liquidの『痴漢王 ~淫欲の解放者~』の感想でも書きますか<挨拶

痴漢王 ~淫欲の解放者~

大真面目に痴漢を語る主人公すき。
ネタゲーが好きなら、やっておいて損はないかと(ぇ

※ネタバレ注意

ディスクレス可。
回想19。CG20(差分除く)。
クチュ音、パンパン音あり、BGVあり。
ボイス連続再生、継続機能あり。
QS/QLなし。Autoあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
BGMに過去作の使い回しがあるのはご愛嬌。
以下エロシーン内訳。



■美月
図書室で痴漢、手マン(制服)
電車でフェラ(制服)
トイレで座位(制服)

■清華
電車で痴漢、胸揉み、手マン(制服)
電車でバック(制服)

■有希
映画館で痴漢、手マン、手コキ(制服)
正常位(制服)

■しずく
メイドカフェで痴漢、手コキ(メイド服)
バスで痴漢、駅弁(制服)

■クララ
胸揉み、スマタ(シスター服)
クンニ(シスター服)
バック(シスター服)
W手コキ(主以外)

■ひかり
車掌室で痴漢、手マン、胸揉み(仕事着)
バック(仕事着)
バック(下着、主以外)

■複数
電車で乱交(清華、他モブ女2名、主含む、男多数)
電車で乱交(清華、有希、クララ、主以外、男多数)

■モブ
W手マン(私服)



前情報やプロモーションムービーで
想像していたとおり、ネタゲーでした(ぇ

痴漢の吟詩である痴漢三原則とかいう謎の戦術が出てきたり、
痴漢は強○魔とは違うと力説したり、
無駄にカッコイイ痴漢技名を何個も会得していたり、
それでいてスタイリッシュだったりと、
笑えるシーンが多めでした。

『ナースを痴漢するために痴漢の先任達は「入院」という選択肢を選んだ。
個室であれば痴漢チャンスは格段に跳ね上がり、痴漢を成功させられるからだ。
だが、入院にはリスクがある。他の行動がとれなくなり、他のターゲットと知り合えるチャンスが減る…。』

このあたりは卑怯。
こんなん笑うわ。
こういう大真面目に痴漢を語る主人公の姿勢すき。


後、さらっとテキストで語られるから
流しがちだけど、痴漢に対する謎理論が結構あります。
例をあげると、女車掌をターゲットにする際の主人公の謎理論。


『幼い頃から電車に乗り続けていたということは痴漢行為を体験してきた可能性が高い。』←?

『少なくともそれを望んではいただろう。』←???

『しかし車掌という職に就いてしまえば目撃することはあっても自分が対象とされることはまずない。』←まあわかる

『気持ちよく達する姿を見せつけられるが自分はむしろ避けられる、
こんな環境で不満が積もらぬ訳がない。彼女の心も解き放ち、本気の快楽というものを与えてやらねばならない。』←??????



上記のように冷静に考えると、
いやおかしいだろ!と突っ込みたくなる謎理論が展開されます。
こんな感じで突っ込みを入れたくなるテキストが多めで笑えました。

というわけで、
前述したような痴漢ネタや技を真剣に語るネタゲーが好きな人どーぞ。
スタイリッシュな痴漢ゲー好な人にもお勧め。

ただ、このゲームだけだと続編ありきで終わるので、
完結まで一気にやりたいって人は
7/24の続編発売時に一気に買ったほうがいいかもしれません。

エロシーンはどうだったかって?
エロシーンは痴漢ネタのついでみたいなものです(オイ

前情報どおり、
H有りのキャラは過去作に登場したヒロインが大半なので、
liquidゲーを網羅していると、どうしても新鮮味が薄いと感じてしまいがちですね。
まあ再登場したヒロインに俺が好きだったキャラが少なかったせいってだけかも(ぇ
次回のアリシアさんに期待しておきます。

新キャラの女車掌はえがったです。
回想でベクトル反転しちゃったのもよかったです(ぇ
若干乱交あったのも○。


以上

さくっとクリア。
次の新作、いきます。