2011y08m05d_164036697.jpg

画像左上端。
あの空の向こう側(high-soft)の感想。
以下ネタバレ追記。
なんでこの作品が埋もれてるんだ?
そうか♂×♂があるからか。
強ちそうではないとは言い切れないとこが怖い。

おそらく
・共通ルートが長い
・性格最悪のヒロインの存在
・グランドENDが♂×♂
等であろう。

ただ、上記を踏まえても、シナリオの完成度には一見の価値があるかと。
キャラ相関は、三角関係が主。
主人公はわりと行動的だと思う。
最後には自己犠牲するし。
俺だったら、どちらをとるか選べても自己犠牲は無理ぽい。

シナリオは完成度が高い。
この作品のメインテーマは「願い」かな。

美穂→美沙
美沙→美穂

この双方の願いが通じたことによる奇跡。
グランドの主人公の些細な悪態、幸紀の願い、さやかの妬みは正直蛇足。
つかさルートをグランドにして終わらせるべき。
あの姉妹の願いによる奇跡だからこそ、この物語は儚く美しくあるのだといえる。
やっぱりこの二人は他ヒロインとは別格であるのは間違いない。

美沙に気を遣い、幸せになることを拒み、許しを乞うために空に願う美穂。
美穂に自分が幸せで元気に暮らしてると空に願う美沙。

美穂の願いと美沙の願いが正反対なのが歯痒い。
美穂の許しは、美沙にとって完全に許されているというかむしろ美穂のこの状況を美沙が知ったら、美沙は美穂の幸せを願っているといってもいいのにそれが伝わらないもどかしさ。

なんとまあ泣けることか。

つかさルートで明かされる真実。
美沙の純朴さにはほんと涙腺がゆるんだ。
さやかルートの黒美穂とか見なかったことにしよう。
さやかはシナリオ上存在しなきゃならないキャラではあったが、もう少し何とかならなかったのか。

以上

埋もれているのが惜しい作品。鬱ゲーとか感動ゲー好きな人にはぜひお勧め。
値段も安価だし。