2016年にプレイして印象に残ったおすすめのエロゲーまとめ記事できたよー<挨拶

おすすめゲーから
グロゲー、鬱ゲー、抜きゲー、NTRゲー、ネタゲーと
幅広いラインナップになっています(ナニ



本数を数えてみたところ、
2016年に崩した
エロゲー本数は216作品でした。

去年に崩したエロゲー本数は218作品でしたが、
去年同様、ハイペースで崩せましたね。
我ながら驚異的なペースで積みゲーを
崩せたんじゃないかなあと 自負しています(ナニ

まあ今年も1日1回の記事投稿を心掛けており、
低価格ゲーや3D系のエロムービーゲー、同人CG系を
中心に崩していたことから
プレイ本数が必然的に伸びただけで
実際にエロゲーにかけた時間は
2014年の頃と大差ないと思います。

個人的に1年で100本の積みゲー崩しを
目標にしているので、
3年連続で達成できて良かったです。
今年も100本崩し目指して頑張るぞ。

さて、せっかくなので タイトル通り、
2016年に崩して印象に残ったエロゲーを
20作品ほど羅列したいと思います。
感想は既に長文記事を投稿済みなので、
この記事の紹介は感想記事の
抜粋風味ですが悪しからず。
以下。作品羅列へ。



■2016年発売の新作
■死に逝く君、館に芽吹く憎悪(バグシステム)死に逝く君、館に芽吹く憎悪

血と涙と暴力と拷問と虐殺と愛と感動の物語ADV。
はい、リョナグロスカゲー『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』です。
でも、ただのリョナグロスカもの
というわけではないです。

まず、次元を行き来する
人型の超常の上位種族である生物が
地球に襲来して人類を赤子のように
虐殺していくという設定の時点で惹かれましたね。

また、ヒロインが上位種族の男によって
一定条件で強制不死化状態にさせられる
呪縛をかけられており、
何回半殺しにあっても復活して
上位種族の男を殺害しようとしたり、
館から脱出を心掛けるので、
話の展開はスリリングで読み応えがありました。

また、ライターは和泉万夜氏ということもあり、
一捻りあるシナリオ構成だったので、
その点も期待通りで大変美味しゅうございました。
エロシーンに関しては
リョナグロスカ属性ないので、
ノーコメントで(オイ





■鉄と裸(つるみく)
鉄と裸

ファンタジー凌辱ADV。
はい、ダーク主人公×復讐設定×鬼畜Hゲー『鉄と裸』です。

あらすじは
復活した大魔導師の主人公が
自身の力を増幅させる魔道具のありかを
探っていくために内部から国聖王都の制圧を企み、
その過程でヒロイン達を犯して服従させていくお話です。

作中では
宮廷内での貴族騎士と平民騎士の軋轢や抗争、
主人公の成り上がり要素等も取り入れており、
ただの抜きゲーだけでは終わらない
つるみくお家芸の話の面白さも健在です。
最強主人公ならではの俺TUEEEEもあるよ!

所謂、凌辱・輪姦なんでもござれの
ダーク版巨乳ファンタジー的な作品を
想像してもらえればわかりやすいかな。

本作のエロシーンでは
・魔術や魔道具を凌辱に活用
・鎧や甲冑、兜を装着しながらの着衣エロ
・手枷、足枷、首枷等、装飾系多数
・魔物や化物、触手による凌辱
・ヒロイン全員に腹ポテオチ搭載
・輪姦や乱交も一定枠収録


などなど、
定番のネタに加え、
いつもの現代設定では出来ない
ファンタジー世界ならではのエロシチュも
取り入れており見どころも多かったですね。

抜きとシナリオのコラボレート作品として
飽きさせない作りになっており、
印象に残った作品ですね。



 

■WIZARD LINKS(筆柿そふと)


変身ヒロインAVG。
はい、筆柿ソフト入魂の
フラッグシップタイトル『WIZARD LINKS』です。

回想66、CG128と
エロシーン特盛りで見応え抜群でしたね。
エロシーンの内訳が
ヒロインのターゲットごとに
分岐が細分化されており、
様々なキャラとのエロシチュがあって
見応えがある作品になっています。

