すたじおみりすの『月陽炎 千秋恋歌』攻略完了<挨拶

月陽炎-DVD Edition-

鈴香編は本編をいい具合に補完していて○。
双葉編は…。

※ネタバレ&毒舌注意

■鈴香編
鈴香編は、
実父の一哉がシナリオに絡んできて
本編でおざなりだった部分が補完されていて○。
和解までの流れまであって、
本編の全滅エンドよりは断然いいシナリオでした。
これは本編に組み込んでもいいぐらいですね。

やっぱり、三姉妹で鈴香が一番かわいいっすね。
そういや三姉妹だけど、
本編にもFDにもハーレムHなかったのは残念。
姉妹丼したかった(迫真


■双葉編
双葉編は×。
特に能力がないのに、
危険を顧みず事件に深入りするヒロインは好きじゃな(ry
本編以上に厄介事に首を突っ込んで、
案の定、敵に捕まる始末。

催眠娼館の設定があるなら、
双葉凌辱されればよかったのに。
使用人だけ犯されて、
双葉が犯されないとかヒロイン補正ですな。

本編以上に双葉がイラつくキャラになっていて、
もう何がしたいのかようわからんシナリオでした。
というか本編でも思ったけど、
双葉ルートは完全に月陽炎とは違う設定の別ゲーと化していて、
雰囲気ぶち壊しているので、ルート全部削除でいいレベル。

双葉はルートなしで柚鈴の友達キャラのみの扱いだったら、
全く苛かないし逆に名脇役キャラになれるぐらい良キャラなのになあ。
個別ルートのせいで、駄々っ子自己中ヒロインになっていて可哀想に。


ちなみに、販売形式ですが、
「月陽炎-DVD Edition-」なら本編とFDどっちもついてるので、
単品でそれぞれ買うより、DVD Editionを買う方をお勧め。


以上

新作発売日だけど、今月は華麗に全部スルー。
まあ評判良いゲームあったら、後日なんか買うかもしらん。
W杯は1日インターバルあるし、
明日は久しぶりに積みゲー崩しに勤しみますかね。