みさくらなんこつハースニールの『オタサーの姫に告られた結果wwwww』の感想でも書きますか<挨拶

オタサーの姫に告られた結果wwwww

メンヘラでヤリマンビッチなヒロイン以上に
主人公の思考回路がヤバイ。
このくらい突き抜けてくれると逆に笑えますね。

※ネタバレ注意

ディスクレス可。
CG11。回想13。
クチュ音、パンパン音なし、喘ぎ声のBGVあり。
QS/QSなし。Autoあり。
ボイス連続再生、継続再生機能なし。
ギャラリーにスタッフコメント、ラフイラスト、歌詞の項目あり。
以下。エロシーンの内訳。


■美憂
・主
正常位(普段着)
バック、アナルバック(普段着)
パイズリひょっとこフェラ(全裸首輪)
自慰、アナルビーズ、放尿(メイド服)
スパンキング、アナルペットボトル、放尿(全裸、頭パンツ)

・主以外
電マ、拘束(ほぼ全裸)
フェラ、犬プレイ、ぶっかけ(全裸首輪)
アナル背面座位(全裸首輪)
野外露出写真撮影、放尿(上半身裸のコスプレ)
背面座位、アナル、Wピース(全裸)
バック(全裸)


冒頭通り、
メンヘラビッチヒロインも凄いけど、
主人公の思考回路も凄かったです。
主にこんなにも話が通じないんだ的な意味で。
両者ともにここまで突き抜けていると、
キャラにイライラとか不快感もなく、
読んでいてほのぼのしました(ぇ

周回後も「最悪!裏アカ流出システム」があるおかげで
飽きずにプレイ出来た点はよかったです。
美憂さんがあの時、実はどう思っていたのかを
呟いてくれるので、新鮮な気持ちで2週目もプレイ出来ました。
まあ最初から察していましたが、
想像以上にメンヘラ気味でしたね(ニッコリ

エロは思いの外、
本番シーンが少なく、
また輪姦や乱交がほとんどなかったので、
抜きゲー的な意味ではあまり使えそうもないかな。

リア充のヨット部がエロでもシナリオ方面でも
もっと出張ってくる展開を期待していたので、
その点は残念でした。
エロシーンでももっと複数プレイでヤリマンビッチっぷりを
発揮してくれるものだと思ってました。

主人公への辻の引き篭もっていてくれ発言や美憂の自己中発言、
アニメの世界に出戻って自己愛に浸るシーンあたりは、
結構真に迫るものがあってキツイ人にはクルものがあるかもしれませんね。
俺は既にその辺の悩みに関して
悟りの境地に至っているので、
特に何も感じませんでしたが(ぇ


以上

立て続けに主人公がぶっ飛んでる&メンヘラが
出てくるゲームをプレイしたので、ちょっと疲れました。
一旦寝ますかね。
起きたら、イブニクルかウルスラグナのどっちかやります。