Waffleの『巨乳ファンタジー3』の感想でも書きますか<挨拶

巨乳ファンタジー3

安定の巨乳ファンタジーシリーズでした。
俺TUEEEEEEしたい人どぞ(ぇ

※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想42、CG89(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、BGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続、連続再生機能あり。
QS/QL、autoあり。
体験版プレイ済みの人は
終了時点の第2部から始められる親切仕様でした。
以下、エロシーン内訳。
☆はキャラごとのシーン重複やシーン細分化。 


■パイア12
パイズリ(普段着)
胸揉み、乳吸い、正常位、パイズリ(普段着)
胸揉み、乳吸い、バック(普段着)
パイズリ(普段着)
騎乗位、胸揉み、乳吸い(普段着)
手コキ、胸揉み、乳吸い(普段着)
背面座位、胸揉み(全裸)
パイズリフェラ(普段着)
☆分身、W乳吸い、W胸揉み(全裸)
☆座位、乳吸い(普段着)
分身、フェラ、胸揉み、バック(普段着)
ED(エロ無し)


■アジュラ6
パイズリフェラ、胸揉み、乳吸い、立ちバック(普段着)
手コキ、胸揉み(普段着)
乳吸い、立位(普段着)
フェラ、胸揉み、パイズリ、騎乗位(普段着)
分身、正常位、パイズリ(普段着)
ED(エロ無し)


■ゾーエ9
乳コキ(普段着)
フェラ、胸揉み、乳コキ/胸揉み、乳吸い、正常位、パイズリ(普段着)
胸揉み、乳吸い、背面座位(全裸)
手コキ、胸揉み、乳吸い、騎乗位(普段着)
手コキ、乳吸い、パイズリ(普段着)
パイズリ(普段着) 
☆分身、W乳吸い、W胸揉み(全裸)
☆バック、胸揉み(普段着)
☆胸揉み、乳吸い、手コキ(普段着)
☆W乳コキ、騎乗位(普段着)
ED(エロ無し)


■コンスタンツィア4
パイズリ、乳コキ(普段着)
胸揉み、乳吸い、座位、パイズリフェラ、座位(全裸)
パイズリフェラ、フェラ、胸揉み、乳吸い、正常位(普段着)
手コキ、乳吸い、胸揉み、バック、パイズリ(普段着)
 
 
■ファルネリア4
パイズリ、乳コキ、胸揉み(普段着)
胸揉み、乳吸い、バック(普段着)
乳吸い、胸揉み、フェラ、正常位(普段着)
パイズリフェラ、胸揉み、クンニ、背面騎乗位(全裸)


■デストラ1
胸揉み、背面座位(普段着)


■エスケルダ1
☆胸揉み、乳吸い、対面座位(普段着)


■複数4
☆順番にパイズリ(デストラ、エスケルダ、普段着)
フェラ/乳吸い・胸揉み、乳吸い・胸揉み/パイズリ、バック/騎乗位、Wパイズリ(デストラ/エスケルダ、普段着)
順番にパイズリ、乳コキ、バック、胸揉み(パイア、アジュラ、普段着)
分身、W騎乗位(パイア、ゾーエ、全裸)/
分身、全員クンニ、胸揉み、乳吸い、パイズリフェラ.ハーレム(ヒロイン5人、紐水着/全裸)
分身、W乳吸い、胸揉み、W乳吸い/Wバック、パイア・アジュラ乳吸い(コンスタンツィア、ファルネリア)
Wパイズリ(アジュラ、パイア、普段着)、トリプルパイズリ(コンスタンツィア、ファルネリア、ゾーエ、普段着)





■シナリオ関連
今回は主人公が神という設定ですが、
話はいつもの巨乳ファンタジーシリーズのノリです。
最初は馬鹿にされるも
能力を示したことで考えを改めさせ
最終的には崇拝される流れです。
今までどおりの成り上がり展開なので、
既存のシリーズの展開が好みなら
今回も問題なく楽しめると思います。

ただ、ヒロインの個別ルートは短めなので、
あくまでおまけって感じでしたね。
2ifみたいな大ボリュームではなく
さくっと終わっちゃいました。
ファルネリアはルートすらないし、
コンスタンツィアルートは
なにそのオチって感じでした(苦笑い

後、そもそも問題が発生しても、
主人公が神の設定のせいで
速攻で解決できちゃうので
話の展開がしづらいんですよね。

その影響のせいか
主人公がチートすぎて
主体的に動けず扱いづらいので、
後半は2のシャハルのような参謀ポジに収まってしまい、
困ったときはドラえもんもとい主人公助けて!
みたいなノリになっていましたね(コラ

後半の王位継承争いや元老院の弁論戦は
正直、主人公は立ち位置的に
部外者といってもいいし、
蚊帳の外って感じなんですが、
ラストでいきなし総取りした感じで
それでいいのかよ!?っていうオチでした(小声
てっきり全員ハーレムで
冥界に連れて帰ると思っていました。

テキストは
従来通り、全体的に軽快で
主人公の飄々とした態度も
健在でさくさく読めました。
特にファルネリアの乳のくだりが
面白かったです。

「胸が大きくなった私、変?→変ではない、最強だ(真顔」、
「爆乳→超乳」、「歓迎からの絶叫」、「勃起からの握手」
この辺の流れは卑怯。
こんなん笑うわ。
胸関連でファルネリアに絡むときの
エクセリオンすき。





■キャラ関連
まず、主人公。
今回の主人公はなんと神様設定です。
透過して物理攻撃を回避できるという
チート技能をもっているため、
俺TUEEEEE!っぷりを発揮してくれます。
初っ端から能力吸収して石化もできるようになるし、
最初から最後まで地上界に敵なしって
思えるくらい次元が違う強さでした。

