Autobahnの『GREATER HEAL』攻略完了<挨拶

 GREATER HEAL

同メーカーの『ロデオハイキックビートスペクター』と同じ流れ。
原画の好み次第ですかね。

※ネタバレ注意

CG22(差分除く)、回想23(重複除く)。
ディスクレス可。
BGVやクチュ音・パンパン音なし。
表情差分は普通。
エロシーンでは、ベロ出し&アヘ顔を晒すシーンが結構あるので注意。
テキスト進めても音声継続するかテキストごとに音声停止するかの選択機能あり。
テキスト窓透過調整機能あり。
テキストを進める場合のみ、
ホイールでテキストを進める場合のみ、
AUTO中に手動で進めても、
AUTO機能が継続する仕様です。
ただし、その場合はテキストが進むのは結構遅め。
ヒロインの肌の色は美白・小麦色・ガングロの3色選べます。
テキスト窓上部のシステムボタンでワンクリでも変更可能。
ヒロインは円光ビッチギャル二名。
エロシーンは主人公のみの独占ゲー。

回想内訳は、
重複があるので省略。
おおまかにいうと
個:7(キス、フェラ、まんぐり、騎乗位、パイズリ、バック、フルコース)
個:7(キス、フェラ、クンニ、まんぐり、足コキ、座位、フルコース)
複数:9(W胸埋め、Wキス、Wフェラ1、Wフェラ2、Wバック、アナル押し付け、単エロ1、単エロ2、フルコース)


シチュは、

・円光設定
・制服H
・JK設定
・卑語連打
・恥ずかしげもなく卑猥で下品な格好を晒しまくり

ここらへんの設定&シチュのパワーのおかげで、
使える人は使えると思います。
いつもの卑語連打&下品な喘ぎ声連打も顕在。

ただ、アヘ顔ベロ出しというか変顔は結構人を選ぶかもしらん。
俺は受け付けませんでした。
アヘ顔しないエロシーンの顔のほうがエロいんだけどなあ。
昔のシルキーズみたいに、アヘ顔のon/off機能が欲しかったです。

そういえば、今作も『ロデオハイキックビートスペクター』と同様に、
卑語はDLサイトやパッケージによって
表現規制が異なっているので注意。
詳しくはOHPいって確認してください。
とりあえず、パケ版は規制なしでした。


んで、エロシーン自体は
同メーカーの『ロデオハイキックビートスペクター』の
前戯×2がない簡易版みたいな感じ。

今作も『ロデオハイキックビートスペクター』と同様に
ひたすらエロ連打するだけでシナリオも皆無なので、
オプション機能でさっさとフル化してもいいかもしらん。


エロは、原画がちょっと人を選ぶ感じなので、
好みじゃないと使えないかもしらん。
俺はあまり合いませんでしたね。
個人的に唇や眼の描き方が苦手な部類でした。

まあなら何故買ったと突っ込まれそうですが、
唐突にAutobahn作品を全部集めるかと思い立って、
ノリで一気に既存作品を買い漁ったのでしゃあないです。

ちなみに、
今作はロデオと同じ絵師さんですが、
ずいぶん絵柄違いますね。

この絵師さん担当の
オークソフトとピンポイントとAutobahnのゲームを比べてみても、
それぞれに結構絵柄の印象が違うので、
塗りの違いなんかな。
俺的にはロデオや寝取られ熟母の絵柄が好みですね。


以上

今日はいよいよW杯決勝ですね。
楽しみですな。仮眠とります。
おやすみなさい。