ファイナルファンタジーⅠPSPとあやかしびと-幻妖異聞録-PS2攻略完了<挨拶

目標まで残り6本。
案外余裕で達成できそうだ。
というわけで感想作業に移りますわ。

DSCF0934.jpg

アリスソフトのばにしゅ感想でも。
以下感想がこれはひどいなので注意。
なだらかな 平原の中 つんとたつ 至高の乳首 ツルペタ命

このくらいのおっぱいがいいね。
洗濯板すぎると男の娘になっちゃうからNG。
いやそれはそれで背徳感あっていいけど、その選択はベターであってベストじゃないね。

申し訳ない程度に小山になっていて、手のひらで埋められるくらいのおっぱいがベスト。
平らと思わせてなだらかに少し傾いているちんまい胸につんとたつ乳首。
この乳首わかる?

乳首がいいのよ。
あれだ。抱き枕のぺったん娘の乳首にグミのっけてクリクリして悦に浸る気持ち。
巨乳のようなぼん!ぼん!ぼん!みたいなビックサイズでは味わえないなんともいえない満足感。

愛でるように揉む。
揉むほどもないけど、いや嘘。少しある。
この手のひらに収まるサイズの胸の大きさ。

これがいい。実にいい。そそられる。鼻血だくだく。俺絶頂。
頑張って健気に毎日揉もうとして大きくしようとしたり、通販で胸が大きくなる機械(効果には個人差があります)を買って大きくしようとして
結局駄目で涙目になってる彼女に一言。

俺はお前くらいの胸がいいんだ。いやお前の胸がいいんだ。
というか嫌なら俺が揉んで、育ててやるから。
ああ、ちんまい胸最高。

気にして健気に努力するヒロイン最高。
巨乳は男の本能そして赤ん坊を安心させる、包み込むという意味でマザコン心を回帰させてくれて童心にかえれる夢も実も詰まった存在。

これに対してツルペタは妙なエロさがあってわが子を愛でるという意味でお父さんの気持ちになれる実はないけど夢が溢れでる存在。

こういう意味で、巨乳は男のロマン。ただ、ツルペタだって負けてない。
あの平原のような胸からは想像もつかないほど大きなエロスと温もりが詰まっているんだから。

以上

ゲームの内容ですか?
同メーカーのエドランゼのような短編馬鹿ゲーなので、手軽に笑いたい人は手に取ってみてはいかが。