ドールハウスApartment』の感想でも書きますか<挨拶

Apartment

3Dムービーのエロを見たくなったので(定期
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
ディスクレス可。
ムービー内訳は11枠。
CG内訳は8枠。
全部和姦です。
エロシチュ関連の内訳は
以下のとおり。


■エロ内訳

電マ(3アングル)
乳吸い(2アングル)
乳吸い、手コキ(3アングル)
フェラ、クンニ(4アングル)
バック(4アングル)
背面騎乗位1(4アングル)
背面騎乗位2(4アングル)
騎乗位(4アングル)
正常位、中出し(4アングル)
立位(1アングル)
おまけのくぱー(2アングル)



はい、あらすじ通り、
泊まりに来た従姉妹の子夏と
Hしちゃう3Dムービーものです。

システムは
いつものMP3ファイルの動画形式ではなく、
EXE実行のゲーム形式です。
プレイ方式は
プロローグから動画全再生するストーリーモードと
ムービーモードで動画を選択する形式の2通りあります。

ただ、シナリオモードは
テキスト最低限でさくっとエロシーン突入するなので、
実質オールセレクトモードみたいなもんですね。

セレクトモードは
自由にエロシーンをユーザーが
選択して再生するモードです。
エロゲーの回想モードと同様のタイプなので、
自由編集モードはないです。

お話は
泊まりに来た従姉妹の子夏に
電マでマッサージしていたら、
ムラムラしてそのままHしちゃう展開です。
特に従姉妹も嫌がっていないので、
陵辱ではなく、和姦ですね。

ぶっちゃけひたすらH連打しているだけで
シナリオはほぼないといっても過言ではないので、
完全に抜き特化用ですかね。

システムが
アングルを変えて
順番にループ再生系なので、
淫語系はほとんどなく、
基本的に喘ぎ中心です。
俺は淫語系多めより喘ぎ中心の構成のほうが
好きなのでその点はよかったです。

3Dに関しては、
今年発売されたばかりの作品なので、
クオリティー高かったですね。

・違和感のないVラインや骨格、腹回り、くびれ描写
・俯瞰から男視点の見上げ、見下ろし型、ズームアップ等、多彩なカメラアングル
・肌の質感のリアルさ加減や湧き出る汗描写

・尻アップのアナルのピクピク描写、乳輪ズームアップで乳揺れ描写

等など
見所が多かったです。
胸や尻の弾力、肌の質感、
グリグリ動く腰つきはえっちかったです。
相変わらず、骨格の造形が丁寧なのが印象的でしたね。
騎乗位のグラインドの乳と腹の揺れ具合の
リアルさ加減は匠の仕事の一言。

肌の質感もいつも以上に
リアル感がありましたね。
違和感のない薄めの染みやほくろ描写が
いい味を出していました。

2Dキャラの顔のホクロは鼻くそみたいだなあと
突っ込みたくなりますが、
その手の萎えるホクロではなく、
黒色の色素で滲んで肌に同化している
再現度の高いホクロでしたね(キリ

他。気になった点は
シーン内訳から分かる通り、
射精描写が1回しかないことかな。
ムービーではなくゲームEXE形式なら、
射精回数を増やしやすい仕様なので、
前戯の手コキやフェラ、各体位ごとに
射精描写をいれてほしかったですね。

唯一の正常位フィニッシュも
動画ではなく、静画の一枚絵CGなので、
シンクロ射精しづらかったです。
中出しこそ3Dで描写してほしかったですね。

また、システム関連で
シチュごとのアングルが
自動で順番に強制再生する形式なので、
順番入れ替えや1アングルごとのスキップが
選択不可なのも気になりました。
ムービーモードでもっと
アングルごとにシーン枠を細分化して
自由に選択できるようにしてほしかったですね。

そういえば、
今回はラストに謎ダンスは
収録されていませんでしたね。
その代わりにおまけで
秘部くぱーシーンが収録されていました。

なんやかんや書きましたが、
3Dモデリングが好みでなおかつ
体験版をやって下半身が反応したら、
プレイしてみてもいいんじゃないかな。


以上

今日もぐだったー(定期
明日は積みゲーやろうそうしよう。