積んでたPULLTOPのゆのはな攻略完了<挨拶

1db6eaa3.jpg


世間では究極の癒しゲー。俺にとっては究極の不快ゲー。

超毒舌により閲覧注意。
以下ネタバレ感想。
面白くない。眠い。だるい。の三拍子。
シナリオも起伏なくつまらない。キャラが不快で全然感動とか癒しもない。
とにかく、ゆのはイライライライライライライライラ。ついでに 由真にもイライラ。

プレイする前から多分合わないだろうなと、わかってたんですけどね。
当時の俺に何故買ったと問い詰めたい。
恐らく、評価が高かったから脊髄反射で買い漁っていたんだろうな。


本作は、ゆのはイラ壁に尽きる。
ロ○っ子は好きだけど、ガキは嫌いなんですよね。
このゆのはな村を舞台にした凌辱ゲーがやりたい。
主人公は絶望・悪夢の伸一かたっちーの星四郎あたりにして、
ゆのはを思う存分調教したい。あの態度を是正させるためには、まず鋸と鉄バッドだな。

耳障りな声と生意気な顔は、ぐちゃぐちゃにして原型ないくらい殴り倒して、
歯も全部折って抜歯フェラさせたい。
最後は1回100円の達磨公衆便所にして、お金を稼ぐ大変さを身をもって体験させるENDがいいね。
感想終わり。
…。

ええと、BGMの「満ちる季節」はよかったですね!
流れるタイミングが絶妙で、話を盛りあげるのに一躍買っていたと思います。
ほなにーもエロかった。
ただ、アナルは勘弁してくれ。
どこぞのしりあなどれいといい、丸谷氏は平気で純愛ゲーにもアナルを入れてくるから困る。

すみません。
担当はさいろーさんだったようです。
月カル外伝とか好きなんだけど、日常系は合わなくて残念だ。