ぱちぱちそふとの『ヤンデレパコられデイズ』の感想でも書きますか<挨拶

ヤンデレパコられデイズ

ヤンデレもの。
話が通じないヒロインに好かれると
大変だなあ…(他人事
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想9。CG13(差分除く)。
クチュ音、パンパン音のBGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続再生、連続再生機能あり。
QS/QL、AUTOあり。
以下エロシーン内訳。


■結衣

・主
自慰しながらフェラ、顔射(制服)
風呂で手コキ射精(全裸)
女子更衣室のロッカーで立位、中出し(制服)
自宅で女教師プレイ、愛撫、正常位、顔射or中出し(女教師風シャツスカート&メガネ)
体育倉庫でパイズリ、バック、中出し(体操着ブルマ)
親子団欒中、テーブル下でフェラ、顔射(普段着)
保健室で背面騎乗位、中出し、アナル舐め(制服)
騎乗位、腹ポテ、母乳、中出し(全裸)
顔面騎乗尻穴舐め、アナル背面騎乗位、尻穴中出し(全裸)


はい、タイトル通り、
ヤンデレにパコられる日々です。
ただ、ヤンデレとはいっても、
今作のヒロインは
嫉妬や思い込みにより
主人公に直接害を与えるタイプなので、
一般的なヤンデレとはちょっと異なるかな。
ヤンデレというより殺デレに近い系統ですかね。

入院7回、意識不明2回。
軽い気絶や薬を盛られた回数は
数え切れないほど多い、
刃物を持ち出すこともしばしば等、
冒頭の説明文を読んだだけで
プレイ意欲が減退しました(小声

いや主人公ラブで
主人公に直接的な害を与えず、
主人公の周りの女達に敵意を向けるタイプのほうが
ヤンデレ的に愛があるかなあと。

主人公に勝手に嫉妬して
理不尽に害を与えるタイプとなると、
ヤンデレというより自己中の暴力系ツンデレヒロインに
通ずるものがありますよね。

今作は結構斜め上いっているので、
猫丸堂のやんデレのような
キ◯ガイ系ヒロインに近いかな(コラ
まあ殺害展開まではいかないので、
まだましなんですかね。
まあシナリオ上では
上述した説明テキストのみの薬を盛るパターンで
実際に直接的な暴力や殺傷描写自体はないです。

さて、お話自体は
冒頭から構ってちゃんな行動や些細な事で
主人公に疑心暗鬼からの
虚ろ目立ち絵×低音ボイス×同一単語連呼で
脅迫すればヤンデレでしょと
言わんばかりのテンプレヤンデレネタ構成なので、
そういう様式美なヤンデレが好きなら、
ニヤニヤできるんじゃないかな。

まあ上記のヤンデレっぷり以外でも、
主人公に固執しているわりに、
外面はカマトトでボイスを豹変させて
いい子ちゃんぶっている
腹黒系ヤンデレヒロインなので、
結構人を選びそうなタイプかなあと。

主人公の理想の彼女を演じるために
あえて周囲にも愛想よく振る舞っているようですが、
ヤンデレヒロインとしては
そこは泥棒猫の鈴木さんに対する対応のように、
主人公第一で他人なんかクソ食らえの域で
アクセルぶっ飛ばしてほしかったですね(ナニ

いやヤンデレのくせに
なんで外面気にして、
他人に遠慮しているの?という意味で。
この手のヤンデレは主人公だけに
豹変した姿を見せることで特別な位置づけなんだと
より認識させているともいえなくもないか。

まあ常識的に考えて
このヒロインは
どうでもいいことにも
嫉妬や深読みしてくるので、
ただの情緒不安定のヒステリックメンヘラに
しか見えなかったかな(コラ

この手のヒロインは
俺が苦手なタイプだったので、
話的にもエロ的には
テンション上がりませんでした(小声

さて、エロシーンに関しては
最初のフェラシーンで咥える差分描写がない、
振るENDで身体描写されず、空中に竿のみ描写されている、
この辺の仕様は気になりました。

印象に残ったエロシチュはというと、
ロッカー内の本番シチュで
他人にロッカーを開けられてしまうのは
ちょっと予想外で面白かったです。
本番終了後、誰がロッカーに
入っているんだろうと
wktkしながら別の生徒達が
待機しているのも新鮮でした。


他にも
親子団欒中、ヒロインがスプーン落として
そのままテーブルしたで主人公にフェラし始めて
両親が察して退出する流れもとんでも展開すぎて
ある意味新鮮でした(ナニ

にしても、
かなり不条理なヤンデレタイプなのに、
低価格という都合上、シーン数が少ないため、
Hシーンでストレス解消できないのがきついです。
ご褒美の飴展開が少ないのに、
フラストレーション溜まる鞭展開が多いなあと。

一応ヒロインと恋人関係を結ぶルートは
ヒロイン反省して周囲への嫉妬や
主人公の理不尽当たりを減らして
Hな薬盛りや性欲重視傾向になりますが、
展開的に終盤すぎて時既に遅し感がありました。
まあヤンデレが多少良化して結ばれたので、
終わり方自体は後味良かったです。

ただ、こっ酷く振るルートは
案の定、ヤンデレ暴走して
主人公の両親に危害を加えだり、
主人公を言いなりにするENDで後味最悪なので、
結局、自分の思い通りにならないと暴走するのが
このヒロインの本質なんだろうなあと察しました(小声

ちなみに、身も蓋もありませんが、
この絵柄でヤンデレ状態で凄まれても
あまり怖くなかったですね(コラ
迫真の演技と萌え絵系の絵柄は
相性悪いかなあと。


以上

価格が1kきっていたので、
思考停止して買いましたが、
やはりヤンデレヒロインは
苦手なタイプが多いなあと再認識しましたとさ。