なぎや本舗の『伊達戦記~オマ●コ下剋上~ 』の感想でも書きますか<挨拶

伊達戦記~オマ●コ下剋上~

1h程度でさくっとクリアできるお手軽RPG。
ただ、さくさくすぎるのも考えものですかね(真顔
 ※ネタバレ&毒舌注意



ディスクレス可。
CG12。回想12。
ボイスあり。
クチュ音、パンパン音あり。
エロシーンはオールアニメーション。
QS/QS、Autoなし。
テキスト窓透過調整機能なし。
F1でコンフィグ。
ゲームパッド使用可能。
以下、シーン内訳。


■回想
・主
輪姦:正常位(農村着)
座位、遊郭入団テスト(全裸)
3P:騎乗位、顔パイ(農村着、遊郭先輩)
騎乗位(鎧、小十郎)
乱交:W手コキ(兵士、他)
フェラ(舐吉、鎧)
バック(助兵衛、兜)
手マン、足コキ(陰蔵、兜)
髪の毛でチン弄り、バック(兵士、鎧)
髪の毛でチン弄り、バック(敏々、鎧)
だいしゅきホールド’(助兵衛、半裸)

・主以外
輪姦:バック、フェラ(お菊、女忍)



同人ゲーでよくあるツクールRPG系です。
システムはコマンド式ターン制バトルで
武器・防具やLV要素もありますが、
進行は特に詰まることなく、
1時間程度でクリア。

RPGのゲーム性という観点からみると、
1T目に戦うコマンド、2T目から必殺技連打で
さくさく撃破できるので、
ぶっちゃけ戦闘の面白みは薄いです(小声
話の本筋の出陣のみで進めた場合は
強制戦闘発生するだけで
エンカウントの敵がいないくらいです。

武器・防具・アイテム屋ありますが、
1回も装備を買い換えることなく、
クリアできるくらい簡単です。
正直、武器も防具もLV要素も
飾りみたいなもんです。


操作可能の仲間キャラもいますが、
出陣時のみ仲間になるだけなので、
モブキャラみたいなもんでした。

仲間キャラの武将が
伊達政宗、武田信玄、上杉謙信、片倉小十郎という
早々たるメンバーなのに、
ここまでキャラ間の見せ場がなく、
ぱっとしない展開にできるというのも
ある意味凄いですね(コラ

んで、シナリオは
女主人公の成り上がり展開ですが、
この主人公は特に頭が秀でているわけでも
腕っ節が強いわけでもなく、
目立った活躍もしていないのに、
どんどん成り上がっていくので、
カタルシスがなかったですね。

そもそも小イベントのHシーン6枠をスルーして
本筋の出陣のみで進めると、
45分程度でクリアできるくらい
話の内容が薄いので、
盛り上がりも何もないですが(小声

本筋の出陣のみの進行だと、
6/12しかエロシーン回収できませんが、
最初から回想解放されているので、
わざわざ他のHシーンを回収するために
周回する気がしないのでこれにて終了。

エロシーンは全部アニメーション搭載です。
ただ、身体全体が動くような
もっさり気味のアニメーションなので、
過度な期待はご禁物。
後、いつもどおり、アヘ顔多いので
その辺は人を選ぶかもしれません。

乱交や輪姦系も一定数ありますが、
構図が遠目で微妙だったり、尺が短かったりと
複数プレイ好きの身としては
物足りなかったですね。

同サークルの『この世で男はボク一人』や『なぎコタ』も
話短すぎ&RPG要素薄すぎ&エロの嗜好も合わなかったので、
俺とは相性悪そうですね。


以上

フリゲのヴェスタリアサーガⅠが
いつの間にか公開されていたので、
早速プレイしようそうしよう。
そんなわけで
エロゲー崩しは停滞するかも(オイ