また、言動が
1・2のリュートやルインのようなとぼけた感じではなく、
俺、神様!と最初から能力を隠していないので、
これまた新鮮でした。
オーバースペック×行動力も随一。

ただ、主人公のスペックが
あまりにも高すぎるため、
最後の物量戦以外の戦闘やいざこざは
茶番っぽかったですね。
エクセリオン可哀想に。
その辺りは同格の天界のキャラや
悪魔等を絡ませてくれると思ったんですが、
最後まで主人公一強状態でした。 

まあ最強主人公が
地上界で無双っぷりを発揮して
ヒロインをつき従えていく話というのも
爽快感があって悪くはなかったです。
ただ、あまりにも万能能力で強すぎるため、
興醒めと感じてしまう人もいるかもしれませんね。


次、ヒロイン関連。
立ち位置的にはパイアがメインで
エロシーンも他ヒロインとくらべて優遇されていますが、
俺は他キャラのほうが好みでした(オイ

過去作のシャムシェルやゼビアと比べると、
パイアは戦力的にもキャラの魅力的にも
パンチ不足気味という印象。

まあそもそも俺は
ピンク髪の天真爛漫系より
気高く強い戦闘型やお偉いさん、ビッチ系、クール系のほうが
好みだからかもしれませんが(ぇ
お慕いしてます!系より
敵対していた強く気高い女を
メロメロにする流れが好きなんで(ナニ

そんなわけで、
アジュラが個人的に
一番ピンポイントでした。
1はグラディス、2はシャハルが
ジャストミートだったので、
キャラの好みが分かりやすいかも(ぇ

第13軍団基地には
パイアよりアジュラを
連れて行きたかったです(オイ
まあアジュラはなかなか主人公の元に従事せず、
大変焦らされたので
逆に魅力が増したと考えれば結果オーライかな。

屋敷での悶々っぷりや見送りのツンデレっぷり、
頬染め立ち絵の仕草、天邪鬼な性格と
どれもタマランですね~。
これにはニヤニヤがとまりませんでした。
鬼族の角と八重歯のチャームポイントもええっすね。


次点はファルネリアかな。
ファルネリアは巨乳ファンタジー待望の貧乳枠で
設定の勝利でした。
まあでっかくなっちゃうんですけどね。
チッパイ派の身としては
貧乳のままでも全然オッケーでしたが、
そのままだと巨乳ファンタジーでは
なくなってしまうからしゃあなしですね。
どうせなら揉んでどんどんでかくなる
設定でもよかったかも。

また、脇キャラエロ要員のデストラは
キャラデザ的にもビッチ的にもえがったので、
メインに上げて欲しいくらいでした(ぇ

他に四天王が
いい味出していました。
こういう色物軍団好きです。
戦闘もシナリオも闘技場の話が
一番心躍りましたね。
それとお馴染みの暗殺者三連星や
キュクロプス等も登場するので、
懐かしさを感じました。





■エロ関連
エロに関しては
いつもの巨乳ファンタジーです。
胸揉み、乳吸い、パイズリ等がメインです。
エロシチュは全部和姦で、
主人公ヒロイン総なめの独占ゲーなのも
相変わらずでした。
他人棒のシーンはありませんが、
コンスタンツィアは
2外伝のセレブリア同様にH経験&男ありです。

エロシーン数は
パイア:12、ゾーエ:9で
この二人が優遇されています。
コンスタンツィアやファルネリアの回想数は
パイアの1/3、アジュラは1/2です。

ただ、
CG数はパイア:15、アジュラ:12、ゾーエ:19
コンスタンツィア:12、ファルネリア:11とそこまで差がなく、
コンスタンツィアやファルネリアは
連続したHはシーンが多いので、
回想数でいうほどHシーン少ないという
印象はなかったです。

ただ、正直、パイアやゾーエより
他ヒロインのほうが好みだったので、
回想数をもっと均等にしてほしかったです(小声

というか俺の好みが
アジュラ、ファルネリア、コンスタンツィア、
ゾーエ、パイアの順なので
シーン数の内訳が
ピンポイントすぎなんだよなあ(死亡

そういえば、
過去の奴隷時代のくだりや
ミノタウロス達にアジュラが敗北して
輪姦されそうになるシーンには一瞬wktkしましたが、
あっこれ、巨乳ファンタジーシリーズだから陵辱ないやと
すぐに思い直しました。
世界観や奴隷設定等、
モロ直球だったんですけど、
そういう要素を撤廃しているのは
いつも通りでしたね。





■その他
設定的には

正義の女神ユースティティア
戦略の女神アテナ
ウェスタの巫女
主神ユピテル
軍神マルス
海神ネプトゥータス
女神フォルトゥーナ神
ユーノー神
ウェヌス神
眠りの神ソムヌス
ゴルゴン貧乳3姉妹
プリアポス
ペルセポネ
バッカス
ハデス
マリア
パルテア王国のザハシュ王子
アヤスタン王国
ダルキア
キルクス・マクシムス
各種神殿

などなど、

伝聞や伝承、テキストでしか登場しない
神様関連や隣国、競技のネタが山程あるし、
メインルートの終盤は駆け足気味だし、
個別の分岐ルートはどれも短いので、
天界編や冥界編、肉付けしたif話を作れそうですね。
ファローンやケルベロス、ゴルゴン3姉妹あたりは空気だったので、
彼らの活躍も見てみたいです。

ただ、さすがに2のように
2、2ノベライズ、2if、2ifノベライズと
焼き直ししまくるのは飽きるので、
関連作を3回くらい続けるのは勘弁ね(ぇ


以上
 
俺もいいパイズリをしてくれる女性に出会いたいので
ユリウス像売ってください(真顔