筆柿そふとの『催眠学園3年生』の感想でも書きますか<挨拶



筆柿ソフト安定の催眠もの。
シコリティーが高かったです。
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想47。CG50(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、BGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続機能、連続再生機能あり。
アナルモザイク無し。陰毛あり。
以下、エロシーン内訳。


■雪乃
催眠拘束、陥没乳首弄り(教員着)
催眠拘束言語変換、身体の上に座らせてキス、騎乗位、破瓜、中出し(パンストのみ)
催眠赤ちゃんプレイ、手コキ、乳吸い(教員着)
催眠恋人プレイ、パイズリフェラ、口内射精(教員着)
催眠授業、生徒達の前で卑猥言動連呼 or 失禁 or 脱糞(教員着の下にエロ下着)
催眠意識改変、携帯動画撮影、屋上の花壇に放尿、脱糞(教員着)
催眠意識改変、H課題補習、立ちバック、連続中出し(教員着)
催眠意識改変、H課題補習、対面座位、連続中出し、断面図、夜通し(全裸)
催眠意識改変1、正常位、腹ポテ、母乳、中出し(全裸)
催眠意識改変2、H課題、正常位、腹ポテ、母乳、中出し(全裸)


■かおる

催眠意識改変、健康診断、胸揉み、ぶっかけ(白衣教員着)
催眠意識改変、性教育ビデオ、性器説明(白衣)
催眠意識改変、背面側位、破瓜、中出し(全裸)
催眠意識改変、内診台にかおるを座らせて手マン、クリ・アナル弄り(白衣教員着)
催眠意識改変、正常位、中出し(白衣)
催眠意識改変、カメラ撮影しながらバック、腹ポテ、母乳、中出し(全裸)
催眠人格作成、VRヘッドでAV鑑賞しながらガニ股自慰(白衣教員着)
催眠人格改変、淫乱人格、性教育ビデオ、性器説明(白衣)
催眠人格改変、淫乱人格、背面側位、破瓜、中出し(全裸)
催眠人格改変、淫乱人格、内診台に主人公を座らせてアナル弄り、手コキ、フェラ、連続口内射精(白衣教員着)
催眠人格改変、正常位、中出し(エロ下着)

・かおる、ほのか
かおる:アナル舐め、ほのか:フェラ、口内射精(白衣教員着、制服)
カメラ撮影、ほのか:フェラ、口内射精、放尿、かおる:ほのかのクリ弄り(ほのか:全裸)


■琴美

催眠拘束、味覚改変、指舐め、キス、胸揉み(制服)
催眠拘束、味覚改変、フェラ、口内射精(制服)
催眠拘束、味覚改変、まんぐり返しパイズリ、クンニ、手マン(下着、靴下)
催眠拘束、写メ、アナル弄り、アナル舐め(下着、ニーソ)
催眠拘束誘導、トイレでノーマルサイズのアナルパール自慰(制服)
催眠拘束誘導、トイレでビッグサイズのアナルパール自慰(制服)
催眠拘束、2つの机の上に跨って浣腸、パンツに脱糞(下着)
催眠拘束誘導、トイレでビッグサイズのアナルディルドー自慰(制服)
催眠拘束、アナル棒、立ちバック、破瓜、中出し(下着)
催眠拘束、正常位、中出し(制服)

・琴美、琴美母
催眠意識改変:進路相談、琴美母:背面座位、中出し、琴美:自慰(下着)


■綾香
催眠幼女退行、放尿、自慰(制服)
催眠習慣改変、トイレで自慰、放尿(全裸)
催眠意識改変、69、クンニ、フェラ、口内射精(ブラジャー、ショーツ)
催眠意識改変、押さえ込み手コキ(制服)
催眠意識改変、逆まんぐり返しフェラ(体操服)
催眠意識改変、騎乗位風逆まんぐり返し挿入、破瓜、連続中出し(靴下のみ)
催眠意識改変、キス、対面座位、中出し、断面図1(制服)
催眠意識改変、キス、対面座位、中出し、断面図2(制服)

