暁WORKSの「 Bradyon Veda-ブラディオンベーダ-」体験版感想でも書きますか<挨拶

Bradyon Veda

俺好みの設定満載でした。
発売が楽しみ。

発売日2014年1月24日予定。
ジャンルは神術バトルADV。
体験版は4時間くらい。

ライターは味噌ロケッツ氏。
例のごとく、ロケッツゲーです。

ロケッツゲーは、
終わりなき夏 永遠なる音律、ANGEL MAGISTERと
氏のメインシナリオ担当のエロゲーが
立て続けに合わなかったんですよね。
つくとりは最後らへん以外ははまりましたが。


んで、
今回は、設定的に
ロケッツの処女作STEELを彷彿とさせる
鬱バトル展開が期待できそうということで
前々からチェックしてました。

まあ体験版やってみると、
主人公は復讐キャラの行為を
自己満と速攻で一刀両断していたので、
俺が期待してた感じではなかったんですけどね。

ただ、不快感のない結構好みなキャラなので今後に期待。
なんだかんだで、
殺された上司の敵と立ち会ったら、
恐らくキレてくれるでしょう。

戦闘はテキストが若干くどいですが、及第点。
ロケッツは戦闘中、設定描写しまくりんぐ。
こういうくどい系の文章は
lightの昏式さんのテキストで慣れた(コラ

ぶっちゃけ戦闘描写より、
キャラ描写による設定燃えに
重きを置いている気がする。

ネフィリムや異星設定あたりは
厨二病大好物&設定厨なんで、
ニヤニヤしっぱなしですよ。
恐らく十中八九やるであろうネフィリム時代の過去編が
楽しみすぎてしょうがない。
もしやらなかったら血涙する(ぇ

そんなわけで、
体験版の時点で一人退場は勿体無かったかな。
もし、ルート分岐が最初からじゃなかったら、
もう活躍できなくて南無。

草薙は過去が結構悲惨なので、
面白いキャラだったから、
もうちっと掘り下げて欲しいところです。

ヒロインのカエデさんは、
力不足だけど、大丈夫ですかね。
俺的に紫音が好みなので、
内閣情報調査部ではなく、
警視庁の神術強行突入部隊側にいきたいんですが(ぇ



以上


私事ですが、
最近全くもってエロゲーする時間がなくて地獄です。

そういうわけで、
エロゲーやりたい!
けどできない!という負のスパイラルに陥って
フォールダウンした結果、


2013y11m25d_235830375.jpg


気づいたら、アホみたいに衝動買いしてた(オイ

まあ全部崩し終えるのは数年後でしょうけどね!


そういや、もう今週、エロゲー新作発売ラッシュの週じゃないですかー。
予約してる作品もあるので、
なんとか週末は時間とれるようにしたいですね。