正経同人の『少女と裏路地 総集編』の感想でも書きますか<挨拶

少女と裏路地 総集編

ストーリーCG集。
ロリ×凌辱はいつみても映えますね(ナニ
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
ディスクレス可。
画像200枚(差分含)+フルカラー漫画12P。
画面サイズ:720×720、960×960、1024×1024、1500×1500
EXE起動型の閲覧形式。
フォルダにwin起動・Mac起動EXEの2種あり。
形態はVNではなく、CG集です。

CGは始・終のシーンは
台詞ありの漫画形式ですが、
エロシーンの場面は台詞がなく、
HCGに擬音等もないので、
ジャンル通り、イラスト・CG集ですね。
以下簡易ページ内訳。


■簡易シーン内訳
■始
薬で眠らせて路地裏に引き込む(7枠、漫画形式)

■壱
寝ている間に脱衣、口にガムテ、秘部にローション(1-15P)
起きる、V字座位、頬パン、胸揉み、中出し(16-37P)
2回戦、V字座位、ガムテ剥がし、外出し(38-45P)

■弐
胸揉み、キス、手マン、秘部蹴り(1-25P)
フェラ、口内射精、携帯で撮影(26-39P)
2回戦、フェラ、外出し(40-54P)
M字座位、腹パン、中出し、外出し(55-68P)
事後、立ち去ろうとしたら、襲撃男の仲間達と遭遇(69-78P)

■参
輪姦、愛撫、交互にフェラ、顔射、携帯で撮影(1-12P)
膣おっぴろげ、缶挿入、足で缶を膣奥に押し込み、頭を足で踏みつけ(13-26P)
フェラ、バック、口内射精、中出し、腹を足踏み(27-35P)
身体に青痣、首絞め正常位、外出し(36-46P)
フェラ、2穴挿し、顔射、W中出し(47-57P)
極太男根で正常位、腹ポコ、中出し、首絞めフェラ、口内射精、ぶっかけ(58-79P)

■終
エピローグ(7枠、漫画形式)



はい、少女が帰宅中、
見知らぬ男に道案内を頼まれ、
路地裏に連れ込まれて
ひたすら延々と凌辱・輪姦されるCG集です。

前述通り、
始・終のシーンは台詞ありの漫画形式ですが、
エロシーンの場面は台詞がなく、

HCGに音声や文字、台詞、擬音描写等も全くないので、
ジャンル通り、イラスト・CG集ですね。


というわけで、
同サークルの『夏のあること』同様、
脳内変換でどこまで自分がHシーンの
少女の台詞や悲鳴、音声、擬音、
凌辱側の男達の台詞や責めを
妄想して補完できるかによって、
実用性も上下するんじゃないかな。

ただ、あえてHCGのみ、
台詞等の描写をしないことで想像力を掻き立て、
エロチックな淫靡さや背徳感が増すので、
今回もある意味、芸術性のような神聖さがありましたね。

芸術的で神聖だからこそ、
より興奮できるという意味で(ナニ

また、HCG集としてみると、

・まだ小山程度のちんまい胸と未成熟な華奢な身体を蹂躙する背徳感
・華奢で身体に浮き出る骨格、暴行の青痣
・美麗で惚れ惚れする塗りや質感、汗や肌、赤らた頬の艶めかしさ
・頭をガッチリ掴んで残像描写もある激しいイラマチオ
・口内射精で鼻から漏れ出る精子
・涙と涎と精液に塗れた征服感を満たしてくれる顔面描写
・前半・後半通して容赦のない責め具合
・挿入時の丁寧な腹ポコ・残像描写


などなど、
見どころが多く、
台詞なしでも実用性抜群なのは
間違いないですね。
サンプルCGを見て
絵柄にビビッときてチンピクしたら
特攻してもいいんじゃないかな。

拉致って陵辱という設定自体は
同サークルの『夏のあること』と
あまり変わりませんね。
ただ、首絞め以外の腹蹴りや頭踏み、
頬パン、秘部に缶突っ込み等の
暴力系や輪姦があるので、
こちらのほうがハードですかね。


また、不審者と深読みしたけど杞憂だったと安堵した後に拉致、
陵辱から解放されたと思いきや輪姦連打、
輪姦から解放されたと思いきやエピローグのオチと
3段構えの鬼畜展開はいい具合に
少女の絶望具合を見せ付けてくれたので、
ポイント高かったですね。

某魔術師が言っていた
真の意味での恐怖とは
静的な状態ではなく変化の動態、
 希望から絶望へと 切り替わる、
その瞬間が至高というわけですな。

どうやら今回の総集編後の続編もあるようなので、
近々其ノ肆もポチろうかと思います。
髪切った少女もキュートですからね(ナニ

余談ですが、
俺は過去記事で
いつもセリフやテキスト付きでの差分CGが
多数あったほうが断然実用性が違うと豪語してきましたが、
今作で賢者モードに至った後は、
台詞無しでも表現できるエロさもあるよなあと
速攻で掌返ししましたね(即落ち

…。
とはいっても、
なんだかんだで
Hシーン中の台詞ありバージョンも
見てみたいかなあと思いましたが(欲深

その他。システム関連。
EXE形式のシステムが
始・終の章はコマごとの表示で進行が遅く、
他の章はチャプターごとにシーン分けされているので、
章ごとの入れ替わりでワンクッションあって
使い勝手が悪いです。

音関連はシステム音だけで、
コンフィグは画面表示の設定、
章ごとのスキップ、ページ入力ジャンプ機能と最低限なので、
これならEXE形式よりフォルダにまとめて
jpg形式で収録のほうが単純にページの移行が簡単で
抜きやすいかなあと思いました。


以上

トレーダー新宿店って
今月の15日に閉店するんですね。
10年前くらいは
ほぼ毎月、新宿でエロゲーを買ってたなあ(遠い目
ソフマップで新品エロゲーを予約買い、
トレーダーの鬼特価で中古エロゲーを
まとめ買いしていた日々が懐かしいですね。

トレーダー新宿店は
2階までの細い階段を上がって
まず会計側の一般PCゲー、
次に階段付近の同人ゲー、
そこから時計回りに
エロゲー陳列棚を見ていき
購入選定していくのは
至福の時間でしたね。

あの頃は新宿西口近辺に
リバティ、とらのあな、トレーダー、ソフマップと
錚々たるオタショップが連なっていて
エロゲー巡りしやすい立地でしたね。
ただ、今ではソフマップ以外、全部閉店で
ソフマップも売り場が全盛期と比べて
かなり縮小しているようで寂しいものですな。