エロシチュ関連も
凌辱、輪姦、和姦、ハーレム、腹ポテ、レズ、近親相姦と
属性を幅広く取り揃えているので、
何かしら嗜好を刺激するシチュが
あるんじゃないかな。





■夏ノ鎖(clockup)
夏ノ鎖【電動オナホール対応】

灰色の日常を覆す女子学生姦禁屈従ADV。
シナリオにちょっとした
スパイスがある監禁陵辱ゲー『夏ノ鎖』です。

低価格ゲーの模範的な陵辱監禁ものでしたね。
本作の見どころは

・主人公とヒロインの認識の違い
・主人公の生々しい心理描写
・本当にヒロインを精神的に屈服させたのか否か
・マルチエンドによる展開の差異、主人公とヒロインの心理変化
・丁寧な監禁&陵辱描写


このあたりかな。
主人公とヒロインの認識の違いは
本作の焦点でもありますね。
ただの監禁ゲーで終わらないところが
いい味を出してますね。

エロシーンは
放置プレイや羞恥プレイ、生理、放尿、脱糞等、
監禁ゲーならではの生理現象を利用したエロシチュを
取り揃えています。

ガンガン行こうぜ!と言わんばかりの激しいイラマチオや
ヒロインの心の拠り所につけ込み、
気力をへし折るHシーンは見応えがありました。





■ダンジョン オブ レガリアス 〜背徳の都イシュガリア〜(アストロノーツ)
ダンジョン オブ レガリアス 〜背徳の都イシュガリア〜 <

ダンジョン探索RPG。
ガッツリ楽しめる手堅いダンジョンRPG
『ダンジョン オブ レガリアス 〜背徳の都イシュガリア〜』です。
俺は難易度HARDでプレイしましたが、
コンプまで55時間かかりましたね。

ゲームシステムに関しては
MAP探索型のダンジョンRPG好きなら、
俺みたいにぶっ通しプレイで
一気に楽しめるんじゃないかな。
ユーザーの対象としては、

・ボーナス要素がなくてもダンジョンのMAPを100%にするくらいマス目埋め作業が好き
・MAP探索やLV上げ作業が苦じゃない
・全体攻撃で敵を蹂躙するのに快感を感じる
・初見殺しがあっても問題ない
・移動や戦闘速度がもっさり気味でも気にならない
・かぐやのダンクルシリーズが好き
・ゲーム体験版をプレイして楽しめた


この辺に当てはまるなら
ダンレガをお勧めしたいですね。





■サクラノモリ†ドリーマーズ(MOONSTONE)
 サクラノモリ†ドリーマーズ

学園アクションスリラーADV。
初期の呉氏の月石ゲーを髣髴とさせる
『サクラノモリ†ドリーマーズ』です。

悪霊や復讐設定、ホラー・サスペンスの緊張感、異能バトル要素、
次々事件が発生する勢いがある展開等、
スリリングで目が離せないシリアスなシナリオは見もの。
続編の制作も決定しているので、
そちらも楽しみですね。

久しぶりの呉氏のシリアスゲー第2弾なので、
今後も月石でシリアスゲー作って欲しいという意味でも
推したい一作です(オイ

サントラも良曲揃いなので、
おすすめですよっと。

2017y01m03d_205912387




■仄暗き時の果てより(MOONSTONE)
仄暗き時の果てより

サスペンスホラーアドベンチャー。
初期の呉氏の月石ゲーを髣髴とさせる
シリアス要素がある『仄暗き時の果てより』です。

殺人事件、戦闘、怪物、ゾンビ、ループ等、
次々と新情報がオンパレードする展開なので、
わちゃわちゃしたごった煮ゲー感がありますが、
話の本筋は綺麗にまとめている伏線回収ゲーです。

