日常シーンが肝。ただ、バトルを期待すると地雷と化すので注意が必要。
しゃんぐりらの暁の護衛同様、バトルはあってないようなもの。
このゲームの醍醐味は日常シーン。
ひたすら、妙子や各ヒロインのコメディに笑いこげ、萌えれるかが肝心。