・綾香、千夏
催眠意識改変、W鼻フック、順番にフェラ、口内射精、断面図/
催眠意識改変、マットでローションぬるぬるソーププレイ、
綾香:キス、千夏:フェラ(千夏:競泳着、綾香:全裸)

・綾香母
催眠意識改変:進路相談、綾香母:立ちバック、中出し(着物)


■琴美&綾香
催眠拘束強制:琴美:精液かかった弁当完食(制服)
催眠拘束強制:綾香:肥大したクリを気にしながら弁当完食(制服)
綾香催眠人格改変、琴美:肥大した綾香のクリフェラ、綾香:胸揉み(制服)
綾香催眠人格改変、琴美:肥大した綾香のクリフェラ、綾香:破瓜、バック、中出し(下着)
綾香催眠人格改変、琴美:まんぐり挿入、破瓜、断面図、中出し、
綾香:肥大したクリを主人公のアナルに挿入(全裸)
綾香催眠人格改変、琴美:アナル舐め、綾香:69:フェラ肥大した、クリ舐め(制服)/
綾香催眠人格改変、綾香クリ肥大、順番にバックしながら手マン、中出し(琴美:黒ニーソ、綾香:全裸)


■ヒロイン複数
催眠意識改変、健康診断、セクハラ質問、順番に触診、胸揉み(雪乃、琴美、綾香)
催眠意識改変、健康診断、内診台に座らせて陰部撮影してから挿入、
中出し、破瓜、他3ヒロインで愛撫(雪乃、教員着)
催眠意識改変、健康診断、内診台に座らせて挿入、中出し、破瓜、両乳首・クリにローター、(琴美、制服)
催眠意識改変、健康診断、内診台に座らせて挿入、中出し、破瓜、ローション、かおるも愛撫(綾香、制服)
体育館で全生徒にヒロイン4人の破瓜動画を公開放送
催眠意識改変、ハーレム、ヒロイン4人妊娠腹ポテ、琴美:騎乗位、かおる:乳吸い、綾香:裏筋舐め、雪乃:太腿自慰(全裸)




はい、筆柿ソフトお家芸の催眠ものです。
エロシーンは
ヒロインごとに催眠の導入や
暗示のパターンが異なっているので、
バリエーションがありましたね。

体験版の感想で
あらかた催眠やキャラ関連の概要を説明してしまったので、
本編の感想も+αの追記記事でいいかな(ナニ
以下、催眠暗示の流れ、キャラごとの簡易まとめと雑感。





■雪乃

→催眠暗示導入は主人公視点、Hシーンがヒロイン or 主人公視点
→催眠暗示後、ヒロインの自意識ありで声や身体の動きを制限
→強制的にセクハラ質問、強制H展開
→再催眠暗示の際に今まで主人公にヤラれた所業を思い出すように催眠暗示
→選択肢でHシーン後に凌辱の記憶を催眠で完全に消す or 残すか分岐
→シコシコという単語を聞くと乳首を擦られる感覚になる催眠
→陥没乳首が飛び出したら 目の前の人物が赤ちゃん or 恋人のように愛おしくなる催眠(疑似プレイ)、射精後は催眠解除
→ 母乳が出ると主人公を心から愛するようになる催眠
→屋上で用を足すことに違和感を感じなくなる催眠


雪乃ルートは
最初のHシーン2回は高圧的な雪乃を催眠にかけて
無理やりやりたい放題する流れですが、
それ以降のHシーンは催眠暗示で
意識改変して合意の上でのHが意外に多かったです。


体験版のエロシーン構成的に
ヒロインの自意識改変せずに
無理やりH系が大半だと思っていましたが、
製品版では催眠による
意識改変や常識改変の和姦Hのほうが多かったですね。
両者の比率は4:6でした。