サクラノモリよりこちらのほうが
初期作の作風により近いものがありますね。
話のテーマとしては、初期作を彷彿とさせてくれるので、
往年の月石作品が好きな人どぞ。

久しぶりの呉氏のシリアスゲー第3弾なので、
今後も月石でシリアスゲー作って欲しいという意味でも
推したい一作です(2回目

サントラも良曲揃いなので、
おすすめですよっと。

2017y01m03d_205445024





■[黒獣外伝]エルフ村の姦落 〜恥辱と快楽の宴〜(HERENCIA)
[黒獣外伝]エルフ村の姦落 〜恥辱と快楽の宴〜

人妻エルフ恥辱快感籠絡AVG。
はい、黒獣が外伝になってきて帰ってきました
『[黒獣外伝]エルフ村の姦落 〜恥辱と快楽の宴〜』です。

お話は傭兵達が村襲撃して
占領から始まる監禁調教展開の流れで
ジャンル通り、人妻エルフの寝取りものでしたね。

エロシーンですが、
本番シーンは連射基本実装、
中出しぶっぱで尺も十分です。

輪姦シーンは傭兵や村人達が
代わる代わる挿入しまくりでグッド。
裸体が白濁に塗れていく描写は
得も知れない征服感が得られて
大変よろしゅうございました。
liquidお家芸の
木箱フェラや壁フェラもあるよ!

低価格ながらも、
回想数も尺も十分あり、
各個別ルート、ハーレムルート、肉便器ルートと
ルートも4種あってまんべんなく
Hシーンの構成が均等に分かれているので、
満足度が高い作品でしたね。
さすが『黒獣』の名を冠するだけありますね。

『黒獣 〜気高き聖女は白濁に染まる〜 』
といえば、
2010年に発売した
liquid屈指の傑作輪姦・凌辱・異種姦ゲーとして
俺の中で勝手に殿堂入りしている抜きゲーですしね。

ちなみに、
今作は黒獣と世界観が同じなだけで
登場人物は新規キャラしかいないので、
過去作を未プレイでも問題なくプレイできます。





■Dragon Mahjongg Evolution(splushwave)
Dragon Mahjongg Evolution

RPG麻雀もの。
splushwaveお家芸のドラゴン麻雀シリーズの
最新作『Dragon Mahjongg Evolution』です。

はい、ドラ雀最新作です。
相変わらず安定して面白かったです。
今回もプレイ時間が長めだったので、
長々と楽しめました。
俺はコンプまで31時間かかりましたね。

ゲームシステムはいつもどおりで
麻雀×戦闘で中盤以降は積み込み一発ゲーですね。
一度ハマると止めどころが見つからない
時間泥棒的なするめゲーです。
麻雀のルールを知っているならお勧めですね。

今年の夏に発売された
同メーカーのFF麻雀ゲー『Crystal Mahjongg』
5h程度でさくっとクリアできるので、
さくっとプレイしたい人はこちらからどぞ。





Dearest Blue(LiLiM)
Dearest Blue 発売記念パック【Innocent BlueDL用シリアル付】

略奪され淫辱されるADV。
はい、NTRもので
有名なblueシリーズ最新作『Dearest Blue』です。

NTR的には
メインヒロインがイラ壁系キャラなので、
パンチ不足気味でしたが、
エロ単体はまずまずの出来でした。

また、寝取りゲームという設定の特性上、
ハラハラドキドキする展開が多かったので、
瞬間熱中度は高めです。

エロシーンに関しては
内訳の大半がサムネのキャラの理央の絡みなので、
彼女が気に入らないとキツイかもしれません。

ただ、俺は理央にイラッとしましたが、
寝取られたり、陵辱されるシーンでは
逆にざまあ!と思えて気分爽快で興奮できたので、
俺のようにヒロインにイライラしても
実用できる場合もあります(ナニ





■瑠璃の檻 ルリ・ノ・イエ-DOMINATION GAME-(skyfish)
■瑠璃の檻 ルリ・ノ・イエ-DOMINATION GAME-

ダークミステリーADV。
はい、最近では珍しい伝奇ものが題材の
『瑠璃の檻 ルリ・ノ・イエ-DOMINATION GAME-』です。

シナリオに関しては、
島の儀式、兄夫婦の顛末、クトゥルフ、
本家摩州家、インスマウス幾潮家、ショグゴス外道家、墓守多湖浦家等、
それぞれの家柄の思惑や役割が交錯しており、
シナリオが進むにつれて謎がどんどん明らかになっていきます。

