iMAGE CLUBの『運命の振り子 ~Pendulum of Fate~』の感想でも書きますか<挨拶
unmei
マイナーサイコロジカルホラーADV。 
うーん、微妙。
設定出落ちゲーですね(辛辣
※ネタバレ&酷評注意



ディスクレス不可。
CG92。エロシーン14。
CGモードあり。回想モードなし。
ボイス無し。バックログなし。
スキップはctrlでオールスキップ。
ホイール×。
テキスト送りは
マウスクリックかスペースキーで進行。
メーカーあぼーんしてますが
名和桜に修正パッチあるので、
プレイ前にDL推奨。

対応OSはwin95/98ですが、
俺のwin7 64bitでも普通に起動しました。
ただ、画面配色はベーシックに強制変更します。
後、BGMがループしないので、
気になる人はBGMが止まったら、
その都度、セーブ→ロードすれば再生されます。
以下エロシーン内訳。


■舞子
・主
愛撫、正常位(全裸)

・主以外
フェラ、正常位(半裸、努)
バック、口拘束、背面アナル座位、アナルバック(エロ服、努)

■小夜
・主
フェラ、正常位、中出し(巫女服)

■ゆりな
・主以外
手マン(制服、亨:裏)

■綾乃
・主以外
正常位(全裸、モブ男)
フェラ、バック(全裸、モブ男)

■萌美
・主以外
後者の中庭で青姦、立ちバック(制服、博)

■美鈴
・主
パイズリフェラ(白衣)

・主以外
自慰、正常位(全裸、亨:裏)

■翠
・主以外
足拘束、美鈴にバイブ責め、肉人形状態の涼介が側位、正常位、中出し(SMエロ服)
発情、バイブ、騎乗位、中出し、亮介拘束(SMエロ服)

■ゆりな
・主以外
フェラ、バイブ、騎乗位(全裸、亮介)

■他
・主以外
触手拘束、触手責め(全裸、モブ女生徒2名、化物)



北欧に伝わる終末予言をベースにした
サイコロジカルホラーADV『運命の振り子 ~Pendulum of Fate~』です。
主人公の御堂兄弟が前世の記憶の夢を見て覚醒するお話です。

神やら世界崩壊やらなんやら地球規模の危機で
非常にスケールのでかい設定なんですが、
そのわりにお話は主人公周りの知り合いと
学校関連のみで舞台が狭すぎるので、
大分違和感がありましたね。

また、中盤というか終盤まで
現代世界の平凡な学園モノの日常進行のため、
やっと本筋に入ったかと思ったら、
速攻でENDで終わっちゃうのが玉に瑕。

上記配分のせいで
現代世界の学園モノが
急にファンタジー化して
どんちゃん騒ぎして
打ち切りENDみたく収束するので、
これまた違和感が(以下同文

次、エロ関連。
日常描写が長いわりに
個別のキャラ描写が薄いので、
女キャラが陵辱・淫乱化する展開があっても
あまりそそられませんでしたね。


主人公のH相手は
メインヒロインの舞子、逆レイプの美鈴、
突発Hの小夜のみと少ないです。
メインヒロインである肝心の舞子とのシーンが
いきなし終盤にヒロインとHする流れも
これまた違和感(以下同文
ヒロインの身内が殺されて弱っている時に
慰めH展開という微妙すぎるシチュでしたね(辛辣

また、小夜とのHは
両親不在の主人公が強く生きているのを見て
私もその強さが欲しいからHしてほしい!とかもはや意味不明。
一応、Hした後に非処女になったら巫女の力が失われるので、
画家になる夢のために家業を継ぎたくない一心から
主人公を利用してHしたという理由付けが明かされますが、
取ってつけた感が否めないですね。
この唐突なHの流れはこれぞ昔のエロゲーって感じでした。

後、Hシーンだけではなく、
全体的に展開に違和感あるシーンが多かったですね。
例えば、

・化け物達が跋扈する学校に亮介と舞子で手分けして探索したのに、
そのまま亮介と合流せずに、全く話題に出さずにスルーして帰宅

・化け物達に女生徒達が襲われているのに、
一通りHシーンだけ見てから見殺しにしてそのままスルー

・校内で教師の頭部切断される殺人事件が発生したのに、
何事もなく生徒達は学校に登校して部活や文化祭の準備続行

・前触れもなくサブキャラがいきなし助けに登場


等など、
ちょっと思い返しただけで
所々で首を傾げる展開がちらほらありました。

女生徒達をスルーする案件は
せめて力が足りないから助けられないという
描写くらいはいれてほしかったですね。
まあ救助するシーンも1回だけあるので、
無理だとわかってさくっと見捨てたのかもしれませんね。
というかこれだけ学園が大惨事になっているなら、
警察くらい呼んでおいてもいい気がしないでもないです。

その他に
真実を知らない兄弟はまあいいとして
助言役の癖に今まで兄弟に何も話さず、
対策も講じなかった朋宏は人類存続の危機のわりに
行動があまりにも後手後手すぎて違和感が(以下略

兄弟のことを思って話さなかったとか
調子いいこと言っていましたが、
結局、取り返しがつかなくなった段階で
真実を話して主人公に最悪の回避方法を伝えるとか
無能臭が半端なかったです(直球
まあ無能だからどのルートでもごにょごにょ。

