アトリエこぶ『あわなつの感想でも書きますか<挨拶

あわなつ

3Dムービーのエロを見たくなったので(定期
※ネタバレ注意



以下、パケ版の仕様。
エロシチュ関連の流れは
以下のとおり。

①OP(~00:45)、会話(~1:45)
②パンツの上から秘部いじり(~2:45)
③尻愛撫(~3:20)
④手マン、潮吹き(~4:20)
⑤正常位(~5:15)
⑥横から挿入(~5:45)
⑦立ちバック、4アングル、
顔射(~8:56)
⑧ブルマで尻コキ(~10:05)
⑨青系靴下で足コキ(~11:04)
⑩ブルマで穴開け背面騎乗位、2アングル(~12:35)
⑪ブルマでバック、2アングル(~14:31)

⑫ブルマで正常位、2アングル、中出し(~16:14)
⑬ED(~17:11)


※⑦まで制服、⑧以降は体操着・ブルマ



ディスクレス不可。
システムは
動画形式の3DエロムービーでDVD再生形式です。
本編前再生の他にチャプター(13枠)から再生も可能です。
エロゲーではなく、エロムービーですね。
エロの流れは
教室でひたすらヤっているだけです。

エロシーンですが、
動画の再生時間が約17分で
そのうちエロシーン全体が14分30秒、
本番の挿入シーンが
1回目の制服Hが4分36秒、
2回目の体操着ブルマHが5分10秒と
実用性十分の尺でした。


Hシーンですが、
男視点の目線で
アングルがハメ撮り動画のような形になっているので、
よりシンクロしやすかったです。

また、挿入の動きと連動する陰影描写や
髪の揺れや靡き具合の違和感の無さは
惚れ惚れするくらいよく出来ているので、
見応え&没入感抜群でしたね。

特に立ちバックや正常位のシーンは
俯瞰的ではなく、直接Hしている感覚に浸れるので、
さながら自慰体勢もシンクロして
自然と体位を真似てマスをかいてました(ぇ

シーン内訳通り、前戯の愛撫・手マン、尻コキ、足コキの他に、
本番で正常位×2、横挿入、バック×2、騎乗位等、
前戯や体位は最低限で少なめですが、
体位ごとに数アングル、視点が変わるので、
特に本番シーンが単調という印象はなかったです。

Hシーンの構成自体は
いたってノーマルですが、
実用性は十分でしたね。

さて、3Dに関しては、
多彩な表情、肌の質感、、てかり、赤らめ、
さらさらとした髪、睫毛、潮吹き、
痙攣、陰影や光線描写、
挿入の際の違和感のないピストン運動等、
全体的にクオリティー高かったです。
挿入時の激しい出し入れとパコパコ音、秘部の吸い付きは
いい感じに興奮を掻き立ててくれました。


後、ヒロインは表情多彩で
奔放さと笑顔が似合っており
可愛らしく仕上がっていてよかったです。
前座の会話でぐりぐり動きまくる場面や
イク時の眉毛の間の皺の表現、
快楽に耐えている表情は必見。

キャラモデリングに関しては、
個人的に頬がもうちょっと
ふっくらしているとなおよかったかな。

声に関しては、
オリジナルものなので、
特に違和感なかったです。
喘ぎ声も可愛らしくて
大変美味しゅうございました。

ちなみに、
淫語系の台詞は全然ないです。
基本は喘ぎのみですが、
俺は淫語系多めより喘ぎ中心の構成のほうが
好きなのでよかったです。

にしても、
青春×学生時代の滾る
性欲×教室でのHというシチュによる
制服Hや体操着ブルマHというのは
いつ見てもいいものですね(ニッコリ
俺もこんな青春時代を送りたかったのう。


以上

気づいたら、日付変わってました(オイ
有言不実行状態なので、
明日はADVゲー崩そうそうしよう。