D.O.の『雑音領域 D.O.Classic Vol.1』攻略完了<挨拶

雑音領域

館モノ。
BADENDを経由して
徐々に真実が明かされていく伏線ゲー。

ネタバレ注意

ディスクレス不可。
回想モードなし。ED18、CG71。
クチュ音、パンパン音、BGVなし。
テキストバックログあり。
テキスト窓透過調整機能なし。
ボイス継続、連続再生機能なし。
QS/QLなし。AUTOあり。
ホイール×。
既読スキップはありますが、
既読判定甘いです。
また、エンドが18通りもあるのに
エンドロールスキップ不可で
その後のエンド表示も遅く、
瞬間表示ができない仕様なのは×。
以下エロシーン内訳。


■弥生
拘束、お仕置き、手マン、剃毛(蒔絵→弥生、全裸)
フェラ(メイド服)
三角木馬責め(蒔絵→弥生、メイド服)
胸揉み、正常位(メイド服)

■瑞穂
フェラ、アナルバック、操にクンニ(全裸)
フェラ、手マン、正常位1(全裸)
フェラ、手マン、正常位2(全裸)
靴べらで処女膜破壊(普段着)
胸揉み、立位(普段着)

■蒔絵
胸揉み、フェラ、正常位(全裸)
蹴り、拘束、ブランデー挿入、アナルホイップクリーム挿入、座位(半裸)
フェラ(普段着)

■操
胸揉み、クンニ、側位(私服)

■唯
胸揉み、正常位(全裸)

■舞
胸揉み、69、正常位(全裸)



はい、最近では
めっきり見かけなくなった昔懐かしの館モノです。
脱出失敗のバッドエンドも多数あって
これぞ館モノって感じですね。

システム的には
選択肢大量でなおかつエンド数18と多めで
フラグ管理がガチガチなので、
自力攻略大変でした。

というかエンドは全部回収しましたが、
CG全部埋めてません(オイ
CG1P1-1、3P1-2のみ未回収。
END回収後に
2時間弱、総当りで探しまくりましたが、
見つからなくてもういいやーってなりました。
まあED全部見たからいいよね(ぇ

ちなみに、バッドエンドを見るごとに
徐々に伏線や正誤の選択肢が把握できるようになる仕様なので、
攻略サイト見ないほうがより楽しめると思います。
システム的にはダブルキャストに近い印象。


シナリオ的には
組織のバックグラウンドが話の伝聞のみなので、
不透明で話のスケールでかすぎてイマイチ凄みが伝わらなかったです。
また、全体的に登場キャラの掘り下げ不足気味でした。(特に双子と瑞穂)
各々の個別エンドや背景描写が欲しいです。

話のギミックや設定、種明かしは面白いんですが、
ゲーム内の期間や尺が短すぎてキャラに思い入れが湧かないので
種明かしエンドでもイマイチ盛り上がらなかったです。
こちらも過去描写や人物描写が欲しかったです。

などなど。
不満点が結構ありますが、
前述通り、多数のENDを回収していき、
伏線が徐々に明らかになっていく流れはよかったです。
後、バッドエンドで死にまくりなのも俺好みでした(ぇ
後、最後の写真のくだりはしてやられたの一言。
これだけでこのゲームをプレイしたかいがあったなと思いました。

双子は定番の反転ネタあるかと思って
注意深く観察していましたが、
特になかったみたいですね。
シナリオ的にも空気でした。
どっちも性格が(ry


エロは短すぎて使えそうもないです。
選択肢ゲーでsave枠が少ない×回想モードがないとかいう
最悪な仕様なので抜かせる気はないんでしょう(コラ
主人公は早漏すぎですな。

にしてもこういうゲームで
出てくる食事は危険ですな。
花園の娘といい、
館モノで出される食事は要注意だぜ(ぇ


以上

旧版からの設定改変あるそうですね。
おそらく、近親相姦関連の設定ですかね。
本当は旧版やりたかったんですが、
OS的に動かなそうだったからクラシック版で我慢しました。