frillの『パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります…』の感想でも書きますか<挨拶

パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります…

体育会のノリにエロを
混ぜ合わせた熱血パコマネゲー開幕です。

 ※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想15+1(OP)、CG22(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、BGVあり。
ボイス継続機能あり。
連続再生なし。Autoあり。
テキスト窓透過調整機能なし(全透過固定)。
セクシャル擬音機能、バルーンウィンドウ機能あり。
選択肢なしの1本道ゲー。
以下、エロシーン内訳。


■咲
怪我人介抱:風呂サポート、手で身体洗い(スク水、部員)
オナニーサポート:手コキ射精(制服野球帽、部員)
懲罰フェラ:フェラ、口内射精、お掃除フェラ(制服、キャプテン)
上半身全裸でトスバッティング(上半身全裸)
ご褒美デート&H:キス、正常位、破瓜、中出し(全裸、4番)
性欲解消サポート:自慰見せつけ(ユニフォーム野球帽、部員2名)
性欲解消サポート:乱交、フェラ、パイズリフェラ/乱交、騎乗位、代わる代わる3人、希実:助言(スク水、部員複数)
サボり部員説得:公園でフェラ、放尿、キス、座位、中出し(制服、エース)
仲直り3P:3P、W乳吸い、手コキ/フェラ、バック、中出し(全裸、バッテリー)
童貞部員の筆おろし:素股射精、立位、中出し(制服)
乱交:W手コキ、騎乗位、中出し(制服野球帽)

■希実
影、立ちバック、中出し、連射(制服)
立ちバック、中出し、連射(制服)

■咲、希実
不祥事揉み消しH:3P、フェラ、アナル舐め/咲:アナルバイブ、アナルバック(透け透け下着)
チア乱交:2×2、Wまんぐり挿入、W中出し、Wキス/
部員交代、2×2、Wまんぐりアナル挿入、W尻穴中出し、Wキス(チア服)、咲:2穴挿し、フェラ、W手コキ(チア服)



はい、frillの野球女子マネゲーです。
体験版はOHPの内容通り、
明るい雰囲気の野球部の女子マネージャーが
性処理するゲームでしたね。

体験版の感想
おおむね雑感を書いちゃったので、
製品版の感想と重複しているのは仕様です(オイ

さて、OHPや体験版をプレイした際は
明るい野球女子マネものという印象でしたが、
明るいというよりむしろ熱血系でしたね。

また、序盤のエロシーン2枠の導入は
熱心な野球マネの情熱精神や
年功序列のルールをゴリ押しして
H展開にもっていくので、
若干意表をつかれましたね。

1シーン目は
男子部員が手首の怪我から復帰した直後、
オナニーをすると手首の関節に負担がかかって
怪我を再発させてしまうから
ヒロインに手コキ自慰してくれというシーンですね。

ぶっちゃけこの流れは
どうみてもギャグにしかみえませんが、
シリアスなBGMが流れる中で
真剣な口調で語りかけてきて、
ヒロインに自慰の手伝いを断られたら
「意外に冷たいんだな。俺が怪我してもいいと思っているんだ」と
突き放してくるので、ダークな展開に
見えてくるという不思議ギミックになっていました。

2つ目のシーンは
年功序列とマネージャー退部を盾に
懲罰エロ展開に持っていく流れ等、
こちらもダークな(以下同文。

まあ規則やヒロインの良心、罪悪感に訴えて
ヒロインを絆してH展開に
もっていく流れは上記2枠だけかな。

それ以降のヒロインは
しょうがないにゃあ的なノリで股を開きだすわ、
自発的にサポHを提案しはじめるわで
貞操観念が一気に緩くなるので、
大半のシーンは明るいノリですね。
セックスは部員たちのケアだから
オッケーという無茶苦茶なノリなのは仕様です(ナニ

というわけで、
Hシーンは
男部員の性欲解消やご褒美H、チアH等、
某♂マネジゲーや某マネジシリーズと
似たようなエロ構成なので、
大真面目に野球部員の性処理を
女子マネにやらせるエロシチュが好きなら、
今作も下半身にストライクなんじゃないかな。

エロシーンに関しては、
手コキ時の玉揉み、亀頭責め、上下運動、
我慢汁のカウパー、愛液で湿るパンツ差分等、
丁寧に描写されていました。
また、Hシーン中のCGがテキスト送りするたびに
頻繁に変化するくらい表情差分が豊富なので、
興奮度がアゲアゲでした。


エロシーン中の野球関連のネタもあります。
一部を抜粋すると、

・H中もピッチャーだから相手の弱いコースを見つけてビシビシ弱点攻めできる
・打球をバックスクリーンまで届かせるくらいち◯ぽをケツ穴に届かせてください
・リリーフのいつもの粘り強さをち◯ぽでも見せてください


馬鹿台詞や謎理論が展開されていて
要所要所でくすっとしました。
ただ、俺はこの手のネタ的な表現は好きですが、
抜き的な意味では
好みが分かれるかもしれませんね。

後、Hシーンの大半は咲のHで
希実のHシーンは4/15です。
影のシーンは尺が短いので、
実質、揉み消しHのフェラと立ちバック、
乱交シーンの3シーンだけでしたね。
個人的に咲より希実のほうが好みだったので、
もっとエロシーンで出張ってきてほしかったですね。
予約特典エロ冊子は希実オンリーなので、
そっちで補充しようそうしよう。

次、野球要素関連。
野球要素に関しては
ヒロインが春選抜をスタンド観戦→入学→マネ面接・試用期間入部→
夏予選→3年引退→夏合宿→秋季地区大会等、
作品を通じてシーズンを体感できるので、
ぼちぼち野球部に入部している感がありました。
話的には某パワプロのサクセス高校編で
1シーズン通す感じですかね。
話の展開はスポ根感があって面白かったです。

バッテリー間のサイン、連投の疲労、幸運の置物もとい幸運の女神、
栄養費や喫煙などの不祥事、怪我人発生、記録係、
各大会や合宿要素、Hシーンでの野球用語例え等、
野球が主題ということもあり
野球関連のネタが多くてさくさく読めましたね。


各試合に関しては
さすがに1試合ごとに通さず、
超ダイジェストであっさり気味です。
まあ抜きゲーなので、この構成は残当。
試合の尺がガッツリあったのは
春選抜県予選決勝くらいかな。

他に気になったのは、
大会第一を優先し過ぎで、
栄養費有耶無耶のまま終わらせたり、
色仕掛けでアナル捧げて
不祥事揉み消したりする展開ですかね。
さすがに暗躍し過ぎでどうかと思いましたが。

野球部命という名目で
ヤリスギィ!的な意味で。
野球部のためなら、なんでもします、処女も身体も捧げます、
不祥事もみ消しのためにおっさん教師ともHをしますというのは
ある意味、宗教入ってますね(コラ

まあ学生時代、
万年帰宅部ゲーセン通いだった俺には理解不能ですが、
体育会系の人なら、この手の奉仕精神も
感じるものがあるのかな(適当

システムに関しては、
同メーカーの聖娼女にあった
バルーンウィンドウ機能が
搭載されています。

また、CG上に擬音描写の
点滅表示が追加される
セクシャル擬音機能も新搭載されています。
まあ俺は擬音が点滅するのは
自家発電中に気が散ったので、
すぐoffにしましたが(小声
この辺のシステムは各人の好み次第かな。


余談ですが、
15回裏2アウトの場面で3点差なのに、
相手のパスボールに対して
3塁ランナーがホームに突っ込むという
謎博打を仕掛けるシーンで目が点になりました(小声


以上

さくさく新作消化中。
次いきます。