが盗みを働くも
家主に捕まってお仕置きされるH展開です。

エロシーンは
動画の再生時間が10分強と短いながらも
ひたすらHシーン連打で
前戯、フェラ、本番2回と
計4シーンが収録されています。


3Dに関しては、
多彩な表情、耐える表情、肌の質感、汗、てかり、赤らめ、
さらさらとした髪、睫毛、腋、
挿入時の激しい出し入れとパコパコ音、秘部の吸い付き等、
全体的にクオリティー高かったです。

特に、
・手マン時のパンティがじわっと蒸れていく描写
・中出し時の精液が膣から漏れて垂れ流すシーン
・本番時の快感に耐える表情
・激しいピストン運動でぷるぷる揺れるお尻


この辺りはポイント高かったですね。
秘部の生々しさは
アトリエこぶの『ダルマスカの夜 』系統で
リアル風味でした。


声に関しては、
ボイスありなので
2次創作の宿命で元ネタ知っていると、
ボイスに違和感あるかもしれませんね。

俺は元ネタプレイ済みで
アドベントチルドレンも視聴済みですが、
見たのは何年も前だったせいか
ユフィの声を忘れたので
特に違和感はなかったです(ぇ

また、いつものことですが
こういう2次創作系は経験上、
原作知っているかどうかで
大分実用性が変わる気がします。

元ネタはFFなんちゃら。
原作プレイ済みなので、
シンクロできました。
また、キャラのモデリングはリアル調ですが、
特に違和感なく見れました。

ちなみ元ネタだと、
俺はティファ派でしたね、
でも、ユフィも好きでした。
周回時にゴールドソーサーの遊園地で
ユフィとデートするように
フラグを調整するの大変だったなあ。

まあ初回プレイ時は
ユフィもヴィンセントのイベントも
気づかずに素通りして仲間にできませんでしたが(オイ


以上

ちょっと所用が入ってしまい、
土・日は気づいたら終わってました。
明日はエロゲー崩し(ry