Xenomsの『彼女と妹がキモオヤジどもに寝取られていた』の感想でも書きますか<挨拶

彼女と妹がキモオヤジどもに寝取られていた

ストーリーCG集。
さくっと堕ちる寝取られもの。
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
ディスクレス可。
基本CG11枚(差分含めると41枚、SS含めると67枚)
CGにセリフ・擬音有りと無しverの2種あり。
jpg形式でサイズは1600×1200。 
形態はVNではなく、CG集です。

文字あり版は
CGに台詞やテキスト、擬音もあるので、
CG集というよりフルカラーの漫画に近い感じですかね。
ただ、台詞は吹き出しではなく、縦書き形式です。
以下簡易エロ内訳。


■簡易ページ内訳
1P-4P:キャラ紹介と脅迫までのあらすじ
5P-8P:手マン、放尿(制服、彼女)
9P-12P:寝挿入、中出し、断面図(制服、彼女)
13P-15P:バック、中出し、断面図(制服、妹)
16-20P:両手鎖拘束、媚薬ローション(エロ紐水着、彼女・妹)
21-24P:正常位、中出し(エロ紐水着、妹)
25P-27P:バック、中出し、断面図(エロ紐水着、彼女)
28-31P:背面騎乗位、仰け反り、中出し(エロ紐水着、彼女)
32-34P:両手足を壁拘束してヘッドセット装着目隠し、幻覚催眠(エロ紐水着、彼女・妹)
35-38P:正常位、中出し(エロ紐水着、彼女)
39-41P:乱交4P、2×2、バック、背面座位、W腹ポテ(全裸乳首ピアス首輪、彼女・妹)



はい、キモオヤジ達に彼女と妹を
W寝取られされるCG集です。
話の展開ですが、
頭の弱い彼女と妹が
キモオヤジ達にあっさり騙されて
監禁凌辱され、肉便器に堕ちていく流れです。

セリフ付き差分込みで
CG41枚ほどありますが、
ひたすらJKとH展開です。

過去記事でも書きましたが、
セリフやテキスト付きでの差分CGが
多数あったほうが断然実用性が違いますね。

個人的には台詞や話の流れが
全く無い状態の差分CGを見ても
全然興奮しないので、この仕様はよかったです。

エロシチュは
前述通り、
さくっと彼女と妹が寝取られて、
アヘ顔を晒す展開ですね。

登場する女キャラは
主人公の彼女と妹なので、
寝取られものです。
寝取られる主人公が
相手のHシーンはありません。

見どころは

・あっさりだらしないアヘ顔と下品な舌出しを晒すキャラの堕落っぷり
・開放感あふれる真っ黄色のお漏らし描写とオール中出しぶっぱ
・汗や汁、頬の赤らめ、仰け反り、アヘ顔、イキ顔の下品さと艶めかしさのコラボレート

このあたりかな。

エロシーン自体は
寝取られものなので、
陵辱シーンもありますが、
マッハ即落ち型なので、
凌辱感は薄いです。

媚薬ローション効果とはいえ、
2回目の本番シーンの時点で
2人とも既に発情しまくりだし
中出しで無様なアヘ顔を晒すので、
特に寝取られ感もなかったです。

そもそもキャラ描写が最低限すぎて
圧倒的に不足しているので、
胸糞だったり、感情移入することもなかったです。
正直、頭と股の緩い隠れビッチ達という
印象しかなかったです(小声

一応、台詞に1週間ほど媚薬ローション放置等、
調教期間をかけていることは把握できるんですが、
そのテキストだけでは即落ち感が否めないですね。

まあエロゲーと違って、
エロ漫画やHCG集は
お値段の都合もあって、
キャラ背景や寝取られるまでの過程を
描くには尺が足らなすぎなので、
しょうがないか。

尺が短い場合はNTRは描きづらいから
最初からキャラ背景が構築されている
二次創作の同人のほうが
寝取られ的には映えそうな気がしました。

ちなみに、
タイトルにもある『キモオヤジ』に関しては
男のCGは全裸で顔モザイクなので、
キモオヤジかどうかは判別不能でした。

タイトルからして
某同人のキモオタ先輩や茸頭のような
視覚的にインパクトがあるビジュアルのキャラが
出てくるのかと思っていましたが、
そんなことはなかったです。

総括。
さくっと堕ちてアヘアヘになるキャラの
Hシーンを見たい人向けかな。
流れやノリ、量的に差分が
ある薄い本みたいな感覚ですかね。
さくっと抜きたい時にどぞ。


以上

『EVE burst error』
に続いて、
『DESIRE』『慟哭 そして…』のリマスターきたー!

慟哭は長年、
サターンと一緒に買うか迷っていたので、
これは朗報ですね。
発売されたら、買おうそうしよう。

DESIREは
EVE一般→R18の前例で
痛い目に遭ったので、
発売後、しばらく様子見かな。