後半のHシーンは催眠暗示で意識改変して和姦、
催眠前後は暗示を解いて屈辱感を味わせる流れが主流でした。
射精後に意識を戻して
ヒロインの戸惑いや屈辱感を味わうという意味では
この展開もこれはこれで乙なものでしたね。

ラストの分岐で
授業中に公開放尿や公開脱糞等、
鬼畜系の破滅ENDもありますが、
体験版プレイ後に勝手に想像していた
意識を保ったままの無理やり
凌辱ヒャッハー連打展開はなかったですね。

まあ俺が凌辱脳なだけで、
人によっては意識改変プレイのエロシチュや脱糞ネタが
ハードと感じるかもしれません。

ちなみに、
雪乃ルートは
破滅END以外に2ENDほど分岐しますが、
オチは結局催眠暗示により
無理やりラブラブENDに収束するので、
どちらも過程に違いはあれど、
終わり方は似たような〆でした。





■かおる

→催眠暗示導入前後ともに主人公視点、別人格形成時は催眠暗示後はヒロイン or 主人公視点
→催眠暗示後、ヒロインの自意識ありで意識改変してセクハラ質問、自我がない状態で悪戯
→選択肢でHシーンに羞恥心を残して誘導 or 淫乱女の別人格を作り上げるか分岐
→ 羞恥心を残して誘導するルートは性教育H展開
→ 
淫乱女の別人格を作り上げるルートは淫乱人格攻勢の淫乱教育H展開
→内診台を活用したHもあり


かおるイベントは
かおるの淫乱人格を作成するか否かの選択肢があるので、
この選択肢でエロシチュが変わりましたね。

催眠暗示でHシーンに
羞恥心を残して誘導させる展開は
Hなことをお願いしてなし崩し的に
どんどん先生にHなことをさせるノリなので、
和姦催眠のエロシーン構成となっています。

一方、
催眠暗示で淫乱女の別人格を作り上げる展開は
主人公に唯一、完全拒絶の意思を示していないかおるを
ニ重人格の淫乱女に仕立て上げようとする
主人公のゲスっぷりが光っていました。

淫乱女の人格を形成しただけではなく、
終盤に元人格を抹消してしまうので、
雪乃ルートよりよっぽど外道なオチでしたね。

まあ意識改変されて催眠和姦Hも
元人格を歪められるという意味では外道行為なので、
冷静に考えると、どっちもゲスいか。

その他に主人公が
保健室に内診台を手配してから発生する
内診台のHはよかったですね(小並感
内診台のHは主人公・ヒロイン受け、
はたまたその他のヒロイン全員の破瓜H等、
意外に内診台を活用したエロシーンが一定数ありましたね。





■琴美

→催眠暗示導入前は主人公視点、Hシーンはヒロイン視点中心
→催眠暗示終了後や再催眠時の合間の行動は自意識ありのヒロイン視点
→催眠暗示後、ヒロインの自意識ありで声や身体の動きを制限
→強制的にセクハラ質問、強制H展開
→単独攻略時はアナル中心のH展開
→下品な言葉使いをする催眠
→尻、膣の穴の奥にモノが入ると幸せになる催眠
→綾香とまとめて攻略時は催眠暗示で味覚改変、自意識ありの状態で進行


琴美ルートは選択肢の展開で
琴美単独攻略か綾香とまとめて攻略するかで分岐します。

単独攻略時は
アナル中心のエロシチュになります。
導入が感覚改変押しのHシーンだったので、
感覚系のエロシーンが中心かと思いましたが、
エロシチュはアナル押しでした。

また、特殊シチュで脱糞もあり。
雪乃にも放尿・脱糞シーンあるので、
何気にスカトロ系が一定数あったりします。
アナルもスカトロも好みではない俺氏無事死亡。

また、琴美ルートは
意識改変前の自意識ありのヒロイン視点が多く、
Hシーンもヒロイン視点が過半数です。
ヒロインの悪あがきや抵抗、反抗心が
他ルートと比べると、丁寧に描写されていました。

