2011y08m05d_164115513.jpg

画像左から5番目。
海からくるもの(rouge)の感想。
以下ネタバレ追記。
誰がなんといおうと俺にとっては名作。
ジャンルは、SFバイオレンス・ノベルADV。
演出やSEはほぼ皆無。
戦闘描写も飛びぬけていいというわけではない。
それなのにめちゃくちゃ惹かれた。
それもこれもシナリオの吸引力のおかげであろう。
シナリオは、マルチアングルで二人の主人公がおり、それぞれの視点で、交互に場面が展開される。
この切り替えが見事なもので、続きが気になりぐいぐいとこの世界観に引き込まれる。
徹夜して一気にクリアしてしまった。
おまけに予想外にエロくてガンガン抜ける。
燃えげーにしてはHシーンも多く、喘ぎ声がやけにエロくて抜きゲーやってるんじゃないかと錯覚する。
なので普通に抜きゲーとしても使える。
ただし、基本陵辱メインなので注意。

以上

ダークな主人公の一風変わったバトルものをやりたい。最近の温いゲームに飽きた。そんな人にお勧めする。
それにしても、もっと評価されてもいいと思うんだけどなあ。