話自体は尺が短いながらも
一気に読ませる吸引力がありましたね。
昔懐かしのエロゲー×伝奇ものが好きな人どぞ。





■ネトラレンアイ〜愛する彼女が結んだ淫らな契約〜(わるきゅ~れ)ネトラレンアイ〜愛する彼女が結んだ淫らな契約〜

寝取られADV。
様式美のNTRもの『ネトラレンアイ〜愛する彼女が結んだ淫らな契約〜』です。

本作のヒロインは
身体は許しても、心までは堕とされないのノリで
即落ちせずに耐えて頑張っています。
ただ、エロシーン中は

・初回凌辱シーンからテキストで♡マーク多用
・最初から間男の言いなり淫語喋らされまくり
・2回目の本番シーンの時点で快楽を自覚して、アヘアヘウホウホ喘ぎまくり
・同上、もえもえきゅんのハートマークの決めポーズとっちゃう
・HCGでのヒロインの表情は悦りまくりイきまくりアヘりまくりの三拍子

などなど、
間男とのHシーンでは
悔しいでも感じちゃう!を地でいっているので、
平常時とのギャップが結構高めです。

上記のせいで
悲壮感や寝取られた無力感は阻害気味ですが、
完落ちまでは結構粘っていたので悪くはなかったです。

完落ち前後の落差も激しいので、
逆転なしのヒロイン完落ちが好きな人なら
満足できる堕落っぷりなんじゃないかな。
原画の蛹虎次郎氏の相乗効果もあり、
無心で抜けるくらいシコリティーは高かったですね。





■冥刻學園 受胎編 「お願いします……先生の精液で、私達を助けて欲しいんです!(ルネ)
冥刻學園 受胎編「お願いします……先生の精液で、私達を助けて欲しいんです!」

お嬢様学園が突然発情空間になる孕ませADV。
はい、輪姦・乱交・3P祭りの特盛り抜きゲー
『冥刻學園 受胎編 「お願いします……先生の精液で、私達を助けて欲しいんです!』です。

不思議世界でやりまくりの展開が
終盤まで延々と続くので、
体験版の雰囲気やエロシチュが好みなら
突貫してもいいんじゃないですかね。

エロシーンの見所は
・女性が発情して逆レイプを仕掛けまくり
・最初から発情しているため、ガンガンHできる
・ヒロイン複数の3Pやヒロイン×他男の輪姦、モブ乱交等、エロシチュが豊富


この辺かな。
サスペンス要素ありといいつつ、
シナリオの謎はそっちのけで
兎にも角にもH連打ゲーです。

後、今作の目玉は複数プレイですね。
なんと複数プレイのエロシチュが25/76と
実に回想数の約1/3も占めています。
複数プレイ大好き人間の俺としては
このエロ配分だけで満足しました(ナニ

そういえば、
今作以降の2作品は別の新作なんですが、
後編の胎動編はいつ発売するんですかね?
後編の発売が遅れれば遅れるほど、
前編の記憶が薄れてしまうので、
そろそろ制作発表して欲しいかなあと。





■シロクロ家出ギャル 泊めてくれたらなんでもするよ(α-MODEL)
シロクロ家出ギャル 泊めてくれたらなんでもするよ

ヤリまくりハメまくりな3Pお泊りADV。
ビッチJK2名とラブホでH三昧ゲー
『シロクロ家出ギャル 泊めてくれたらなんでもするよ』です。

あらすじ通り、
ひたすらラブホでH連打ゲーです。
回想17シーン中、
15シーンがラブホでHするくらい
Hシーン場所はラブホです。
H場所はラブホが大半ですが、

・起床フェラ
・父娘プレイ
・他人を装って痴漢からの男子トイレでH
・お医者さんプレイ
・セラのバイト先でこっそり路地裏H
・神待ち動画投稿のために、主人公がオラオラ口調で3P


