今さらだけどマーベラスソフトのフェイト/エクストラプレイ中<挨拶

発売日に買ったのに、1年間ビニールの封すら開けてなかった俺乙。
現在15時間程度、プレイ。
難易度ノーマル。主人公男・サーヴァントはキャスターを選択。
キャスター脆くて、難くね?
序盤は全滅パレードだった。
数時間、ひたすらレベル上げしてようやく強くなってきた。
3連休前までにクリアしたいところ。
設定思いっきり改変してるけど、これはこれでありかな。
わりかし面白いけど、どのサーヴァント選んでもシナリオ進行は変わらないらしいので、1周でいいかな。


■ランス・ザ・コンプリート(メディアワークス)
先月の鬼畜王ランスの記事で話題に出したランス・ザ・コンプリートの紹介でもしますか。

意外に長くなったので以下追記へ。
・まず表紙。
DSCF1710.jpg

重厚感溢れる表紙ですね。
なんというか覇者のオーラがあります。オーラが。うおっ眩し!
ちゃっかり帯に居るシィルがいじらしいです。
帯を見て分かる通り本書は、ランスⅥ攻略のデータファイル(144P)。
ランス設定資料集のクロニクル(176P)にわかれています。
では先にⅥのデータファイルの方から紹介しますか。

■ランスⅥデータファイル表紙。
DSCF1717.jpg

これ、写真では分からないと思うんですけど、表紙の紙質が非常にいいです。
ツルツルして頬ずりしたくなるほどなめらか。
思わず、海斗やブチャラティのように表紙を舐めたくなります。
さすが高いだけあって素材に金使ってます。
高級感がありますね。

・システムデータ、キャラクターデータ。P6~P24
タイトルのまんま、Ⅵのシステム紹介とキャラ紹介。
各キャラの能力、才能限界地、固有スキル、好感度ボーナスの特典等、
プレイ中に参考になりそうなデータが記載されています。
キャラのお勧めの育て方や使い方等、使えるネタがちらほらあります。
見ていると懐かしくなって再プレイしたくなるのはいつもの仕様です。

・攻略フロー。P26~31
攻略フローは最短攻略の道筋が記載されています。
これを見れば、迷わず貴方もEDへたどり着けるよ!

・拠点イベント。P32~60
拠点イベントはイベントの発生時期や条件、必要な動物玉の数等を記載。
イベントコンプするために、この攻略情報はかなり役に立ちます。
でもその反面、攻略後は見ることもないです。

・ダンジョンデータ、CGリスト、Q&A。P61~116
ダンジョンのマップを網羅しています。
宝箱やイベントの回収、マップ踏破率100%を目指す際に、使えます。
でもその反面、攻略後は見るこ(ry
CGリストやQ&Aは6ページほど。
前者はCG回収に役立ちます。
後者はゲーム中の初歩的な質問などが記載。

・装備、アイテム、モンスターデータ。P118~143
文字通り、装備やアイテム、モンスターのまとめを表にして記載。
こんなモンスターいたなあとか懐古できます。

・感想
正直このⅥのデータファイルは、ランスⅥをフルコンプ後に
読んだ俺にとってはあまり見るべきところはなかったかな。
攻略前の人が見ることで真価を発揮する本だと思いました。
ただ、1周目何も見ずにクリアして、2周目にこの本読んで改めてフルコンプ目指す、
あるいは、1周目カミーラまでクリアした後、この本読んでフルコンプを目指す。
上記のようなゲームスタイルの人なら、勿論この本を読む価値は大いにあると思います。
次、クロニクルいきます。


■クロニクル表紙。
DSCF1718.jpg

赤い!
ランスの今までの軌跡は血と涙と処女の破瓜で成り立っているので、
それを象徴するかの如く、表紙一面真っ赤でいかしてますね。
紙質はⅥデータファイル同様、グッドです。

・シリーズガイド。P4~16
初代~Ⅵまでの概要説明。
ランスシリーズ買うと、説明書にのってるいつもの紹介文です。
ランスシリーズの軌跡と成長がみれます。
他にランス以外の他作とリンクする作品の紹介が載ってたのはよかったです。
おかげで積んでる他ゲーを崩す意欲が湧きました。

・ワールドガイド。P18~38
ランスの世界の仕組みやら魔人や悪魔、種族の設定等。
いい感じに設定厨の血が騒ぎました。
ランスwikiの方が詳しくね?とか言うのは禁止

・キャラクターガイド。P40~122
歴代キャラクターガイド。
この項目がこの本の醍醐味かと。
Ⅰ~Ⅳのキャラって正直あまり覚えてないんですよ。
でも、これを見れば、あら簡単!
あっという間に記憶遡行ができます。
ただ、各キャラの設定情報が少なめなのが残念です。
魔人のキャラ設定の説明が10行くらい足りない。

・モンスターガイド。P124~164
歴代モンスターガイド。
懐かしさがこみ上げてきます。
キャラ紹介同様、忘れた敵を思い出せるのでグッド。

・インタビュー・ギャラリー・インデックスガイド。p166~175
インタビューはランスの誕生や今後の展開等。
ギャラリーはラフで少なめ。
というか、この本って大きめにどかっとページをまるまる使ったイベント絵が全然ないですね。
俺はそういうページ数稼ぎ的なものやCG集的な書籍はあまり興味がないので別になくてもいいですけど、
イラスト集やCG集なんかを期待している人は、かなりがっかりする可能性があるので注意が必要です。

・感想
歴代登場キャラや設定の紹介等、見ることができたので概ね満足です。
欲を言えば、ETERNAL HEROESや各々の魔王や魔人の詳しい設定、ラフ・キャラデザ等が
収録してほしかったです。
いちいちランスwiki見てリンク辿るのが面倒なので、公式で設定完全収録本発行してくれたら嬉しいです。
値段は諭吉1枚までだったら買うので、アリスソフトさんはランスシリーズが完結したら
是非是非、そういう設定本を作ってくれたらなあと。
完結って何十年後の話だよと突っ込むのは禁止


■総合感想
DSCF1729.jpg

税込3360円。
値段がネックです。
でも、ランスファンや過去のシリーズの概要を知りたい人、Ⅵの攻略本目当てに買う人。
ここらへんに当てはまる人なら買う価値は大いにあると思います!