Lassの『Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ』の体験版感想でも書きますか<挨拶

Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ

マスターアップしたので、
体験版プレイしました。
3daysと11eyesを
掛け合わせたような設定ですね。
 ※ネタバレ注意



QS/QL、Autoあり。
ボイス連続再生なし。継続再生機能あり。
テキスト窓透過調整機能あり。
特定ワードの辞書索引機能あり。
体験版は2時間半程度。
冒頭でプロローグかエロシーン2種を選択。
体験版のエロシーンはフェラ(紅愛)、正常位(沙綾)です。


はい、lassのナンバーシリーズ新作の
『Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ』の体験版です。

今回は舞台が過去作の『11eyes』と同じということで
町や建物、学園、店、背景、広原一族等、
見覚えや聞き覚えがあって
懐かしさを感じましたね。

まあ11eyesをプレイしたのは
そもそも8年も前なので、
地名や設定はうる覚えですが(小声

それでも保健室の赤嶺先生やら
階段の景色やら図書室の魔女やらカフェの店主やら
過去作をプレイ済みだと、
ニヤッとする場面が結構ありましたね。


時間遡行設定に関しては
過去作の『3days』でもありましたが、
3daysは中盤までホラーな雰囲気で
結構怖かったんですよね。

今作は
バトルロイヤルの設定からして
おそらく、3daysのループと
11eyesの魔術×戦闘を
合わせた内容になりそうなので、
どう料理するのか気になるところですね。

さて、肝心要の主人公の能力は
他者や物の記憶を
断片的に読み取る力だそうです。
作中でも言われていましたが、
サイコメトリーみたいな能力ですね。

戦闘向きではないですが、
時間遡行(不確定)とサイコメトリー以外にも
別能力があるようなので、
戦闘時にどう立ち回るのかも
気になるところですね。

シナリオの導入は
ぶっちゃけ最初の1時間は
キャラ説明&舞台説明みたいなもんなので、
正直、退屈気味でしたが、
広原事件→沙綾失踪→駅爆破
→ギターの変質者襲撃→時間遡行→バトルロイヤルと
立て続けに物語が激動するので、
途中から一気に引き込まれましたね。


時間遡行やループネタ大好き人間なので、
時間遡行後の展開は
設定的に否が応でも
心躍ること間違いないので、
今後の展開が楽しみですな。

時間遡行後の2周目で
7/4の朝食の変更や
主人公の言動・行動に対する反応等から察するに
未來も何らかの関わりをもっていそうなので、
そのあたりがどうなっているのか早く知りたいですね。

ちなみに、
体験版はOHPやあらすじの情報を見ずに
プレイしたほうが断然インパクトあると思います。

そもそも体験版に収録されているプロローグは
あらすじに書いてある内容そのまんまの進行なので、
ネタバレ全開ですからね。
その他にも
キャラ紹介では沙綾がリベリオンの1人、
サンプルCGでは広原の惨殺シーンあたりも
さらっと公開しているしなあ。

やはり、最初から
予約購入を決めている作品は
ある程度、情報を遮断したほうが
より楽しめると思いましたとさ。

そういえば、
11eyesのOPは
某キャラの死亡判定のネタバレがあって
話の衝撃度が薄れるレベルだったからなあ(遠い目

とは言いつつも
Liber_7のデモムービーは超かっちょいーので、
結局ついつい見てしまいました(オイ




発売日:2016年12月22日発売予定。
販売価格:9,504円(税込)
ジャンル:回帰世界学園異能ADV


以上

テニス見ながら、
さくさく新作の体験版消化中。