等、
特徴的なエロシチュがあり、
また、ラブホ外の2シーンが印象的で
ラブホH一辺倒の中でエロシーンに
アクセントがあったのはよかったです。

複数プレイも
3Pが5/17あってバッチリ抑えています。
Wフェラ、Wパイズリ、W立ちバック、Wまんぐり挿入、丼と
H構成もピンポイントに3Pで見たいエロシチュが
選りすぐりだったので満足の一言。

シナリオやエロシーンの過程はさらっと流して、
援交お泊り×家出JK2名×ラブホHの
明るいノリの抜きゲーで
さくっとスッキリしたい人向けですね。


 


■僕のエルフお姉さん(BLACK LiLiTH)
僕のエルフお姉さん

憧れていたエルフのお姉さんがチャラ男に寝取られるADV。
はい、BLACK LiLiTHの
NTRゲー『僕のエルフお姉さん』です。

現代風ファンタジーの世界観で
エルフ×チャラ男×NTRという
斬新な設定に惹かれて購入不可避でしたね。

さて、寝取られの過程に関してですが、
逃げ手を封じて堕としていきます。

・盗撮と主人公、教授を盾にした3段階の脅迫でガッチリ服従される
・ゼミ生の前でキス→えっちぃ服で大学生活→ゼミ生の前で公開自慰、公開Hと
羞恥プレイで段階的に抵抗を和らげつつ、主人公への罪悪感を掻き立て興奮を増長させる
・定番の主人公に電話しながら間男とH、主人公より間男の男根のほうがいいと言わせる
・主人公と間男のHのテクの差により主人公のHでは満足できないような身体に仕上げる


などなど、
王道のNTR描写とH展開により
搦め手を使われるので、
見応えがありましたね。
様式美なNTR展開×エルフのコラボゲーが
見たい人どぞ。





■女装してお嬢様学校に潜入しようとしたら、間違えて隣の底辺男子校に入ってしまったボク(デジタルGパワー)
女装してお嬢様学校に潜入しようとしたら、間違えて隣の底辺男子校に入ってしまったボク

女装男子弄ばれAVG。
はい、タイトル出落ち気味の
♂×♂のアーッっとなる抜きゲー
『女装してお嬢様学校に潜入しようとしたら、間違えて隣の底辺男子校に入ってしまったボク』です。

タイトル通り、
間違えて隣の男子校に入ってしまい、
そこからなし崩し的にあれよあれよと輪姦されて
アヘアヘチ○ポ肉便器マンにされていく話です。

エロシーンは9/14が輪姦です。
輪姦連打ですが、
行為中は主人公もすぐ悦っちゃうので、
凌辱という感じはしなかったです。
やってることはダーク要素満載ですが、
ノリ的には明るい雰囲気でしたしね。

今作のエロシチュの見所は

・アナル射精で主人公も同時射精
・勃起してスカートが富士山
・チ○ポコキのための旧スク水着用
・まんぐり返しで自分のチ○ポをフェラ
・スマタで大小異なるチ○ポ合わせ


など、♂×♂という利点?を上手く使ったエロシーンで
見ていて飽きない構成でした。
特にまんぐり返しで自分のをフェラしつつ、
まんぐり挿入されるシーンは連結的な意味で
見応えがありましたね。
ただし、お話はひたすらエロ連打で
堕ちる過程重視ではないため、
そのへんはご注意を。

ネタ的な意味では
インパクトがありましたね。
ただ、関連差作のハッテン場は
二番煎じだったので、
設定的に一発ネタだったかなと。





■積みゲー崩し(旧作)
■パコられ(ゆにっとちーず)
パコられ

思い出凌辱ADV。
破壊力のある鬱ゲー『パコられ』です。

暗いです。重いです。胸糞悪いです。
これは久しぶりに精神にクるゲームでしたね。
ひたすらヒロインがどん底人生まっしぐらになる様を
追想していく形で見せつけられるので、
大変ヘビーでダウナーな気分になりました。

