2011y08m05d_164036697.jpg

画像右上端。
鎖 -クサリ-(Leaf)の感想。
以下ネタバレ追記。
陵辱ゲーの皮を被ったシナリオゲー
いやはやこれは面白い。
陵辱ゲーに関してあまり好きではないんだけど、このゲームはそれに目を瞑るほどの緊迫した船上での熱い戦闘があり、また魅力的な恵というヒロインがいる。
彼女が岸田にやられるのはシナリオ的に避けられないけど、やはり心痛むね。
恵ルートは4つあるんだけど、それらは他ヒロインのエンドと比べるとシナリオの差が歴然なので最後にとっておくべき。
それと恵の考え方や主人公の観念等、他の方の感想で自分が全く気づきもしなかった伏線や心の機微、ENDが指摘・解釈されていてあれはそういうことだったんだと大変感心させられた。
感想を読むことでゲームやキャラの見方が変わり、その視点からやるともう1度楽しめた。
なんとも奥が深い作品である。