@OZの『蛍 儚き光…』の感想でも書きますか<挨拶

蛍 儚き光…

またまた3Dムービーのエロを見たくなったので(ry

※ネタバレ注意


蛍 儚き光…

エロシチュ関連は
上記のサンプルCGにまとめられているので、
いつものエロ内訳は簡易で。

触手(変身)
3P、胸揉み、手マン(スク水)
バイブ、手マン(体操着ブルマ)
三角木馬シーソー、乳首弄り、搾乳(変身)
正常位、キス、座位、3P:バック、フェラ(変身ほぼ全裸)
腹ポテ触手(変身)



さて、今作の収録形式ですが、
今回はこの前崩した『ビビッと一色 海水浴』や『とある美琴の路地裏陵辱』と違って、
DVD動画形式の3Dエロムービーでした。
というわけで、ディスクレス不可です。
完全な動画形式なので、
ムービーセレクトや編集機能、淫語音声モード等もありません。
蛍ボイス有りで、陵辱要員は字幕文字です。

エロシーンですが、
このまえ崩した2作品と比べると
挿入中の激しさや胸・尻揺れは控えめ。
発売時期が結構古いので
技術的な差異はしょうがないですね。
挿入時に突くたびに腹ポコになる描写はエロかったですが、
相手が早漏さんですぐ射精しちゃいました。

前述通り、動画形式なので、
システムで尺調整できません。
総ムービー時間は約25分ですが、
エロ導入までに3分40秒で終了時が21分7秒なので、
エロ行為中のムービー時間は17分30秒程度ですかね。
その時間に上記のエロ内訳をおさまっているということで
尺的には短め。

顔は眉毛や睫毛、眼の感じからわかると思いますが、
アニメ調よりリアル路線系。
静止画だと違和感ないんですが、
動画だと結構イメージ変わりますね。

今作を崩して、
俺はリアルよりアニメ調のキャラモデのほうが
好みだなあというのが分かりました。
リアル系のキャラモデではチンピクしない模様(下品
リアル路線系の3Dエロに違和感なく慣れるために
何作か崩そうかなあ。


以上

そういえば、
CLOCKUPの新作のティザーサイト公開されましたね。
タイトルは『Maggot baits』ですか。
これまた面白そうな設定のゲームきましたね。
今後の情報公開が楽しみです。