デアボリカ攻略完了<挨拶

fd90751c.jpg


これは面白かった。
10年以上前の作品とは思えないね。
今なら1コインで買えるのでかなりお勧め。
以下感想。
鬱 救済 鬱 救済 鬱 救済。どう足掻こうが、それがお前だ。アズライト

輪廻転生もの。
大切な人が死んでも死んでもその魂を求めてその人を探し続け添い遂げる物語。
序盤から怒涛の鬱展開。

救われたと思ったら鬱。また救済、そして鬱。救済、鬱鬱鬱鬱。へこむわ。
特に2章の傭兵達との不和→和解からの凶化→ジゼル精神崩壊の流れがひどい。
火炎王さんまじ鬼畜。

でも章を進めるごとに火炎王も憎めないところがあって、それまたライターの思惑なんだろうけど上手いな。
終盤は駆け足でロードデアボリカ達や桜姫・月姫の掘り下げが足りてなくて残念だったけど、物語としてみると綺麗にまとまっている。

蛇足だけどアズライトの記憶取り戻した状態でのシナリオやアリアを共に従えるシナリオとかも見てみたかった。
あのなよいアズライトより鬼畜アズライトの方を見てみたかったし、凶化したアリアがもっとシナリオに絡んでほしかったな。

キャラは、レティシアは唯一のヒロインなだけ魅力的で可愛らしい。
でも俺はアリアの方が好きですけどね。

主人公も珍しいタイプだが、これはこれであり。
脇役のロードデアボリカはみんな個性的で見ていて飽きない。
章ごとにしか登場しない脇キャラも印象に残るキャラばかり。

以上

10年以上前の作品だけど、今でも十分読める。
アトラクナクアは合わなかったけどこれはよかった。お勧め。