ハンバーグ係の『せんぱい×かのじょ』の感想でも書きますか<挨拶

 せんぱい×かのじょ

3Dムービーのエロを見たくなったので(定期
※ネタバレ注意



はい、3Dムービーものです。
話自体はほぼヤっているだけなので、
ジャンル通り、ゲームではなく、
3Dエロムービーの動画集みたいなものですね。

ディスクレス可。
ムービー内訳は8枠(エロ抜粋すると5枠)。
Hシーンはほのぼの和姦でした。
以下、簡易内訳。


■シーン内訳(手コキのみ制服、その他全シーンは靴下のみの全裸です)
①冒頭、図書室で手コキ(制服)
②手コキ、パイズリ
③騎乗位1
④騎乗位2
⑤立ちバック、中出し
⑥幕間、翌日
⑦透明紫竿で自慰1
⑧透明紫竿で自慰2
⑨透明紫竿で自慰3
⑩バイブ挿入、放尿
⑪幕間、追試前日
⑫座位の妄想自慰、幕間
⑬フェラ
⑭69、アナル弄り
⑮騎乗位3
⑯騎乗位4、中出し
⑰正常位
⑱バック
⑲クンニ、背面座位、中出し
⑳エピローグ



こんな感じです。
システムはインストール型です。
再生形式は

・シナリオ進行する連続再生
・シーンごとのチャプター再生
・エロシーンごとのシーン再生


の3パターンとなります。
シーン再生内訳は
合計39枠あります。

エロシーンのポイントとしては

・アニメ調の可愛げなキャラモデリング
・表情豊かなヒロインの仕草
・挿入時の緩急ある動作や充実したアングル数、ループ再生
・クチュ音・パンパン音の激しさ、呼応するでかぱいの揺れ具合

このあたりが見所かな。

後、導入や幕間、終わり等、
最低限の会話描写があるので、
話に入りやすいです。

キャラのモデリング的には
リアル調ではなく、アニメ調です。
ヒロインは表情多彩で
奔放さと笑顔が似合っており
可愛らしく仕上がっていてよかったです。

中出しは要所要所のみです。
エロシーンの構成は
手コキ、フェラ、69、パイズリ、騎乗位、座位、正常位、バック、背面座位等、
基本形のエロシチュが大半です。
Hの場所は全て図書室です。


特殊シチュとしては
器具系のシーンで
透明紫竿を使った自慰やバイブを使ったシーンが
4枠ほどありました。

まあ個人的に器具を使った自慰シーンをいれるなら
その分、本番シーン、あるいは、図書室以外でのHを
増やしてほしかったですが、
その辺は好みによりますかね。

そういえば、パケやサムネは制服着ていますが、
エロシーンの際は制服を全部脱いじゃって
着衣が靴下のみだったのが惜しいです。

青春×学生時代の滾る性欲を開放するHというシチュならば、
制服Hを盛り込んで欲しかったですね。
裸と制服の選択形式じゃなかったのが残念。


以上

そういえば、『15周年記念・感謝パック ミユウ大全集』
早速、セールで8,424→4,212円と半額になっていました。
12/2にDL販売開始したときは8,424円だったんですよね。

ということは
販売開始から3日で
半額になっているわけです。
冷静に考えると、
これは結構えぐいですね…。

まあ半額価格なら
かなりお得なセットなので、
よりお勧めしやすくはなりましたね。
詳しくは、過去記事を参照してください。
(過去記事は修正・追記しておきました。)