ルネの『それでも妻を愛してる2 -女教師妻・茉莉花の場合-』の感想でも書きますか<挨拶

それでも妻を愛してる2 -女教師妻・茉莉花の場合-

それ妻2。
俺は茉莉花より上杉さん派ですね!(マジキチスマイル

※ネタバレ注意



■システム関連
ディスクレス可。
回想50、CG91(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、BGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続、連続再生機能あり。
QS/QL、autoあり。
射精クリック数設定あり。
以下、エロシーン内訳。


■茉莉花
・主

キス(顔アップ)/フェラ、口内射精/騎乗位、コンドーさん(半裸)
手コキ射精(タンクトップ)/胸揉み、正常位、破瓜(全裸)
正常位、中出し、連続(全裸)
バック、コンドーさん(全裸)
キス、座位、中出し、連射(下着)


・天川(ショタ生徒)
転寝中に悪戯、指を口挿れ(ジャージ)
天川一人自慰でジャージにぶっかけ、消臭剤(なし)
転寝中に悪戯、胸揉み、手マン/手コキ、フェラ、口内射精(ジャージ)
体育倉庫で茉莉花が一人自慰しているところを目撃/体育倉庫の跳び箱にのせて座位、3連続、3連射中出し(ジャージ)
教壇でクンニ、手マン/椅子に座らせて乳吸い、座位、中出し(ジャージ)
主と画面会話中に手マン(タンクトップ)
主と風呂のドア越しで会話中にアナル背面立位、尻穴中出し、失禁(全裸)
主の寝ている横でまんぐり挿入、中出し、途中で主は寝たふり(タンクトップ)


・高部(キモオヤジ)
自室で乳首舐めさせ、キス、正常位、中出し、事後(全裸)
自室でアナル押し付けてアナル舐め、フェラ、断面図、口内射精(普段着)
自室で対面座位、中出し、主:目撃/自室でアナルバック、2連射、尻穴中出し(下着)
自室で主に電話しながら背面側位、腹ポテ(全裸)
主がDVDのビデオレター閲覧、AV、手コキ、フェラ、口内射精(スーツ)、クンニ、教壇の上にのせて座位、中出し(ジャージ)、自室で寝バック、外出し、中出し(全裸)


・古賀(イケメン同僚)
ホテルで胸揉み、手マン(普段着)、正常位、コンドーさん(全裸)
自室で側位、中出し、連射(全裸)
トイレでフェラ、口内射精、連射(ジャージ)
教員室で窓に手をついて立ちバック、胸揉み、中出し、連射(ジャージ)
風呂で湯船に浸かって座位、中出し(全裸)
ホテルで騎乗位、中出し(全裸)、泥酔、途中で山科も参戦して2穴挿し/Wフェラ(全裸)
ホテルで背面側位、中出し、連続、外出し(全裸)
体育倉庫でフェラ、背面座位、中出し(下着)
体育倉庫で背面座位、中出し、主:覗き見(下着)
正常位、外出し、連続、中出し、モブ女2名:観戦(全裸)


・山科(渋い学園長)
学園長室でパイズリフェラ、顔射(タンクトップ)、椅子に座って背面座位、断面図、連続、中出し(全裸)
アナルスティック挿入(下着)
バック、首リード、中出し、連射、尻パン(普段着)
DVDのビデオレター閲覧、種付けプレス、中出し(全裸)
DVDのビデオレター閲覧、フェラ(全裸)


・桜井(主と同級生のDQN)
サークルのヤリ部屋で媚薬、集団愛撫(普段着、桜井軍団)
サークルのヤリ部屋で寝バック、中出し、連射(普段着、桜井軍団)
ラブホでクリ弄り正常位、外出し(全裸)
講義中に机の下でフェラ、口内射精、講義に主も眠気で船を漕ぎながら出席(普段着)
トイレで媚薬、フェラ、口内射精/トイレで肉便所、代わる代わる立ちバック、中出し×3(普段着、桜井軍団)
サークルのヤリ部屋で媚薬アナル弄り、アナルバック、尻穴中出し(下着、桜井軍団)
サークルのヤリ部屋でヤリサー女軍団と媚薬レズまみれ、キス(下着、女軍団)
ヤリ部屋でヤリサー女軍団と大乱交、バック、キス、中出し、連射、アイマスクで目隠し、主・上杉さん:観戦(下着)
自室でクンニ、まんぐり挿入、中出し(半裸)


