ぱこぱこそふとの『童貞男子とビチ子ちゃん 〜秘蜜のハメパコ課外授業〜』の感想でも書きますか<挨拶

貞男子とビチ子ちゃん 〜秘蜜のハメパコ課外授業〜

BitchManiaXシリーズ第5弾。
ビチ子ちゃんの指南で
童貞男子が性の達人に進化だぜ。
※ネタバレ注意



回想9、CG9(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、BGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続、連続再生機能あり。
QS/QL、AUTOあり。
男主人公あり。
ヒロインの肌&髪&目&服の色の選択可能。
肌白、茶髪、青眼、セーター茶 or 肌ガングロ、金髪、赤眼、セーター紫の2種。
テキスト窓右上部からワンクリでいつでも変更可能です。
選択肢なしの一本道ゲーです。
以下エロシーン内訳。


■マヤ8

・主
友人と電話中に手マン/正常位、コンドーさん、断面図(制服)
パイズリ1(半裸)
フェラ(制服)
騎乗位、コンドーさん、連続(制服)
クスコ、バイブ(制服)
背面M字立位、コンドーさん、連続(制服)、アナル舐め、アナルバック(全裸)
騎乗位、中出し(半裸、女友人2名愛撫)
正常位、コンドーさん(制服)

・主以外
立ちバック(制服)



はい、BitchManiaXシリーズ第5弾です。
ギャルビッチはめぱこ性教育AVGというジャンル通り、
主人公がヤリマンギャルのマヤさんにモテる男の秘訣を
伝授してもらうお話です。
その過程でデートやHを指南所謂
ヒロイン主導であれこれ
手ほどきしてもらう展開&エロシチュですね。


日常会話や幕間等は最低限で
基本的にH三昧なので、
ド直球の明るいビッチものの
抜きゲーですね。

ビッチヤリマンのマヤさんは
最初、主人公に
童貞&早漏&ダメ男の烙印を
押していましたが、
あれこれ指南していいく過程で
主人公がH上手になって、
ヒロインの評価も変わっていくんですよね。

マヤは彼女の女友達に
あたふたする主人公を見て不機嫌になったり、
主人公のHが上手になったと見直したり、
連続H連打でイッちゃったり、
はたまた主人公主導の男性上位のシーンもるので、
ただの女性上位のビッチもので
終わらないところがよかったですね。


欲をいえば、
複数プレイ好きな身としては
友人2名を交えて乱交の本番シーンで
友人2名の本番シーンも見たかったですね。
テキストだけでさらっと流されて
お預けを食らった気分になりました。

終盤に主人公のHテクが上手くなって
ヒロインをイかせる点を除けば、
雰囲気やヤッてることは
同サークルのハメパコシリーズやビッチゲーと
変わっていないので、
このサークルが好きな人ならサークル買いどぞ。

抜き的には
今回もガッツリ絞られましたね。
いつも通り、原画や設定が
俺の好みとマッチしていたので、
ご飯3杯いけました。

エロシステム関連に関しては
クチュ音、パンパン音、喘ぎ声のBGVが
バッチリ完備されています。
CG差分は大体1シーンに平均10前後で
表情差分は少なめですが、
ヤッてる最中の表情はエロイので
特に問題なかったです。


以上

BitchManiaXシリーズも
これにて終了かー。
5週連続発売だったので、
毎週、おかずに困らなくて幸せでしたね(ニッコリ