エロシーンは
ヒロインの迫真の演技や生々しい強姦描写、
冷酷な人と遭遇してしまう悲惨な環境に
説得力があって物語に没入できました。

総プレイ時間は1h程度と話の尺は短いながらも、
普段、凌辱ゲーで流しがちな
被害者側の心理描写やトラウマ、フラッシュバック、
迫真の悲鳴、嗚咽、慟哭、アフターケアの悪手等、
これでもかというくらいまざまざと見せつけてくれる作品でした。





■シュレーディンガーの扉(ティザーエプロン)  シュレーディンガーの扉

幼馴染の恋人寝取られAVG。
胸糞悪いヒロインの描写が秀逸な『シュレーディンガーの扉』です。

胸糞ヒロインの印象が強烈に残っているNTRゲーです。
プレイしたのは去年の8月ですが、
思い返すと、またムカムカが再燃してくるくらい
強烈なインパクトを与えてくれる
イラ壁度が高いNTRゲーです。

エロシーンに関しては
ヒロインの玲菜に魅力を感じるか否かで
実用性や寝取られ感はかなり上下すると思います。

ヒロインの胸糞悪さや主人公のやるせなさ、
寝とり男のゲスっぷり、長期間にわたる寝取られ等、
見るべき点は多く、ぶっ通しで一気にプレイ出来たので、
瞬間熱中度と胸糞悪さのレベルは高めでした。





■memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶(アトリエさくら)
memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶

超難度・催眠サイコノベル。
記憶掘り返しの伏線回収謎解きゲー
『memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶』です。

本作の謎もとい伏線ですが、
分かりやすさとその裏に隠された真相の意外性を
兼ね備えた三枚重ねの構成となっており、
鳥頭の俺は大いに楽しめました。

3h程度の短編ゲーで
ここまで伏線や謎解き要素を上手く消化して
まとめられているエロゲーは少ないんじゃないかな。
低価格の短編ゲーながらもシナリオの密度が濃く、
プレイ後の満足度も高かったです。

ゲーム進行は
ただ読み進めるノベルタイプではなく、
複数ある時間軸の記憶(計10)を選択し、
その記憶ごとに画面に表示されるモノや人をクリックしていき
シナリオを進めていくクリック型のシステムで新鮮でしたね。
昔のノベルタイプのCSのPSゲーや
elfゲーであったシステムです。

暗転状態の画面をクリックして
モノや壁、天井、床等のシルエットに彩色がつき、
画面の背景が明らかになっていく仕様は
記憶の断片を集めていく過程と
うまい具合に作風とマッチしていてよかったです。

エロシーンはごにょごにょ。
俺が好きなエロシチュがあって
ニヤッとしましたとだけ言っておきます。





■遺作(elf)


アイテム使用・思考型AVG。
おやじシリーズの『遺作』です。

今更ながら、遺作さんをプレイしました。
攻略を見ずにプレイしたので、
フラグを取り忘れまくって、
全然ハッピーエンドに辿りつけず、
何周もしたのはいい思い出です。
コンプした時の達成感はひとしおでした。

古き良き時代の名作エロゲーなので、
今更、特に書くこともありませんが、
凌辱ゲーや探索作業システムに耐性があり、
謎解き×フラグ集め×閉鎖空間での脱出ものが
好きな人は是非是非。



以上

ところどころ紹介が雑になっていると
突っ込むのは禁止で(オイ
やはり20作品は多かったですね…。
過去2年間の同カテゴリーの記事は下記を参照してください。


■関連記事

2015年に印象に残ったエロゲまとめ
2014年に印象に残ったエロゲまとめ



また、各作品のネタバレ感想記事は
ゲーム感想リンクから個別で飛んでください。

なお2016年は新作以外のフルプライスゲーを
ほとんどプレイしていなかったので、
新作:旧作=16:4の構成になりました。
来年は旧作の長編もぼちぼち崩したいところですね。

最後に2017年も面白くて抜けるエロゲーに出会えますように!
後、いつもブログを見てくださっている方々、ありがとうございます。
今後もご贔屓いただければ幸いです。 ではではー。