次、END関連。
TRUEEND以外はBADENDですね(直球
固有キャラの日常描写とHシーンが数枠あるものの
ENDのオチ自体は兄弟消失END以外、
どれも死亡BADオチで話の大筋も変わらないため、
正直、わざわざ選択肢連打×主導スキップの
回収作業をしてまで見なくてもいいレベルでしたね(小声

途中からEND回収というより
道中で発生するHシーン回収が
目的になっていました。
以下、各END関連の雑感羅列。

小夜ENDは小夜とHしますが、
その後、速攻で主人公が殺されちゃいますからね。
主人公とヒロインの掘り下げも全然ないです。
舞子ENDは舞子化け物化で
終了とか完全にBADENDですね。
むしろこれを舞子ENDと
銘打っている意味がわかりませんね(コラ

薫ENDや亨END1・2は
ただ主人公が亨に殺されるだけです。
亮介ENDと美鈴ENDは
美鈴か主人公が化け物化した亮介に殺さるだけです。
ゆりなENDはゆりなが亨をかばうだけです。

兄弟消失ENDは
努の舞子陵辱がメインですね。
ただ、この展開をやるなら、
TRUEENDの主人公と舞子がHした後の
派生にしてほしかったですね。
いや派生の展開にしたほうが
寝取られ的に映えるという意味で(コラ

TRUEENDは巻き戻しENDで
夢オチかよというくらいの適当さでしたね(辛辣
朋宏だけ死んでいる以外は全部元通りENDとか
結局、前世の神達の身勝手っぷりに
閉口させられるだけの終わり方だったなあと(コラ

特に山も谷もなく、盛り上がらずに
さくっとEDまでいくので、余韻もないです。
せめて負傷したり、陵辱されたサブキャラたちが
どうなったのかくらい描写してほしいです。

それと両親死亡の真相や
幼少時の女児の頭部破壊事件は
話が盛り上がりそうな要素だったのに、
脳内完結してどちらもさらっと流しちゃったのは
もったいなかったですね。
ぶっちゃけ前世の神の記憶とかどうでもいいので、
上記2エピソードこそ、語られるべき案件だったよなあ。

次、キャラ関連。
翠や努、美鈴、ゆりな、小夜、亮介、博、萌美と
立ち絵ありのキャラが多いですが、
キャラの掘り下げもなく、特に見せ場もないので、
完全にエロ要員でしかなかったですね。
ぶっちゃけどのキャラも
大して活躍しないので、
印象薄かったです(コラ

ちなみに、げっちゅ屋の
タイトルサムネ画像や
キャラ紹介の2番目に陣取っている綾乃は
主人公とのHはないですし
両者ともに恋愛感情はないです。
それどころか綾乃は
他の男キャラが好きな設定です。
また、彼女のHシーンは淫乱化して
モブ男とH or 乱交している2シーンのみです(小声
脱線した。話を戻します。

なにはともあれ、
エロ要員ならエロ要員でいいんですが、
それならそれで回想モードくらい
実装してほしかったですね。
選択肢満載でsave枠10のみで
回想モードがないとか抜かせる気がないですからね。


声なし、エロの尺短い、原画も古いので、
元々実用性は薄いしまあいいか。
使えそうと思ったのは、
努×舞子、亮介×翠のシーンくらいかな。
やはり、洗脳快楽堕ち系より
意識ありの身体拘束Hや
無理やり強姦のほうが映えますな(陵辱脳

にしても、
世界の破滅を目論む神が
まず人類の愚かさを認識させる!と豪語してやったことが
学校内で男生徒を化物にして女生徒を陵辱させたり、
生徒達の意識を飛ばして乱交させるとか
スケールの割にヤッていることが
思春期の妄想レベルの振る舞いで
なんだか行動がしょっぱかったでしたね。

面白さのピークはOPかな(オイ
OPの女児の頭部破壊CGに心躍ったので、
期待していたんですけどね。
未だに中古市場価格が高いのが謎。
ゲー博調べだと5,680円もするのか。

…。
酷評しかしていないので、
一応、良かった点も羅列。

忘却していた記憶が蘇るシーン時に
CGが斜めから徐々に表示されたり、
両親の夢でCGが気泡上に炙り出して切り替わったりと
演出面で工夫されていました。
上記演出のCG表示は遅いですが、
ゾクっとする描写なので悪くなかったです。

エロシーンでは
兄弟消失ENDの努の舞子陵辱が良かったですね。
神の力により暴走する努が光っていました。
主人公の友人の脇キャラがメインヒロインを
陵辱するエロシチュっていいよね(NTR脳

後、過去の両親死亡の真相や
女児頭部破壊事件、学内の殺人事件等、
設定自体は心躍りました。
頭部破壊CGはデモにも登場するので、
気になる人はどぞ。



余談ですが、
似たような設定なら
俺はActiveの『Angel Halo -エンジェル・ハイロウ-』のほうが好きかな。
この設定なら、もっと主人公が苦悩したり、
暴走してヒャッハーしてほしいという意味で。
正直、本作の主人公は
御堂兄より御堂弟にしたほうが
面白くなりそうだと思いました。


以上

2000年発売なのに、
未だに批評空間のデータ数2・レビュー数0ですか。
マイナーすぎて今更プレイする人は
俺くらいしかいなそうですね(小声