BLUE TOPAZの『魔女侵犯 -淫辱のジャッジメント-』の感想でも書きますか<挨拶

魔女侵犯-淫辱のジャッジメント-

絵師買い。
テンプレ低価格凌辱抜きゲーの巻。

※ネタバレ注意

CG30(差分除く)回想15。
差分は普通。
BGV、パンパン音あり。
緩急あり。
ディスクレス可。
主人公以外とのHあり。
特殊プレイは○姦と輪姦くらいで他はテンプレ凌辱。
一応ソフト寝取りあり。
以下シーン内訳。


■アリシア
正常位、バック(正装)
アナルバック(全裸)
正常位、側位(神官服、主以外)
フェラ、騎乗位(正装)
獣○側位・バック、豚、フェラ(正装)
2穴挿し、輪姦(正装/半裸、主以外含む)
パイズリ、騎乗位(全裸)

■フィアナ
クンニ、駅弁(正装)
壁フェラ、バック(主以外)
騎乗位(全裸)
フェラ、背面騎乗位(正装)
獣○正常・獣○バック、馬(正装)
輪姦1、2(主以外、正装)
手コキ、バック(ほぼ全裸)

■複数
3P、丼(全裸)


典型的な低価格抜きゲーですね。
エロの尺は短めですが、
椋木尋氏の原画パワーのおかげで
ほどよく使えます。
喘ぎのBGVやパンパン音も搭載されているのも○。

シナリオは無。
特に中世や魔女設定が活かされているわけでもなく、
淡々とヒロインたちを凌辱するだけです。
異端審問設定なので、エグいエロシーンでもあるのかなあと
思ってましたが、全くグロ系や激しいエロはなかったです。
人を選ぶエロシーンは獣○くらいですかね。

んで、EDですが、
正規エンドは何故かヒロインが都合よく、
ブサ男で性格がひん曲がってる主人公とくっつく超展開で微妙。
主人公の設定や凌辱展開的に
正直、ヒロイン奴隷エンドか主人公暗殺エンドが妥当な気がします。


以上

来週はnoesisの雨恋発売ですか。
ソフマップ通販だと価格が3,000円いかなくて送料かかるやん。
駿河屋の予約価格は2680円でアマゾンより540円も安いのか。
イノグレやnoesisは特典つかないし、最安っぽい駿河屋で予約しようかな。