splushwaveの『Black Russian』攻略完了<挨拶
bk589
久しぶりに麻雀やりたくなったので
天鳳でもやるか…と思ったけど、
積んでる麻雀ゲーを先にやらなきゃ(使命感
※ネタバレ注意



というわけで、
『Black Russian』を崩しました。

元ネタは
DOAことデッドオアなんちゃら。
登場キャラは以下の通り。
br456
バトルモードの勝ち抜き戦、フリー対戦、四人打ち、麻雀講座あり。
難易度設定3段階であり。
今回も難易度関係なく、CG全部見れます。
いつものごとく、イカサマもあり。
今回はストーリーなし、ボイスなしです。
エロもテキスト1行のみなので、
ご褒美エロCGって感じですかね。

所謂ゲーセンにあった
ホットギミックのような
脱衣麻雀の勝ち抜きシステムです。

CG16枚。
ディスクレス可。
お手軽麻雀系統。
究極幻想麻雀やドラゴンマージャン系ではなく、
初期作品のGolden DreamやMillion Dollar系統です。
 
総プレイ時間は1時間30分程度。 
CGは9枚まで見ましたが、
残りはめんどくさくなって終了(オイ
コンプまでは恐らく2~3時間くらい。

CGは相手に勝てば、
見れるのがそれぞれ2枚なので、
勝ち抜き戦1周で8枚解放されます。
ただ、残りの1枚が役の点数ごとに
パネル解放する仕様なので、
勝ち抜き戦を最低3周しないと解放されません。

というわけで、キャラ4人勝ち抜き戦を
合計16周(64局)しないと
CGコンプはできないというわけです。

キャラごとに1周して
1人のパネル解放した時点で
あっさり挫折しました(オイ
いや完全に作業ゲーなのでしょうがないですね。

まあ後半は
イカサマ力があがって、
麻雀ゲーもとい積み込み配牌ゲーになって
下記のようにポンポン役満が出るので
そんなに時間はかからないと思います。
br457
ランクとptは下記の通り、こんな感じです。
まあイカサマの力は偉大ってことでFA。
br458


以上 

そろそろサボっていた雑務作業に
本腰で取り掛からないとヤバイので
新作以外の更新は
低価格ゲーの感想記事連打になりそうです。