シルキーズSAKURAの『墜ちていく新妻~ごめんなさいアナタ…私もう……でも、愛してる~』の体験版感想でも書きますか<挨拶

堕ちていく新妻 ~ごめんなさい、アナタ…私もう……でも、愛してる~

体験版に収録されている大半のエロシーンは
寸止めで暗転する罠。
生殺しすぎんよー。

※ネタバレ注意

ノートン先生作動注意。
クチュ音、パンパン音あり。BGVはあり。
パンパン音はグチョねちょ系。
BGVは前作に喘ぎ声のバックグラウンドもあったので、
恐らく今回も要所要所であると思われ。

QS/QL、Auto機能あり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ループ再生、ボイス継続機能あり。
アヘ顔のon/off、アヘ声ブレ効果on/off、
アンダーヘアの有無on/offあり。

体験版は本当にダイジェストで
エロシーン中でも日常シーンでも暗転します。
例を挙げるなら、
シルキーズの女系家族Ⅲみたいなダイジェスト体験版でした。
タイトルからお試しHで明日香(3)、美穂(1)エロシーン抜粋。
冒頭通り、エロシーン中に暗転する生殺し仕様です。
以下シーン内訳。

■明日香
・主
正常位(全裸)

・主以外
痴漢プレイ(親父、私服)
自慰(キモオタ、私服)
輪姦、4P(ヤンキー、私服)
前座(ヤク、私服)

■美穂
・主以外
他(自慰、半裸)
足コキ(キモオタ、黒ニーソ、制服)



さて、初見では単身赴任ということで
主人公が気づかない間に
仕込まれて全てが終わっている展開かと思ってましたが、
どうやら毎週、土日に主人公は帰ってくる&
平日でも3時間位で帰ろうと思えば帰れる設定らしいので、
それ以外の展開にもできそうですね。

前作の『いれかわ』がマルチエンドだったので、
今作もバリエーションに富んだ展開や
複数のエンドがあることを期待してます。
体験版の時点で選択肢によって、
展開が変わるしね。

後、間男の多重人格設定が
シナリオやエロシーンに
どう作用するのかがカギかな。

エロの前座で幻覚堂のサイミンZみたいに
ごちゃごちゃ人格同士が
会話するシーンがありましたね。

とりあえず、キモオタ人格の喋り方が
典型的なキモオタ風味の作ってる感がある口調なので、
ちょっとやり過ぎでギャグみたいな感じになっていて、
多少人を選ぶ気がします。

CGに関しては、
OHPにCG20枚も奮発して公開されているので、
自分の好みと合うかどうか確認してみてはいかが。

体験版とサンプルCGの構成的に
母娘のエロシーン内訳は3:1くらいかな。
娘目当てで買うので、
2:1くらいだったらいいなあ。
後、輪姦・乱交好きとしては、
エロシーンの男女比が
2:2か1:2の複数プレイが
あったら嬉しいですね(ぇ

後、逆転展開があってもいいのよ?
まあシルキーズ的に
逆転無さそうな気がしますががが。
過去記事でも結構書いてますが、
個人的に寝取られることで興奮する性癖に目覚めて
迎合する展開だけはやめてほしいところです。

そういえば、
同僚の泉ちゃんがCVもキャラデザもノリも好みなんですが、
Hシーンないんですかね(真顔
まあ立ち絵すらないから多分Hシーンないよね…。


以上

美少女万華鏡が予想通り、延期しましたね。
次は3月ですか。
激戦区の4月じゃなくてよかったです。