■上杉さん

自室でズボン越しにさわさわで射精、連射(普段着)/自室でクンニ、正常位、中出し(ストッキング破り、下着)
全裸手拘束で椅子に着席、キス、座位、中出し、連射(下着)
ラブホで騎乗位、中出し、連射(下着)
ヤリ部屋でフェラ、口内射精、連射、ヤリサー女に身体を拘束(派手着)
マジックミラー、立ちバック、中出し、ミラー越しに真理子が他男達と乱交(派手着)
自室で乳吸い、手コキ、パンツコキ射精(普段着)/正常位、中出し(全裸)
ヤリ部屋で主以外と乱交、正常位、連続、ぶっかけ、W胸揉み、W手コキ(派手着)
ヤリ部屋で正常位、中出し、首絞め正常位、中出し(派手着)




はい、ルネのそれ妻シリーズの新作
『それでも妻を愛してる2 -女教師妻・茉莉花の場合-』です。
俺は1を積んでいますが、
問題なくプレイできたので、
1未プレイでも特に問題ないです。

お話はタイトル通り、妻が寝取られても
それでも妻を愛せるか否か的な展開ですね。
妻寝取られだけではなく、
主人公不倫、妻不倫、妻輪姦といった展開もあるので、
シナリオにバリエーションがありましたね。

さて、本作で
まず、目につく点ですが、
冒頭に「一部物語をカットする」、
「カットしない」の選択を迫られるところですね。

俺は「一部物語をカットする」を
選択してプレイしましたが、
この選択をすると、序盤~中盤のヒロイン視点が
ちょくちょくカットされてただ単に
話がわかりづらくなるだけでしたね(直球

攻略記事でも
「一部物語をカットする」を選んで
攻略しておいてなんですが、
ぶっちゃけると「一部物語をカットする」を選択して
プレイしたのは失敗だったかもと思いました。

いやてっきり、寝取られゲーでありがちな
初回は主人公視点で物語が始まって終わった後に
ヒロイン視点で「あの場面で実は~していた」、
「いつから寝取られていたのか種明かし」と
後出しで寝取られ過程が判明する構成だと
思っていたんですよね。

でも、実際に「一部物語をカットする」で始めたら、
その手のギミックはなく、
また俺が鳥頭のせいか時系列が主人公視点の
どのあたりの日にちなのかよく分からなくなって
上述したような焦らしや興奮も何もなかったですね。


カットするを選んだ場合、
主人公視点で勝手に学園から帰ったことと
謝罪後回しにしていたことが
何故かそのままほったらしになって
話が進むので、時系列が(以下同文

クリア後に最初から
「カットしない」を選択して確認しましたが、
序盤のヒロイン視点が省略されるだけだったので、
時系列はそのままだったんですね。
省略されたヒロイン視点で
メールで既に帰ったことと謝罪を
既にしていただけという
どうということもないオチでしたとさ。

「一部物語をカットする」でプレイしていると、
主人公が何も言わずに勝手に学校から帰って
謝罪メールすら後回しにして放置状態なのに、
その後、何事もなく話が進んで意味不明で
時系列が前後しているのかと無駄に勘ぐってしまいました。

後、「一部物語をカットする」を選択すると、
回想は全回収できますが、
CGを2箇所ほど回収できないので、
やはり、最初から「カットしない」を
選択すればよかったかな(2回目


把握した限りだと、
カット部分の茉莉花のヒロイン視点は
序盤・中盤にある寝取りキャラ達の初対面の描写と日常の幕間描写、
主人公の家で女の髪の毛やボトルチェックをして
浮気しているか勘ぐるシーンくらいですかね。

とはいっても、
本作では主人公の視点ではなく、ヒロイン視点でも物語が進展していき、
一部その物語をカットすることで、より複雑な物語を体験することができます!


と豪語されたら、
ガチの寝取られゲーマーなら、
前述通り、興奮度や焦らしプレイがあると思って
「一部物語をカットする」を選択しちゃうでしょ(真理

話を戻します。
カットするしないの選択肢にかかわらず、
ヒロイン視点で「あの場面で実は~していた」という
種明かし的なシーンも一応ありますが、
画面越しの電話やシャワーで
実は悪戯されていたことが
判明するシーンもありますが、バレバレだったし、
速攻でヒロイン視点に変わって種明かしされるので、
焦らしも驚きも特になかったですね。

後、普通にヒロインが欲求不満で
主人公に似ている天川に欲情したり、
主人公に不信感を抱いて
酒に酔ってなし崩し的にHしちゃったりと、
結構ヒロインが流されてヤっちゃうパターンも多いので、
個人的に寝取られ感は薄かったですね。

寝取られというよりむしろ浮気かな。
ヒロインが防御不可の寝取られは
強制的に薬漬けにされる
桜井ルートくらいですかね。
他は寝取り側が策略を巡らせているとはいえ、
浮気と自業自得のどちらかという印象でした。
茉莉花の主人公に対する無神経さ加減も大概でしたからね。