凌辱ゲーマー的には
他のルートもこれくらい
ヒロインが反抗的でもよかったかな(ナニ
いや催眠で意識改変して敵愾心を奪っちゃうと、
Hシーンが催眠和姦になるので、
せっかくの主人公に対する嫌悪感の意味が
なくなっちゃうという意味で。

ただ、

・雪乃は行為中、催眠和姦が多いながらも、催眠前後で催眠暗示を解除あり
・かおるは意識改変による催眠和姦や人格改造による淫乱人格作成
・琴美は催眠暗示で自意識ありでヒロイン視点のH中心
・綾香は催眠暗示で意識改変してヒロイン視点のH中心


とルートごとに差別化しているので、
エロシチュの多様化や催眠の活用という面では
それぞれのルートのエロシチュが異なるので、
飽きずにさくさくプレイできましたね。

全ルート自意識ありの凌辱一辺倒だと、
エロシチュが似たり寄ったりで飽きがきやすいし、
催眠展開がパターン化しますしね。
俺は全部自意識ありの催眠凌辱でもいいですが、
凌辱属性ない人には合わなそうですしね。

まとめて攻略時は
催眠拘束してから催眠暗示の感覚改変で
味覚を変化させるエロシチュでした。
主人公の手やら竿やら尻やら舐めたら、
何でも美味しく感じるようになっちゃうパターンですね。

そういえば、
体験版では琴美が一番チョロそうと書きましたが、
実はヒロインの中で一番催眠暗示に抵抗したのが
琴美だったのは予想外でしたね。
単独攻略時でもまとめて攻略時でも
ラスト前まであらがっていました。

まあ結局は主人公が
どの程度ヒロインに催眠暗示 or 人格改変するか次第なんですが、
他のヒロインと違って琴美だけ全然人格改変しないので、
やけに印象に残りましたね。
やはり俺は自意識があるエロシチュのほうが
好きだと再確認しましたさ。





■綾香

→催眠暗示導入前は主人公視点、催眠暗示後はヒロイン or 主人公視点
→Hシーンはヒロイン視点中心
→催眠暗示後、ヒロインを意識改変
→前戯や本番Hが合気道技と誤認させる催眠
→選択肢で幼女退行 or 男性に対する常識改変をするか分岐
 →選択肢で破瓜後に今まで主人公にヤラれた所業を思い出すように催眠暗示するか分岐
→琴美とまとめて攻略時は催眠暗示でクリオナニーでクリ肥大化


綾香ルートも選択肢の展開で
琴美単独攻略か綾香とまとめて攻略するかで分岐します。

単独攻略時は
男性に対する常識改変する展開は
男が射精すると戦意喪失して無力になると催眠暗示します。
この暗示により綾香は積極的に主人公を襲って
しっぽり抜いて射精させようとするという滑稽な行動を
とるようになります。


つまり、エロシチュ自体は
ヒロイン主導の女性上位なのに、
実際は主人公主導の男性上位というわけです。
このヒロインを掌で転がしている愉悦感は乙なものですな(ゲス顔

選択肢で破瓜後に今まで主人公にヤラれた所業を
思い出すように催眠暗示するか分岐するので、
催眠和姦展開だけではなく、
催眠凌辱展開も見れるのがグッド。

まとめて攻略時は
意識を幼女退行や幼女の時から習慣化している行為を
催眠改変するエロシチュや催眠人格改変展開の構成でした。
綾香だけ催眠人格改変して
琴美のことを忘れて罵倒してしまうくだりは
安定の外道展開でしたな。

そんなわけで、
まとめて攻略時は綾香は人格改変されて
主人公を様呼びの傀儡と化してしまうので
変わり身を楽しむという意味では
1粒で2粒楽しめるルートとなっております。

