MOONSTONEの『サクラノモリ†ドリーマーズ2』体験版の感想でも書きますか<挨拶

サクラノモリ†ドリーマーズ2

待望のサクラノモリの続編。
相変わらず、先が気になる展開ですね。
※ネタバレ注意




※同メーカーの
『仄暗き時の果てより』と『サクラノモリ†ドリーマーズ』のネタバレもあるので、未プレイの人はご注意を



QS/QL、Autoあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続再生、連続再生機能あり。
射精時の中・外の自動選択固定機能あり。
マウスカーソルが十字架の造形でお洒落。
体験版のプレイ時間は3時間半程度。
体験版のエロシーンは
まどかとキスや無意識手コキはありますが、
Hシーン未満の前座みたいなもんです。

はい、タイトルから分かる通り、
1の続編『サクラノモリ†ドリーマーズ2』です。

OHPのコンセプトを見たときは
メインルートがまどか成仏×恋人なしの時間軸で
まどかルートがまどか成仏せず×恋人なしの時間軸なのかと
勝手に認識していましたが、
体験版をプレイしてみると、
メインルートはジョーカー事件後、まどかが成仏×主人公に恋人なしの時間軸で
まどかルートはジョーカー未発生でまどかが事件に遭遇せずに東京へ引っ越し、
2年後に桜之杜に帰ってくる時間軸でしたね。

まあ確かに別世界線のifのパラレルじゃないと
実物のまどかとイチャイチャできないので、
当然っちゃ当然の設定でしたね。

ただ、

・メインルートが夢を題材にしている
・メインルートの夢にて、別電車にいるまどかルート?のまどか目撃
・まどかルートで1のジョーカー襲撃前シーンが主人公の脳裏に過る
・両ルートで兵藤事件の話題が出る
・OPの歌詞

等など、
ただのパラレルオチではなさそうですね。
OHPのコンセプトから分かる通り、
メインルートとまどかルートは
ある一点で交わり2つの物語がリンクするようなので、
ただの並行世界オチというわけではなさそうですね(2回目

んで、まどかルートですが、
メインルートでまどか成仏で苦しんでいる主人公と
まどかルートの主人公は時間軸が違うので、
イチャラブでもしっくりこないんですよね。

いや実質、両ルートの主人公は
異なる人生を歩んでいる別人なので、
まどかとイチャイチャ展開でも
ちょっと入り込みづらいんですよね。

まどかルートは上述したように
夢オチ的な幻想感というか
主人公の妄想的なふわふわ感があるというのもあります。

また、話が交互に飛ぶので、
どうしても日常展開のまどかルートより
メインルートの赤い夢、触手化物、兵藤関連、
魂の表情変化、非通知電話してくるキャラの正体、所長の動向、
鯖江が見たモノ、夢の死亡と現実の自殺のリンク等、
本筋の話のほうが気になってしまいました(オイ

1の感想で
なんでまどかルート無いの?
まどか攻略させてください!と懇願したくせに、
いざ2の体験版をプレイしてみると
まどかルートよりメインルートの話が気になっちゃったので、
シナリオの吸引力があるから
まどかルートに集中できなかったんでしょう(言い訳
体験版でまどかのHシーンが省略されていますが、
特に気にならなかったくらいですからね。

ぶっちゃけ本音をいうなら、
メインとまどかルートは完全に分断したほうが
イチャイチャに没頭できそうですが、
その展開だとメインルートとのリンクが不可能になるから
シナリオ構成的に難しいか。

それとサクラノモリと世界観がつながっている
同メーカーの『仄暗き時の果てより』をプレイした身としては
現実の世界線は同時に発生せず、夢改変後に反映されると認識しているので、
メインルートの主人公がまどかを肉体的に救済することは
ときはての由乃が現実に康一と同時に共存できない運命と
同様な気がするんですよね。


それ故に、2つの世界線がリンクした時に
感動のEDを迎えるというのは
どういう結末になるのか必見ですな。
結局、1同様、主人公のモヤモヤを再度、晴らして、
まどか成仏オチが落とし所ですかね。

でも、OPの宣伝文句的に悪夢だけではなく
君と見る夢も現実でハッピーに
してほしいという気持ちも強いですね。
ただ、安易な復活オチは
1のまどかの命に対する重みが薄れるので、
それはそれで悩ましいところですな。

そういえば、
赤い夢の世界線で死亡すると、
メインルートの世界線でも死亡する(自殺する)というのは
ときはての時間軸設定っぽいですよね。

とりあえず、体験版時点の
本編に直接関わっている世界線は
メインルート(深層)、赤い夢(深層)、まどかルート(深層)と
計3+3の6層で
まどかルートとメインルートがリンクできるのは
並行世界線同士ではなく、
各世界線の深層内と踏んでいるので、
話のキーになるキャラ(兵藤事件関連)の深層が
関わってくるんじゃないかな?
そうなると、主人公の電車の夢は
自意識の深層内ってことになるんですかね?

…。
頭がこんがらがってきたので、
世界観の話はこの辺で切り上げます。
抜きゲーマーの頭では
シナリオ考察に向いてないので、
あっさりパンクした模様(オイ
的外れな予想になりそうなので、
適当に読み流してください。

話を戻します。
体験版の話に関して。
主人公の復讐は終わりましたが、
1同様、奇妙な事件や殺人犯、謎、グロ等、
今回も先が気になる展開なので、
さくさく進められましたね。
まだ登場してない新キャラが4人もいるので、
本編が楽しみですね。
まどかルートの塚田ティーチャーが
本編にどう関わってくるのかも注目ですな。


にしても、
1の登場キャラが
体験版であっさり逝ったのは
結構意表をつかれましたね。
超悲惨な扱いで続編がなければ、
こんな目に遭わずにすんだのにと
ちと同情しましたが、
まあ重要なキャラでもないので、
別にいいか(非情

相変わらず、
本編の立ち絵やキャラデザと
化物やグロ描写のCGの
ギャップが激しく、見応えがありました。
一発脅し系のCGも健在でした。
チキンなので、
地獄の惨劇と魂の表情、指扇宅のシーンでは
ビクっとしましたわ。

そういえば、
サンプルCG見る限り、
他ヒロインとのHもあるようなので、
終盤に個別分岐でもするんですかね?
ただ、主役はまどかだし、HCGも淡い背景なので、
夢オチかもしれませんね。
その辺の真相は本編のお楽しみですな。

余談ですが、
今回もOPが作風の雰囲気と
ばっちりマッチしていて○。







ジャンル:学園アクションスリラーADV
発売予定日:2017年7月28日発売予定
PK版販売価格:7,800円(税別)
DL版販売価格:6,800円(税別)
1+2セットDL版販売価格:12,800円(税込)


以上

さて、引き続き、
別の新作の体験版を崩しますかね。