そんなわけで、
特にヒロインに愛着が湧かなかったので、
寝取られてもなんとも思わなかった模様(オイ
ヒロインにハマらなかったせいか
心にクル寝取られゲー特有の
心臓ばっくんばっくんの焦燥感も
胸糞感も寝取られ感も特に感じなかったですね。


まあ主人公も主人公で
家庭環境の影響とはいえ、
意志薄弱×優柔不断×自信なさげのおどおど系×
繊細軟弱型×眼鏡×本心を腹に溜め込むタイプのわりに、
嫉妬深いと厄介な性格なので、
シンクロしづらいタイプのせいか
寝取られても主人公が可哀想とも思わなかったです。
受動的すぎて全然ヒロインにコンタクトをとらないので、
寝取られても残当感が否めないかなあと。

ただ、天川ルートで
茉莉花の不貞や子種が種違いという真実を知っていても、
天川を責めず、茉莉花に何も追求せず、
耳に耳に蓋をして茉莉花と別れない
主人公のダメっぷりはある意味必見。
これぞタイトルを如実に体現しているENDともいえます。
高部から茉莉花を助けず、
そのまま逃亡して何もしなかった時点で
主人公は愛想つかされても残当ですかね。

また、桜井ルートで
ヤク付け発情肉便器と化した妻を目の当たりにしても
現実逃避気味に妻を盲目的に信じるENDも
これまたタイトルを如実に体現しているENDでした。
結局、どっちも見てみぬフリをするか
戻ってくるまで待ち続けるかの違いで
主人公は全然行動を起こしていないので、
主人公の元に妻が帰ってくることはない模様(辛辣

茉莉花ルートは主人公が手遅れになる前に
行動を起こしたからこそ、結ばれるENDなので、
寝取られゲーの主人公は自発的に行動を
起こせというメッセージなのかもしれませんね。

主人公と同タイプの天川も
茉莉花の相談を受け、高部をボコボコに撃退して、
自分に自信をつけてじめじめした眼鏡キャラから
垢抜けてイメチェンして自発的に行動したからこそ、
茉莉花寝取れましたからね。

まあ主人公には別に茉莉花が寝取られても、
上杉さんに乗り換えればいいじゃんと
思っちゃいましたが(オイ
俺が小悪魔的なキュートさにやられて
茉莉花より上杉さんのほうが好みだったので、
補正入ってるかもしれません。

美人だけど性悪策士で
性奔放のキャラっていいよね(恍惚
本性を発覚させてからの
はっちゃけっぷりも然ることながら
実は主人公を高校時代から知っている
ストーカーっぷりを発揮。
プレイ前では想像もしなかった
クレイジーな存在であっという間に
惹きつけられましたね。

堅実といっても結局、
1ルート以外であっさり寝取られちゃう茉莉花より
享楽的で退廃的な淫靡を味わえる
上杉さんのほうがスリルがあってそそられますね(キリ
上杉さんルート最高!
しかも個別2ENDと
優遇されていてまさに俺得。
まあ桜井ルートの言動から察するに、
ペット感覚で飼われて種馬扱いで飽きられたら、
あっさり捨てられそうですが(小声

他ルートに関して。
高部ルートは展開がマッハすぎて
勝手に寝取られて終わった感が否めないですね。
いつの間にかAV出演して
高部の関係もそのままで寝取られていて
ヒロイン側の心理描写もそれまでの過程も
かっ飛ばしていましたね。
あくまで天川ルートの派生ENDかな。

古賀ルートは
ヒロインを自発的に
浮気へと誘導する寝取られルートかな。
まああれだけ主人公のダメさ加減を見せ付けられたら、
浮気されるのも残当ですかね。
作中でも言われていたとおり、
ヒロインに対する主人公と寝取り側の対応が
大人と子供かというくらい差を感じましたね。
山科ルートも似たような流れですが、
あくまで古賀ルートの派生ENDかな。

桜井ルートは
ヤリサーのイケイケヤリヤリ輪姦パーティー展開でしたね。
俺はこういう下半身に直結した直球のお話も好きです(ナニ
まあ基本的に媚薬でヤリまくってるだけなので、
エロシチュは陵辱・輪姦ゲーのノリですね。
上杉さんルートと話がかなり被っているので、
こちらも派生ENDに近いかな。


以上 

そういえば、
プレミアムパックだと追加シナリオディスク、
公式通販での予約だとH追加ディスクが付属していたんですね。
情報を全然確認せずに、
小売店で通常版を予約した俺氏無事死亡。
まあ1積んでるから通常版を選択するのも
しゃあなしですね。