幼女退行については
無垢な幼女思考と幼女言動のエロシチュなので、
むちむちの身体とのギャップが印象的でした。
まあ俺は幼女属性がないので、
このエロシチュにはピンときませんでしたが(小声
クリ肥大化するシーンについても同上なので、
その辺はノーコメントで(オイ


キャラまとめと雑感終わり。
個別キャラ以外のルートについては
破滅・ハーレムENDがあり、
ヒロイン全員順番に破瓜破って
総なめするルートがあったのはよかったですね。

欲を言えば、綾香・琴美だけではなく、
教員達の複数プレイも見たかったかな。
ただ、EXTRAシナリオで
綾香・琴美の母親にも手を出したり、
後輩のサブヒロインにも手を出したりと
多方面から攻める展開があってニヤッとしました。

システム的に気になったのは、
EXTRAのシーンは回想に登録されなかったり、
ハーレムルートの健康診断のシーンが
1シーンごとではなく、まとめて回想1つだったりと
回想的に見づらい構成だったことかな。
EXTRAも回想枠にいれる、また、
Hシーンはキャラごとに枠をもうけるか
回想の最初でジャンプする機能がほしかったですね。

健康診断の愛撫からではなく、
本番から見たい時やハーレムのシーンを見たいときに
スキップ連打するのが面倒だったので、
回想を使わずに本編のシーンを直前セーブしましたわ。

その他。
回想はCG使い回しのシーンがぼちぼちありましたね。
具体的にいうと、
琴美のアナル×3、綾香の対面座位×2、
琴美&綾香の弁当×2、雪乃のポテ腹H×2、
かおるの背面側位×2、正常位×2、性教育×2
これだけCGでの使いまわしです。


まあ本作はフルプライスではないし、
回想外のエクストラ3枠、ハーレムが実質5枠と
エロシーン数的には少ないとは思わなかったので、
そこまで気にはなりませんでした。

その他の雑感。適当に羅列。
①陰毛がシャンとしてと整っており、
お綺麗でしたね。
elfの陰毛描写を思い出しました。
また、アナル連打構成で
アナルに気合を入れていたので、
アナル描写や使い込んで縦皺になった尻穴等、
尻穴の構造に拘りを感じました。

②全ヒロイン腹ポテ展開あり、
またハーレム全員腹ポテENDもあるので、
孕ませHが好きな人は満足できる
構成なんじゃないかな。


③男は主人公しか登場しませんので、
完全主人公ヒロイン独占ゲーでした。
催眠銃のくだり的に御大が出るかもなあと
思っていたのは邪推でしたね。

余談ですが、
攻略に関して、破滅・ハーレムルートは
全員破瓜破らないと解放だったのは
トラップでしたね。

ハーレムルートを想定して
順番にヒロインを攻略しながら
ハーレムを目指すチャートを作っていたんですが、
全然、ヒロインを並行して攻略する意味がなかったですね。

あれなら、最初の選択肢でsaveして
1人ずつ攻略ルートを作ったほうが
キャラの感情移入度の区切り的にもいいし、
save位置の煩雑さも解消できましたね(汗

その他に綾香と琴美の同時攻略も
綾香を先に攻略していれば、
屋上の弁当イベントも1回で回収できるんですよね。
選択肢の順番の判断をミスったなあ。
無駄にメンドイ攻略チャートになっちゃいました。

まあクリア後にわかっても後の祭りだし、
もう1回やり直すのも面倒なので、
チャートはあのままでいいか(オイ

ただ、ハーレム・破滅ルートは
ヒントで赤字表記されていたので、
さくっとルートに入れたのはよかったです、
ヒントがなかったら、
見つけるの大変そうでしたしね。


以上

パッケージ同封のチラシによると
どうやら今秋に催眠学園2年生が発売予定とのことなので、
次回作の発売も楽しみですな。

千夏やほのかの本番シーンを早くみたいでござる。
今回登場したヒロインも新作に登場予定とのことなので、
旧ヒロインを絡めた展開やエロシチュも楽しみですな。