Lilac Softの『end sleep』攻略完了<挨拶

end sleep

体験版が面白さのピークでした(オイ

※超ネタバレ&毒舌注意

体験版の感想記事で書いた通り、
速攻で犯人が推測できてしまい、
特に盛り上がりもなく、淡々と事件が進行してそのまま終了しちゃいました。
以下。残念だった点を箇条書き。


クローズドサークル設定なのに人数少なすぎ。
犯人まるわかりでサスペンス要素超薄め。
展開も早すぎ。尺短すぎ。8時間程度でフルコンプ。
意味が無い死に設定の開かずの部屋達。
人が死んでるのにキャラたちの反応が薄すぎて違和感バリバリ。
殺人が起きたのに、何事も無くその場に逗まり疑似生活続行するキャラたち。
車で麓の警察まで出向く執事。犯人がいるかもしれないのに、その場に(ry
犯人が潜んでいるのに、まあいいかと鍵を開けっぱにする主人公。
バイトのきまりどころか、命に係る事まで明日でいいやと後回しにする主人公。
根拠もなく速攻で犯人を決めつける謎直感っぷりを発揮する主人公。
キャラは全員危機感なさすぎ。緊張感も薄すぎ。行動gdgd。
犯人の狂気描写が全然足りてない。過去の悲惨な設定を垂れ流すだけで淡白すぎ。
話が短すぎてキャラの行動や選択に違和感を感じるシーン多すぎ。
等など。


マイナス要素多め。
妹関連の真相は良かったけど、
キャラの中で一番魅力的な美穂が速攻で退場するので、生殺し状態。
というか他ヒロインはチンピクすらしない(コラ
trueがあっさりし過ぎで余韻も全然なし。
まあどのエンドもあっさりしてますけどね。

真相を知ると、
翠ルートの結末での主人公が実妹を殺した翠とくっつくことが判明するので、
ある意味で皮肉が効いてた。
ただ、このルートの主人公の行動は展開的にさすがに無理があります。
翠が実妹だったくらいの設定がないと、翠を選ばないよね。

後、個人的に翠は人殺しまくりのくせに
何も制裁を受けないので
全く好きになれませんでしたね。
こういうキャラ設定だと、相当ヒロインに魅力がないと、
俺は許容不可ですわ。
どうせなら、メイドのバッドエンドの過程で、
しっかり主人公が翠を殺害する描写をしてほしかったです。

その他。
BGMや主題歌はグッド。
ループして聴きたくなるほど
いい雰囲気の曲調が多めでした。


以上

そういや今月の新作何も予約してないなあ。
今月は積みゲー崩しがかなり捗ってるし
新作より積みゲー優先しようかな。