(有)すわひり林業の『遊びんクエスト』の感想でも書きますか<挨拶

遊びんクエスト

1h半程度でさくっとクリアできるお手軽RPG。
 ※ネタバレ注意



ディスクレス可。
クリア後に回想モードなし。
ボイスなし。
QS/QS、Autoなし。
テキスト窓透過調整機能なし。
超高速移動あり。
ゲームパッド使用可能。
以下、シーン内訳。


■僧侶
夜這い1、クンニ(僧侶着)
夜這い2、クンニ(全裸)
夜這い3、正常位、媚薬(僧侶着)
夜這い4、正常位(全裸)
敗北H、正常位(僧侶着、カンダタ)
自慰(僧侶着、メダパニパニ)
手コキ(全裸、メダパニパニ)
座位(全裸、メダパニパニ)


■戦士
夜這い1、パイズリ、顔射(兜)
夜這い2、パイズリ、顔射(全裸)
夜這い3、バック、媚薬(兜)
夜這い4、バック(全裸)
岩イベント、パイズリ、顔射(兜)
バック(全裸、メダパニパニ)
Wフェラ(全裸、メダパニパニ)

■賢者
夜這い1、フェラ(賢者着)
夜這い2、フェラ(全裸)
夜這い3、背面側位、媚薬(僧侶着)
夜這い4、背面側位(全裸)
乱交、フェラ、手コキ、バック(全裸、メダパニパニ)
バック(全裸、メダパニパニ)

■他
乱交、メダパニ、騎乗位、クンニ(僧侶、戦士、賢者)
正常位、立ちバック(ドット絵、通行人、メダパニパニ)



同人ゲーでよくあるツクールRPG系です。
システムはコマンド式ターン制バトルで
武器・防具やLV要素もあります。
大体1時間半程度でさくっとクリアできます。
操作キャラは主、僧侶、戦士、賢者の4名。

RPGのゲーム性という観点からみると、
ラスボス戦以外は
高速戦闘で楽々撃破できるくらい
さくさく簡単な仕様です。

ただ、ラスボスのカンダタ戦のみ、
ボスのHPが高くてかなり手強いので、
戦士の攻撃主体の持久戦になります。
俺はLV19で撃破しました。

ただ、Hシーン回収するために、
メダパニパニを覚えるために
結局LV22までレベル上げしたので、
先にレベル上げてから
カンダタに挑めばよかったです。

クリア自体は
前述通り、1時間半程度で終了。
そこからひたすらLV上げで
20分程度かかりました。
テレビ見ながら、
片手間作業でしたが、
それでもLV上げは
ちょっとだるかったですね(小声

LV上げの際は
オート戦闘だと1Tで終わらないことがあるので、
毎戦闘ごとに主と戦士は防御、
僧侶(ベバキバキ)と賢者(ベギラギラ)で
攻撃選択にしていました。

前回の戦闘コマンドが引き継がれるので
延々とボタン2重押しにして、
カンダタの塔1階でレベル上げました。
蝙蝠男爵×4が840EXPなので雑魚刈りでお勧め。

さて、システム面では
超高速移動&超高速戦闘なので、
非常にさくさくプレイしやすかったです。

逆に気になったところは

・キャラごとのすけべ値を上げるために戦闘でスキル連打するのが面倒
・メダパニパニの取得LVが高すぎてLV上げが面倒
・エンカウント率が異常に高くて面倒


などなど、
面倒だなあと思った点もしばしば。
戦闘は100%逃亡成功できますが、
それでもエンカウント高すぎましたね。
特にダンジョン内の敵は
SFCの某円卓の騎士を髣髴とさせる
エンカウント率の高さでしたね。

エロシーンに関しては
同人クオリティーで尺は短めですが、
可愛らしくてえっちぃ絵なので、
ぼちぼち使えそうでした。
ただ、回想モードがないという
致命的な問題があるので、
気に入ったHシーンの前でsave推奨します。


回想モードがない仕様のせいで
全てのHシーンをコンプできたか
わからないのも難点ですね。

お話はカンダタ撃破で
中途半端に終了するので、
特に目新しい点はないです。
プレイ時間の短さから分かる通り、
物語の序盤であっさり終わりますからね。

遊び人の主人公が仲間たちに宿屋で夜這いしたり、
メダパニパニをかけて仲間たちとHや乱交する
エロシチュが好きならどーぞ。


以上

積み本崩していたら、
1日終わりました(オイ
明日は積みゲー崩しやろう、そうしよう。