ごません(3D)『ラブラブウェディング!の感想でも書きますか<挨拶

ラブラブウェディング!

3Dムービーのエロを見たくなったので(定期
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
ディスクレス可。
ムービー内訳は50枠。
全部和姦です。
エロシチュ関連の内訳は
以下のとおり。

■エロ内訳
キス(2アングル)
胸揉み(4アングル)
乳吸い(2アングル)
愛撫、潮吹き(12アングル)
手マン、潮吹き(4アングル)
フェラ、顔射(5アングル)
騎乗スマタ、腹に射精(5アングル)
バック、中出し(5アングル)
正常位、中出し(5アングル)
座位、中出し(5アングル)
事後




はい、ウェディングプレイシチュの3Dムービーものです。
システムはEXE形式です。
mpg/wmv再生方式の選択が可能です。

プレイ方式は
プロローグから動画全再生するシナリオモードと
セレクトモードで動画を選択する形式の2通りあります。

ただ、シナリオモードは
テキスト最低限で速攻でエロシーン突入なので、
実質オールセレクトモードみたいなもんですね。

セレクトモードは
自由にエロシーンをユーザーが
選択して再生するモードです。
20枠まで連続して自由に編集可能です。
エロシーンは1枠ごとに区切ってあり、
画面クリックするまで永続ループ仕様でした。

ただ、エロシーンは50枠もあるので、
いちいち選択して設定するのが地味に面倒でしたね。
おおまかなエロシチュごとに自動で継続選択するか
エロシーンの順番を設定後に
何個かセーブできる機能があったら、
より便利だったかなと思います。

後、テキスト速度や各種音量の調整、
動画がクリック単位のため、
コマ切れで連続再生不可等、
UI周りが乏しかったですね。
そもそもコンフィグ画面すらないので、
細かい設定調整ができなかったです。


次、シナリオ。
話自体は新婚さんと
ウェディングプレイで終始ヤっているだけなので、
ジャンル通り、ゲームではなく、
3Dエロムービーの動画集です。
話はプロローグと事後のみで
特に詳細な背景や幕間も無いので、
抜き特化タイプですね。

さて、エロシーンですが
内訳通り、前戯や各体位ごとに
複数のカメラワークによるアングルがあり、
フィニッシュ射精の回数も多いので、
抜きどころは整っていましたね。

エロ内訳は
前戯、フェラ、スマタ、バック、正常位、座位と
無難な構成です。
あらすじから分かる通り、
新婚さんとのウェディングプレイで
和姦ソフトエロシチュ構成なので、
ハードなプレイは全く無いです。

アニメ調のキャラのモデリングは
初見では野暮ったい印象(失礼ですが、
実際に動いているシーンを見ると、
半目で快楽に耐える表情はエロチックでした。
ただ、表情自体の動きは少ないので、
その辺りは好みに分かれるかもしれません。

さて、ウェディングプレイに関しては
キス、愛撫、手マンまでは完全着用から徐々に脱衣していきます。
スマタ、フェラ、本番はティアラとチョーカーのみのほぼ全裸でした。

本番シーンで
ウェディングドレス完全着用状態のエロシーンを
3D描写するのは凄い面倒くさそうですしね。

3Dに関しては、
8年近く前に発売した古い作品なので、
さすがに現在のクオリティーと比べると、
ポリゴン感やのっぺり感、肌の質感、ピストン運動の差を感じますが、
ゆったりした髪や胸の揺れ具合、フェラの頬張り具合、
顔の頬染め、愛撫による丁寧な身体の動き等、
違和感なく仕上がっていました。


また、キャラの表情の動き自体は少ないですが、
前述通り、半目で快楽に耐える表情は
上手く表現していましたね。


以上

最近、新作以外のフルプラゲーを
全くプレイしていないですね…。
過去記事を振り返ってみたら、
12月18日の『BLOOD SEED2』以来、
旧作のフルプラゲー崩していませんでした(愕然

これではエロゲー廃人と名乗れないので、
今週中に気合いで雑務を終わらせて
フルプラゲーを積極的に崩したいところですね(キリ