リボンフリル『僕の彼女 -BOKUKANO-の感想でも書きますか<挨拶

僕の彼女 -BOKUKANO-

3Dムービーのエロを見たくなったので(定期
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
エロシチュ関連の流れは
以下のとおり。

①冒頭(0~00:34)

②脱衣(0~00:36)
③フェラ(
0~00:17
④フェラ、裏筋舐め(0~00:16)
⑤高速フェラ(0~00:16)
⑥手コキ、フェラ、口内射精、ごっくん(0~00:22)
⑦正常位(0~00:11)
⑧正常位(0~00:21)
⑨バック(0~00:34)
⑩騎乗位
(0~00:17)
⑪正常位(0~00:26)
⑫正常位、中出し(0~00:34)



ディスクレス不可。
動画数12本 総収録時間 約5分。
システムは
動画形式の3DエロムービーでDVD再生形式です。
30fpsのアニメーション。
動画サイズは720×480。
動画圧縮形式はWMV9。
エロゲーではなく、エロムービーですね。

ムービーは
エロシチュやシーンごとに区切られており、
全部で12ファイルあります。

ただ、シーン内訳から分かる通り、
1ファイルごとの再生時間が1分もないので、
全シーン結合した1つのファイルでも
よかったんじゃないかなあと。
全部の再生時間を合算しても
5分程度(正しくは4分46秒)ですからね。

さて、エロシーンですが、
再生時間5分程度だと、
さすがに短くて物足りなかったですね。
冒頭と脱衣の時間除くと、
Hシーンの再生時間は
フェラ:71秒、本番:143秒なんですよね。

ファイルが細かくわけられていて
一々プツ切りになっているせいか
余計に短く感じましたね。
発射もフェラ1回、正常位1回のみです。

如何せん再生時間が短いので、
EXEのゲーム形式にして、
回想モードとループ再生を
搭載してくれたほうが
実用性は上がったかなあ。

エロシチュは
タイトル通り、彼女と部屋で
Hする一幕なので、
凌辱ではなく、和姦です。

淫語系の台詞は全然ないです。
基本は喘ぎのみですが、
俺は淫語系多めより喘ぎ中心の構成のほうが
好きなのでその点はよかったです。

3Dに関しては、
9年前発売で古い作品なので、
胸や尻の弾力、肌の質感等が
ポリゴン臭が強かったです。
ただ、最近、3D系の同人ゲーも
ぼちぼちプレイしているので、
無意識で相対的に見てしまっているかもしれません。

キャラの表情の動作は
眼を開けているときは
ちとロボット臭が強いですが、
眼をつぶって悦っている表情は
快楽に耽っているのが
描写できていてよかったです。

最新の3Dムービーものと比べると、
3Dモデリング、肌や髪の質感、
胸の揺れ具合、体位の動き等、
クオリティーは一段階下がるかな。

同サークルの直近の作品と
サンプル動画を見比べたら、
3D技術の進化がわかりますね。

『カテキョ!』のサンプル動画を見てたら、
フェラの窄みと唇の艶めかしさ、豊かな表情、
ピストン時の身体の動きのリアルさに
見入ってしまったので、
直近作品も近々ポチろうかな。


以上

最近、同人CG集ばかり崩しているので、
週末はADVのエロゲーやりますかね(3回目