ASa projectの『プラマイウォーズ』の感想でも書きますか<挨拶



ギャグは過去作と比べると薄味ですが、
キャラの魅力は増し増し。

※ネタバレ&毒舌注意
ディスクレス可。
CG90。回想20。
クチュ音。パンパン音、BGVなし。
QS/QL、Autoあり。
ボイス連続再生、継続機能あり。
テキスト窓透過調整機能あり。
前回起動した場面から再開できるサスペンド機能あり。
以下エロシーン内訳。


■実乃璃4
フェラ、手マン、正常位(制服)
手コキ、駅弁(水着、全裸)
スマタ、自慰、騎乗位(普段着)
バック、座位(制服)


■境子4
胸揉み、正常位(普段着)
フェラ、立ちバック(制服)
手マン、騎乗位(ネグリジェ、全裸)
パイズリ、風呂挿入(全裸)


■メイ4
フェラ、正常位(普段着、全裸)
立ちバック、背面立位、放尿(制服)
胸揉み、まんぐり返し挿入(全裸)
69、背面騎乗位(私服)


■巴4
手マン、足コキ(制服)
パイズリ、正常位、バック(パジャマ、全裸)
ローター、座位、騎乗位(私服、全裸)
自慰、騎乗位(制服)


■藍咲4
正常位(全裸)
キス、胸揉み、座位(制服)
パイズリ、立ちバック(水着)
クンニ、側位、立ちバック(制服)


■時野(予約特典ディスク)
フェラ、正常位(普段着)




体験版の感想記事で書いたとおり、
今回はそこまで俺の笑いのツボにハマりませんでしたが、
要所要所で笑えるシーンも結構あったので、
ギャグゲーとしては及第点ですかね。

キャラ的には
恋愛0キロメートルの乃来亜や
ひとつ飛ばし恋愛のリサほどではないですが、
なんだかんだでギャグ担当の藍咲関連のネタは
くすりとするシーンが多かったです。
ただ、残念ながら過去作のように
腹を抱えて爆笑することはなかったです。

前作のリサが面白すぎたんや。
今作の影響で
久しぶりにひとつ飛ばし恋愛の共通+リサルートを再プしましたが、
共通ルートの喫茶店のシーンとリサルート全般の話は
何回やっても笑えますね。
リサが立ち絵で登場しただけでニヤニヤしてました。
いやーリサは最高のギャグ担当キャラだったなと再認識。
ひとつ飛ばし恋愛のメタネタ連打は最高だったなあ(懐古厨


話それた。
そんなわけで、
ギャグは過去作と比べると、
個人的にマンネリ気味&会話の軽快さが薄れた印象でしたが、
その代わりに本作ではキャラの魅力所謂萌え要素は
今までと比べると、5割増しでした。
付き合ってからデレデレになるキャラが多かったからかな。

ギャグ担当からの恋愛ネタが初々しい藍咲、
自堕落系だけどちゃんと更生しようと努力してくれる実乃璃、
王道系妹キャラのメイの3人にはハマりました。
他2名は俺の好みとは正反対なのでノーコメントで。
まあ正直、面倒くさいタイプのヒロインが多いですが、
可愛かったからオールオッケー(ぇ

シナリオは相変わらず、
印象に残ってないです(コラ
どのルートも特に山場もなく気づいたら、
エンディングでした。
まあアサプロにシナリオとかエロは
求めてないので別にいいですが。

んで、体験版で危惧していた巴の陰湿さは
体験版がピークで本編では
特に腹黒で嫌悪感を感じるようなことや
イラッとする展開も全然なかったので、
その点はよかったです。
というか巴は他ルートと巴ルートの落差が半端なかったです。
ハマる人は嵌りそうですね。


そういえば、
今回は共通ルート終盤の時点で
既にヒロイン全員、主人公にべた惚れ状態でしたね。
もうちっとガードが固いヒロインがいても良かった気がします。
とりあえず、主人公モテすぎなので俺と変われ(ぇ
まあ現実はたかしポジションの空気&変態枠なんですが…。

後、サブキャラが影薄め。
弟のたかしは体験版以降、空気すぎて
本編で「おまえ、まだこの家にいたんだ?」ってネタにされるほど
影が薄くてかなしー。
シナリオは家族推しの話だし、
外より家でのシーンが多めなのに蚊帳の外過ぎィ!
もうちっとシナリオに絡ませてあげてもよかった気がします。

時野さんもマジ空気。
予約特典ディスクにエロシーンもあるけど、
速攻で終わっちゃうしね。


以上

これで4月の新作はイブニクル以外崩したー。
イブニクルの攻略記事?
イブニクルを攻略すると約束したな。あれは嘘だ(オイ

まあイブニクルは既に攻略サイトが結構あるようなので、
わざわざうちで攻略記事書かなくていいよね(ぇ
まったり気味に他ゲーと平行プレイすることにします。