シルキーズプラスの『根雪の幻影 -白花荘の人々-』の感想でも書きますか<挨拶

根雪の幻影 白花荘の人々

女系Ⅲ同様、いつものコンパクトシナリオでした。

※ネタバレ&毒舌注意

ディスクレス可。
回想64。CG80(差分除く)。
回想数は日常シーンやEDも含まれてます。
エロシーンは実際は20弱くらいですかね。
クチュ音、パンパン音のBGVあり。
QS/QS、Autoあり。
ボイスループ再生、継続再生機能あり。
テキスト窓透過調整機能、ボイス継続機能あり。
通常save数100、autosave数20、QS数10。
エロシーンの内訳は、


■撫子
・主以外
正常位、側位、バック(全裸)
自慰(制服、半裸)


■華穂
・主
手マン、手コキ、正常位(全裸)
風呂で背面座位、座位(全裸)


■桔梗
・主
キス、手コキ、正常位した瞬間暗転(メイド服)
キス、胸揉み、騎乗位、バック、アナル弄り、立位(全裸)

・主以外
手マン、手コキ(全裸)


■くす葉
・主
キス、アナル弄り、放尿/69、アナル正常位(制服/全裸)

・主以外
拘束、浣腸、放尿、ぶっかけ(全裸)
拘束、鞭打ち、愛撫、放尿(乳首ピアス、SM着)
3P、騎乗位、アナルバック(乳首ピアス、SM着、主含む、多数の客観戦)
浣腸、アナルビーズ、放尿、ゼリー(乳首ピアス、SM着)
輪姦:正常位、バック、フェラ、2穴挿し、正常位、放尿、ぶっかけ、足マン(乳首ピアス、SM着)


■藤子
・主
フェラ、側位(全裸)
騎乗位、フェラ(全裸)

・主以外
バック(全裸、撫子観戦)
乱交:背面騎乗位、フェラ、アナル、胸揉み、放尿(全裸)
乱交:正常位、W手コキ(下着)


■複数
・主
3P:W手マン、Wパイズリ、正常位(華穂、桔梗下着)

・主以外
背面座位(モブ女、撫子)
レズ:キス、手マン(妄想、撫子、華穂)





■シナリオ
シナリオですが、
本編の核となる事件は概ね過去に終結してしまっていて
主人公が実際に関わってないので、
その辺が話の盛り上がり的にちょっと不完全燃焼気味でした。

また、この原画×ライターの既存作品と同様、
大風呂敷をひかずにコンパクトにさらっと話をまとめて終わるパターンでしたね。
○田コーチのコンパクト打法並みにコンパクトにまとめすぎィ(違
いつも通り、フルプライスにしては話短めです。
ガッツリ長編作って欲しかったなあ。
まあ売春の設定や館ものの雰囲気、凌辱エロシーンは好みでした。

シナリオは
1周目で過去の出来事が概ね語られるので、
2周目以降は答え合わせ的な感じでしたね。
館が燃える原因はくす葉の設定が判明した時点で
恐らくそうだろうなあと思いましたがまんま予想通りでした。
周回の新発見は血縁関係ネタくらいですかね。

過去編や日記、特に尚人関連は
もっと引っ張っても良かったかもしれませんね。
というか1周目で日記を見れるルートに行ける構成に
しなくても良かった気がしないでもないです。
初回プレイ時はフローチャートや某車オチ的に
elfの河原崎2の再来かと思ってwktkしていましたが、
そんなことはなかったです(コラ

ちなみに、ホラー的には
おっさんのあれよりくす葉のあれのほうがビクッとしました。
おっさんのシーンは効果音とか視覚的にえぐかったら、
もっとビビったかも。





■エロ
エロシーンはくす葉全振りって感じです。
次点で藤子。
メインの華穂は凌辱ないし、
桔梗も本番凌辱ないし、
どちらも回想数少なめでした。
その代わり、くす葉が凌辱、輪姦ヒャッハーでしたが、
全体的になんだかエロシーン数自体が少なめでしたね。

同ライター&原画の
女系家族Ⅲや愛姉妹ⅣはCGの重複はあるけど、
シーン数は本作より多かったですね。
というわけでエロ的には不完全燃焼気味。
くす葉の輪姦シーン自体はよかったです。

ただ、今作は立ち絵や顔グラありの凌辱担当のキャラがいないので、
イマイチ凌辱の盛り上がりどころが欠けるのも痛いです。
尚人さんや新聞読んでるおっさんには期待していたんですが、
ちょっと予想外な立ち位置でした。

シナリオ的にこれはこれで意表を突かれましたが、
エロ的には悶々しました。
学園や別荘の売春・調教設定あたりは
魅力的だったんだけどな。

夢オチ的な設定だったので、
もっとはっちゃけてくれてもよかったのよ?
主に、華穂とか桔梗を凌辱・輪姦したかった的な意味で(オイ
後、凌辱・輪姦担当で威厳があるらしい尚人の親父が
出張ってもよかったんじゃないかなあと。
(ネタバレ反転)


チラ裏。
システムですが、
体験版記事でいったとおり、
俺のボロPCだと演出激遅でヤバかったです。
必須スペックは満たしていてこれだから、相性あるかも。
買う前に体験版必須じゃないですかね。

車移動、吹雪、火、ぐるぐる思考、ラストの館移動等、
このへんの演出は全部超重かったです。
強制スキップ×ウィンドウのスタートボタン押した状態のままにすると
やや早送りモードになったので、それでどうにか凌ぎました。
そのせいでテキスト結構見落としてますが(ぇ
一応バックログで見れるとこだけ確認しましたが、
これのせいで話にイマイチのめり込めず、モチベ下がりました。

…。
クリア後に説明書読んで気づいたんですが、
セットアップメニューのシステムコンフィグからムービーoffにできるじゃん!
offにしたらさくさく動くしうわあああああああああああああ。
コンフィグで設定できるようになってなかったから気付かなかったああああああああ。
あープレイ後に気づいても遅いわな。
プレイ前に説明書読もうぜ俺…。


以上

次、スクイの小夜曲やります。