ばったの『なかない猫』の攻略完了<挨拶

なかない猫[アダルト]

CG・回想100%+BADを含めたENDの攻略を
掲載しているサイトがどこにも見当たらなかったので、
フルコンプチャート作りました。

■攻略順

あやね
彩音
瑞美
音子
ともみ
恵子
シーン回収(美香子BAD)





■あやね

はじめから

ん、ちょっとね。悪いけど先に行くよ

直樹は呼吸を整え校門を目指した

直樹は彩音の姿を思い起こした

ここからもう少し覗いてみるか

そういえば、食事はまだなんですか

彩音の事を知っている…と考えた

save1

現実への扉を開けてくれる声だった。

ああ、正樹ってあの時の

save2

鹿島先生のお気に入りの店

save3

直樹は頭のなかで叫んだ

BAD1


save2から

どこへ連れてってくれるの

BAD2


save3から

直樹は両手で耳を塞ぎ首を振る

BAD3


save1から

夢への世界の旅へと誘ってくれる声だった

☆少し懐かしい声に耳を傾けてみる

ああもう、うるさいな。静かにしろ

直樹は足に渾身の力を込めて踏み止まった

save4

どこへ連れてってくれるの

BAD4


save4から

鹿島先生のお気に入りの店

直樹は両手で耳を塞ぎ首を振る

あやねEND




■彩音

はじめから

夕日の砂浜

ん、ちょっとね。悪いけど先に行くよ

直樹は呼吸を整え校門を目指した

直樹は彩音の姿を思い起こした

ここからもう少し覗いてみるか

save5

そういえば、食事はまだなんですか

彩音の事を知っている…と考えた

まあいいいや、寝ているふりでもしておこう

ああもう、うるさいな。静かにしろ

直樹はあやねを抱えたまま倒れこんだ

save6

どこへ連れてってくれるの

BAD5


save6から

鹿島先生のお気に入りの店

save7

とにかく正樹を何とかしなければ

BAD6


save7から

とにかく先生を助けなきゃ

save8

姉さんの頼みでも聞けない

彩音END





■瑞美

save8から

姉さんの頼みなら後で聞く

瑞美END




■音子

save5から

昼食はひとりですか

ええ、暇ですよ

まあいいや放っておいて寝よう

ああ、わかったわかった。今度な

直樹は大声を出して音子を呼び止めた

誰かいないのかなあ

直樹が再び力を込めると門は開いた

save9

直樹は必死に言葉を探した

BAD7


save9から

直樹は蒔絵から逃げるように走り出した

save10

直樹は潮騒に耐えるように唇を噛んだ

BAD8


save10から

直樹は潮騒を振り払うように叫んだ

save11

直樹は手の痛みを更に強めようとした

BAD9


save11から

直樹は手の痛みを思い出そうとした

音子END




■ともみ

はじめから

月の夜

save12

ん、ちょっとね。悪いけど先に行くよ

直樹は大きく息を吸い込んだ

彩音という名前について考えてみる。

直樹は彩音の姿を思い起こした。

もう一方のドアから覗いてみよう

また変な噂、立たなきゃいいけどな

直樹は理由を聞いてみようと口を開く

そう言うと直樹は席を立った

肩を叩いて驚かそうと、ともみに近づいた

現実への扉を開けてくれる声だった

正樹…正樹…うーん

ああ、わかったわかった。今度な

save13

俺だってともみに興味が

BAD10


save13から

俺だって、ともみの身体を

放課後、空いているか

save14

直樹はともみの気遣いをうれしく思った

BAD11


save14から

ともみの気遣いに直樹は手を上げて答えた

save15

ともみの隣に腰を降ろし再び声をかけた

BAD12


save15から

直樹はともみに背を向けて歩き出した

ともみEND




■恵子

save12から

そういう訳じゃないけど…

彩音という名前について考えてみる

そういうの、顔に出てるのかな…

これはこれでいい

屋上でもいくか

直樹は頬杖をついて考えた

夢への世界の旅へと誘ってくれる声だった

少し懐かしい声に耳を傾けてみる

save16

ああもう、うるさいな。静かにしろ

直樹は身体を傾け耳を寄せた

しょーがないかな

たまにはこっちから声をかけるか

信用しろよ…

必要ないよな

BAD13


save16から

ああ、わかったわかった。今度な

日ごろの仕返しのチャンスだな…

そうだな…

なんなら一緒に遊ぶか

save17

教えないでおこうかな…

たまにはこっちから声をかけるか

わかった…

必要ないよな…

BAD14


save17から

しょーがないかな

たまにはこっちから声をかけるか

信用しろよ

save18

それでも見てみたい

BAD15


save18から

必要ないよな…

save19

これ以上、世話はかけられない…

BAD16


save19から

知る権利が彼女にはあるはずだ

save20

それでもまだ俺は…

BAD17


save20から

もう、迷わない

恵子END




■シーン回収(美香子BAD)

はじめから

月の夜

ん、ちょっとね。悪いけど先に行くよ

直樹は大きく息を吸い込んだ

彩音という名前について考えてみる。

悩みそんなのないよ

そう言うと直樹は席を立った

直樹は声をかけようとともみに近づいた

現実への扉を開けてくれる声だった

正樹…正樹…うーん

ああ、わかったわかった。今度な

頭の中の言葉に促された直樹

もっと別なモノを味わうか

BAD18