PVのいとうかなこさんのイメージソング「Soul for the Sword」に聴き惚れた。
幕間のバックコーラスがいい味出してるね。
パケ販売してないのか…。

e1ea2ffc.jpg


取り急ぎ、アマゾンでfull.verがMP3ダウンロード販売(150円)していたのでポチっときました。
作業用BGMは当分これかな。
「Supersonic Showdown」や「Vow of sword」もリピートして聞きたいので
今度、サントラも買ってこようっと。


■積みゲー
cead4a9e.jpg


そういうわけで積んでた鬼哭街リメイク(リンク先音声注意!)攻略完了。
旧版の感想はこっち
リメイク版の感想は珍しくネタバレほとんどしてないと思う。
以下追記へ。
シナリオやテキストはほぼ変化なしだけど、それでも無印とはもはや別物だった。
声追加やグラフィック一新、演出強化、3D追加等、大幅に進化。
まず、声優がやばい。

孔 濤羅(コン・タオロー):井上 和彦 【以下敬称略】
瑞麗(ルイリー):田村 ゆかり
劉 豪軍(リュウ・ホージュン):速水 奨
樟 賈寶(ジャン・ジャボウ):小杉 十郎太
朱 笑嫣(チュウ・シャオヤン):折笠 愛
呉 榮成(ン・ウィンシン):大塚 芳忠
斌 偉信(ビン・ワイソン):藤原 啓治

うひょー。
ベテラン勢ぞろいや。
特に井上さんと速水さん、芳忠さんの声は何回もリピートしたくなるレベル。
原画は15禁の癖に、無印より絵が艶かしくてエロいから不思議。
女性キャラは軒並み可愛くなっております。
中央東口さんの絵ってこんなにエロかったっけ?と思うくらい。
プロペラで原画やった作品より、鬼哭街の原画に魅力を感じたのは俺だけか。
まあキャラ愛補正が入ってるかもしらん。

戦闘シーンも追加の新規カットありでぬるぬる動く。
効果音もばしばし鳴るので、臨場感が増して非常にグッド。
エフェクトも多様。
斬撃のカットだけで何枚あるんだって思うくらい豊富。
空間の奥行きを上手く使ったバトルは見ごたえあり。
特に、対元兄弟戦の演出は動画を見ているような感覚で見れた。
後、空中戦の移動や着地シーンの演出にはたまげた。
戦闘シーンでの演出やCGの入れ方、画面転換や暗転の使い方が上手いなあ。
燃えゲー作る他のメーカーもニトロの演出を見習ってほしい。
追加のアサルトギアの3Dは圧巻の一言。
背景だと思ってたら、いきなし動き出して吹いた。
ヴェドゴニアのマスクやそに子、ハロワの車等の小ネタもあり。

オーディオコメンタリーも付いてくる。
収録時間は約2時間。
虚淵さんや東口さんが登場。
ゲストにはでじたろうさんやジョイ、グラフィッカーさん、他等も登場。
製作秘話やネタ、製作陣軒並み登場等、聞けて面白かった。
虚淵さんの美声に痺れた。
話は衝突オチに吹いた。
後、ED変更の裏話は奴をぶっ殺したかっただけに、
俺的には変更しない方を見たかったなあと。
と言う感じに、このほかにも色々製作陣がぶっちゃけて語ってます。
本編買って聞いてください。
アクチが玉に瑕だけど、それでもこれで3990円は安いな。
これは良リメイクだった。
無印のプレイの有無にかかわらず、やってもらいたい作品。

ただ、18禁じゃないのがなあ。
ニトロはソニコミといい、これといい、最近のアニメ展開発言といい、
エロゲー業界から撤退してしまうん?
昨今の情勢からそういう準備してるというのはわかるけど、
やっぱり18禁で作ってもらいたいな。
正直、エロ無しのソニコミとか買う気おきない
ドグラQまだー?
というかまだ開発してるのかも謎。凍結してそう。
後、虚淵さんはアニメ業界に羽ばたいてちゃったけど、
もうエロゲーは作ってくれないのかな?
エロゲーの虚淵節がやりたいというのに。
リメイク除くと最後に発売したエロゲーってジャンゴだけど、
この作品も既に発売して4年も経ってるのか。恋しいぜ。
まあこんなこと言ってるけど、村正もスマガもハロワも積んでるんですけどね。
ニトロファン失格や。
そろそろ積んでる旧作をやらないとなあ。

以上

余談だけど、俺はあに様も好きだけどそれ以上に敵役の劉豪軍が好きです。
あに様は主要人物の中だとぶっちゃけ一番常人だからなあ。劉くらいの狂いっぷりがいい。
劉豪軍が主人公のゲームをやりたいくらいだ。