みるくぼーいの『生意気な弟を女装させて犯してみる。』の感想でも書きますか<挨拶

生意気な弟を女装させて犯してみる。

ストーリーCG集。
生意気な弟を女装させてアーッもの。
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
ディスクレス可。
基本CG25枚(差分含めると62枚)
CGに台詞・擬音ありver、なしverの2種あり。(合計124枚)
jpg形式でサイズは1600×1200。 
形態はVNではなく、CG集です。

文字あり版は
CGに台詞やテキスト、擬音もあるので、
CG集というよりフルカラーの漫画に近い感じですかね。
台詞は吹き出し、主人公(兄)の内面描写は横書き形式です。
以下簡易エロ内訳。


■簡易ページ内訳
1P:冒頭
2-4P:バック、中出し、兄:覗き見(全裸、弟×彼女)
5P:お掃除フェラ(全裸、弟×彼女)
6P:幕間(睡眠薬ペットボトル飲み)
7P-11P:両手拘束、写真撮影、アナル正常位、尻穴中出し(セーラー服、兄→弟)
12-14P:アナルバック、尻穴中出し(セーラー服、兄→弟)
15P-16P:お掃除フェラ、口内射精(セーラー服、弟→兄)
17-20P:母親が料理中、テーブル下でアナルバイブ、手コキ射精(上着のみ、兄→弟)
21P-22P:彼女を部屋で待たせてドア越しにアナル駅弁、尻穴中出し(スカート、兄→弟)
23-24P:自慰しながら宅配受取り、宅配員を誘惑(裸エプロン、弟)
25-27P:アナルバック、尻穴中出し(裸エプロン、宅配員→弟)
28-30P:彼女の前で背面アナル座位、手コキ自慰(彼女の制服、兄→弟)
31-34P:彼女の前でアナルバック、手コキ自慰、彼女にクンニ、同時射精(彼女の制服、兄→弟)
35-37P:ビルの間の狭い通路でフェラ、口内射精、バイブ(メイド服、弟→兄)
38-39P:公衆の面前で露出プレイ、バイブ、スカートたくし上げ(メイド服)
40-45P:裏路地でアナル弄り、アナル背面座位、キス、手コキ、乳首抓り、同時射精(メイド服、兄・他男達→弟)
46-49P:手コキ自慰射精、アナル弄り、集団ぶっかけ(ニーソ、弟→兄)
50-52P:同人即売会でカメラ撮影(コスプレ)
53-59P:アナル正常位、乳首抓り、ぶっかけ(コスプレ、他男達)
60-62P:両手足男根拘束放置、目隠し、自分にぶっかけ、アナルバイブ(靴下)



はい、生意気な弟を女装させて犯して
従順な奴隷に仕立てていくCG集です。

話の展開ですが、
タイトル通り、
生意気な弟を罠にかけて犯した後、
そのまま脅迫してビッチな性奴隷の
男の娘にする流れです。

一応4ページほど
弟×彼女のシーンがありますが、
その他のシーンは全て♂×♂のアーッ展開です。
また、女装といっても、
コスプレシーン以外、服装のみの女装で
髪にウィッグもつけていないので、
見た目はやや中世風の男ですね。

彼女持ちのリア充モテ男キャラが
キモオタにアナル開発されて性奴隷化して、
徐々に男の娘化する作品は結構珍しいので、
話の展開は新鮮でしたね。
ぱっと思い浮かぶ限りだと、
デブジの藍原くらいですかね。


この手のキャラなら、
キモオタの兄に復讐して
返り討ちにするのが常套句ですが、
あっさり言いなりになって堕ちちゃいましたね。

終盤は完全に男の娘化していて
性格改変してメス堕ち状態でした。
前半のオラオラ系から
後半のおどおど系に変化するくだりは
もはや人格改造のレベルでギャップがありましたね。

エロシチュは
前述通り、
脅迫H後はひたすら言いなりで
H連打の調教されて、男の娘になる流れですね。
彼女の前で、オタクの街で、同人誌即売会で、リビングで、
宅配業者の前で、廊下で、大勢の目の前でと
露出重視の構成となっております。

彼女にメス堕ちの種明かしする展開が
あったのはよかったですね。
ただ、エロ内訳は1シチュのみで
さくっと終わってしまったので、
もっと彼女を絡ませてほしかったかな。
ある意味寝取り関係ですからね(錯乱
まあ♂×♂の作品で♀が
出しゃばりすぎるのはご法度か。

さて、本作の見どころは

・彼女持ちのリア充キャラを男の娘に堕としていく意外性ある設定
・露出プレイ重視の開放感あふれるエロ構成
・凌辱一辺倒でなおかつ独占せず、輪姦もする鬼畜構成

このあたりかな。

エロシーン自体は
前述通り、ほぼ♂×♂のアーッ構成なので、
男の娘属性無い方はご注意を。
ちなみに、俺はいつも通り、
ネタ目当てで買ったので、ノンケですよ(迫真

総括。
さくっと言いなりになって
アヘアヘになる男の娘の
Hシーンを見たい人向けかな。
流れやノリ、量的に差分が
ある薄い本みたいな感覚ですかね。
さくっと抜きたい時にどぞ。


以上

今更ですが、
トルネに録り溜めて放置していた
アカメが斬る!のアニメを全話完走しました。
土日、ぶっ通しで一気見するほど
面白かったですね(小並感

やっぱり仲間の死亡や
鬱要素がある作品っていいですね。
悪をぶった斬る殺し屋設定もグッド。
最近、年を取ったせいか
涙腺が著しく緩くなったので、
キャラの死亡シーンで毎回泣いてました(ぇ
勢いでアニメ視聴後に原作漫画と零の既刊を
全部ポチっちゃうくらいハマりましたわ。
これで積みゲー崩しのペースがまた滞る模様(オイ