DEEPRISINの『FINAL MEMORYS』の感想でも書きますか<挨拶

FINAL MEMORYS

FFパロ凌辱CG集。
FFキャラ7名のHシーンを収録。 
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
ディスクレス可。
基本CG12枚(差分含めて38枚)。
SS10枠。
jpg形式のサイズは1枚ごとにまちまち。
CG内での台詞や擬音描写はなし。

HTML形式による閲覧も可能です。
HTML形式では
CG外にテキスト形式で
台詞や状況説明文があります。
以下簡易エロ内訳。


■簡易ページ内訳
・ラ◯トニング
パージ収容の列車に忍び込む際に身体検査、胸揉み、手マン(兵士、3枠)
ホープ睡眠中の無意識挿入、中出し(ホープ、3枠)
輪姦、4P、フェラ、手コキ、騎乗位、中出し(警備隊、3枠)

・ヴ◯ニラ
山道の上り道でパンツ脱がし事故(サッズ、2枠)
寝たふり、背面側位、中出し(サッズ、3枠)

・フ◯ング
封印解除後に輪姦、フェラ、バック、口内射精、中出し(警備隊、3枠)

テ◯ファ
セブンスヘブンで売春4P、手コキ、背面騎乗位、中出し(客達、3枠)

エ◯リス
町で花売りしつつ売春、フェラ、口内射精(客、2枠)

・テ◯ナ
帝国洗脳時、3P、胸揉み、正常位、中出し(ビッグス&ウェッジ、3枠)

・リデ◯ア
幻界の奥の危険地帯で触手拘束、触手挿入(触手魔物、3枠)



はい、FFシリーズの登場キャラ7名を
凌辱するHCG集です。

話の展開ですが、
あらすじから分かる通り
オムニバス形式で
女キャラ7名のHシーン収録されています。
エロシチュは全て
女:男=1:1か1:多の構成で
複数の女キャラを交えたエロシチュはないです。

CG枚数は基本CG12枚で
差分込みで38枚と
CG枚数少なめです。
ただ、HTML形式での閲覧では
エロ内訳が10枠分かれており、
それぞれのシーンで台詞や
状況説明文のテキストが挿入されているので、
文量的には特に少ないという感覚はなかったです。

エロシーンに関しては
さくっとHシーン直前の場面展開から
ひたすらH連打展開になるパターンが大半なので、
あまり語ることもないかな(オイ

見どころは

・元ネタの設定や展開を絡めたエロ構成
・戦う強いFFキャラのメンバーを蹂躙する制圧感
・萌え系ではなく、等身大っぽいリアル調のキャラデザ
・3Pや4P、輪姦等、複数プレイも一定枠収録


このあたりかな。

エロシーンでは
どのキャラもCG上で
元ネタの服装×半脱ぎHなので、
原作プレイ済みなら、
没入感が増すおかげで
興奮度も上がってよかったですね。

フィニッシュでは
中出ししつつ、身体中に
しっかり外出しして
ぶっかけてくれるのもグッド。

また、元ネタプレイ済みなら、
光速さんの列車侵入やホープの絡み、
ヴァニラとサッズの関係性、
男なら一度は想像したことがあるであろう
ティファ・エアリスの売春展開、ティナやリディアの設定活用等、
元ネタプレイ済みなら、どのエロシチュでも
ニヤニヤできると思います(ナニ


逆に元ネタ知らないと、
前述通り、Hシーン抜粋の
SS付きCG集になってしまうので、
興奮度は下がるかもしれません。

いつものことですが、
こういう2次創作系は経験上、
原作知っているかどうかで
結構実用性が変わる気がします。


以上

今日もぐだったー。
ねむねむ。寝ます。