ベルゼブブの『帰宅警備員』の感想でも書きますか<挨拶

帰宅警備員

ストーリーCG集。
ベリーショートな痴漢話。
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
ディスクレス可。
基本ページ数14ページ(本編11P、宣伝3P)
3種類のサイズとそれぞれの台詞なし、
セリフ・効果音なしverのCG含めると計108枚)

jpg形式のサイズは
2244×3130と1000×1395、500×698。
形態はVNではなく、CG集です。
CGは台詞・効果音あり、台詞なし、
台詞・効果音なしverの3種類収録。

文字あり版は
CGに台詞やテキスト、擬音もあるので、
CG集というよりフルカラーの漫画に近い感じですかね。
ただ、台詞は吹き出しではなく、
縦書き形式です。
以下簡易エロ内訳。


■簡易ページ内訳
1P-3P:電車で痴漢、愛撫(制服)
4-5P:フェラ、口内射精(制服)
6-8P:立ちバック、中出し(制服)
9P:ドアに押し付けて駅弁、中出し(制服)
10P:事後、写真撮影(制服)
11P:トイレでパイズリフェラ、玉舐め、アナル弄り(制服)
12-14P:宣伝



はい、学校からの帰宅中、
電車の中で痴漢に遭い、
なすがままにヤラれちゃうストーリーCG集です。

話の展開ですが、
あらすじ通り、
ヒロインが痴漢されるだけです。

基本CG14枚で
本編は11枚なので、
あっという間に読み終わっちゃいますね。
CG差分がない漫画同様のページ進行なので、
これぞフルカラーの薄い本ですね。


さすがに短すぎィ!と思いましたが、
DL版は108円なんですね。
この価格なら値段相応ですな。
俺は1,080円のパケ版を買いましたががが(死亡
DL版がこれだけ安いなら、
そっちを買えばよかったでござる。

話を戻して
エロシチュは
前述通り、痴漢→前戯→フェラ→本番の流れで
痴漢のエロシーンの1シチュ抜粋のようなものなので、
あまり語ることもないですね(オイ
見どころは

・縞パンとお尻のコントラストの妙
・エロスが滾る気合の入ったパンツ越しのお尻のむっちり具合と筋の描き込み
・ぼよんぼよんとプリンみたいに揺れるたわわに実ったおぱーい
・魅力あふれる口半開きでだらーんとしたえっちぃトロ顔描写


このあたりかな。
痴漢もので凌辱のはずなんですが、
全然ヒロインが抵抗しないので、
和姦みたいなもんですね(小声

何故か脳内で
悪態をついているヒロインは
微笑ましかったですね。
ラストの事後カメラ撮影からのグッジョブや
謎和解オチといい、終わり方がギャグゲーみたいですね(ナニ

ただ、同サークルの
『自宅警備員』も『痴漢の極み』も積んでいるので、
関連作品崩せば、
キャラの感情移入度や話の理解度も
変わってくるかもしれません。


以上

気づいたら日付が(ry
ごりごり作業期間継続中。