縁の『白濁の少女』の体験版感想でも書きますか<挨拶

白濁の少女

今月の陵辱・輪姦枠。
体験版短すぎてなんともいえませんね。

※ネタバレ注意
クチュ音、パンパン音。BGVなし。
体験版は選択肢が3箇所ありますがS/L非搭載。
Autoあり。
ボイス連続再生、継続機能なし。
テキスト進めたら、ボイス停止。
テキスト窓透過調整機能なし。
以下エロシーン内訳。


■織香
バック(制服)

■智美
輪姦:騎乗位、W手コキ(体操着、ブルマ)



はい、今月の陵辱・輪姦枠です。
体験版は理不尽な理由で
初っ端からヒロインが陵辱・輪姦されたところで終了。
話の展開的には
低価格ゲーにありがちな
陵辱・輪姦連打の抜きゲーでしたね(コラ

陵辱側の男達の立ち絵が
かなり気色悪く描かれているのは
ある意味見所ですかね。
思考回路もゲスいというか短絡的な小物感満載で
いい意味で陵辱キャラしてました。

この前崩した同メーカーの『影狼』は
抜き目的ではなく、設定買いしたんですが、
今作は話や舞台設定的に
おっ!と思うところがなかったのでとりあえず様子見かな。
如何せん体験版短すぎてあまり書くことがない模様。


ジャンル:白濁輪姦系アドベンチャー。
発売日:2015年10月30日予定。
販売価格:9,504円(税込)


以上

地雷ソフトの『狂いの月』の発売日が
12月末までぶっ飛んでました。
しってた(ぇ
予想通りというか予定調和ですな。