セイバーフィッシュの『Virtue Breaker -囚われの芍薬-』の感想でも書きますか<挨拶

Virtue Breaker -囚われの芍薬-

FF&DQ&聖剣のエロパロゲー。
セイバーフィッシュゲー崩し(定期
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
CG362(差分含む)、回想15。
通常テキストのボイスなし。
クチュ音、パンパン音、
BGVで喘ぎ声やフェラのチュパ音あり。
テキスト窓透過調整機能なし(全透過固定)。
auto、skip、バックログあり。
シナリオ進行は選択分岐型ですが、
1h弱でコンプできるほど短いので、
エロゲーというよりエロシーン集ですね。
以下、エロ内訳。


■セリス
・オリ主
陵辱、牢屋拘束、手マン、バック、中出し(戦闘着)

■ティナ
・兵士達
陵辱、牢屋拘束、バック、中出し、ぶっかけ(幻獣状態)

■ティファ
・兵士達
輪姦、牢屋拘束、立ちバック、腹パン、脱糞、放尿、中出し(戦闘着)
輪姦、快楽堕ち、背面騎乗位、Wピース、中出し(戦闘着)

■女商人
・オリ主
陵辱、牢屋拘束、女勇者の前で背面V字立位、アナル背面V字立位、中出し(商人服)
陵辱、女商人快楽堕ち:H補助、背面座位、中出し(戦闘着)

■女戦士
・兵士達
輪姦、牢屋拘束、まんぐり挿入、中出し、ヤッた回数身体に落書き(戦士服)

・ドラゴン
陵辱、竜姦、バック、中出し(戦士服)
陵辱、竜姦、背面M字立位、腹ポコ、中出し、アナル背面M字立位、中出し(半裸)

■リース
・触手
陵辱、触手挿入、腹ポコ、放尿(戦士服)
陵辱、触手まみれ(触手埋もれ気味)

・オリ主
陵辱、背面座位、触手魔物の仔腹ポテ、中出し(戦士服)

■悪魔の王女
・オリ主&兵士達
輪姦、クンニ、座位、中出し(普段着)
輪姦、バック、フェラ、尻パン、中出し、ぶっかけ(半裸)

■ヒロイン複数

・兵士達
輪姦、2×2、快楽堕ち、W背面立位、W腹ポテ、中出し、ヤッた回数身体に落書き(幻獣状態:ティナ、戦闘着:セリス)



はい、タイトル通り、
FF&DQ&聖剣のパロで
とある圧政を敷く国の戦士長を務めるオリキャラが
虜囚として捕らえたヒロイン達をひたすら
陵辱・輪姦連打して性奴隷にするお話です。

システムは選択肢分岐ですが、
キャラ選択肢後、速攻でひたすらH連打するだけなので、
エロシーン抜粋みたいな感じですね。
 ヤッていることはどちらのキャラも
ひたすら凌辱連打構成です。
さて、本作の見所ですが、

・とにかく顔、胸、身体中にぶっかける白濁まみれの肢体
・安定の塗りと汁描写の妙
・DQ・FF・聖剣等、色々なRPGキャラを監禁陵辱
・いつもの無理やり陵辱 or 輪姦構成


この辺かな。
CGに関しては、
塗りと汁描写が濃くて
エロスを感じました。
てかてかした肌質と光の陰影、肉感があるボディ、
肌の赤らめ、頬染め、どろどろの白濁等、
興奮度が上がってグッド。


H展開に関しては
作品ごとにキャラが分かれており、
いつもの快楽堕ち後の全員順番に
輪姦するハーレムENDはなかったです。

ただ、複数プレイ大好き人間としては
ティナとセリスの2×2
乱交シチュが収録されていて
ポイント高かったです。

ティナが幻獣モードと通常モードで
キャラデザ選べたらなお良かったかなあと。
いや幻獣モードだと、
キャラデザ的にどうしても
異種姦みたいな感覚だったので、
通常の人間モードでのHも見てみたかったですね。

女戦士の竜姦とリースの触手姦は特殊シチュなので、
人を選ぶかもしれませんね。
他キャラはいつもの陵辱 or 輪姦連打です。

エロシチュ自体はあらすじ通り、
最初からヒロイン全員収監済みなので、
元ネタの他キャラが
関わってくることはなかったです。

このサークルは他男やNTR展開等、
他キャラを絡めてくることがあまりないようなので、
キャラを捕らえて陵辱・輪姦連打で
快楽堕ちの様式美展開なのが鉄板のようですね。
さくっと陵辱・輪姦連打で抜く用としては
いつもの展開なので、
元ネタのキャラ×陵辱展開が好みなら
安心安定の出来なんじゃないかな。


元ネタはFF&DQ・FF&聖剣。
聖剣以外は原作プレイ済みなので、
ぼちぼちシンクロできました。
FF6はセリス、FF7はティファと
どちらも好みのキャラなので、
それだけでぼちぼち満足しました。

ちなみに、
上述通り、お話は基本的に
ひたすら陵辱しているだけなので、
特に元ネタを知らなくても問題ないと思いますが、
なんだかんだでこういう2次創作系は経験上、
原作知っているかどうかで
結構実用性が変わるんじゃないかな。
キャラにシンクロ的な意味で。

後、喘ぎ声やフェラのチュパ音のBGVはありますが、
会話のボイスはなしです。
まあ2次創作系は元ネタ知ってたら、
ボイスありだと違和感がある場合が多いので
ボイスなしはある意味正解な気がします。

余談ですが、
セイバーフィッシュゲーや
田辺組ゲーの2次パロゲーって
扱う元ネタが違うだけで
作品の内容は基本的にヤッているだけなので、
感想がほぼコピペになっちゃいますね(定期
記事を書く分には
楽だからまあいいか(オイ


以上

ラノベ記事の更新作業したので、
今日は終わり(オイ
新作の体験版記事はどうすっかなあ。
もう3日後には新作発売日なので、
もう書かなくていいかな。